【くだものナイフ】

Last-modified: 2023-02-05 (日) 18:11:02

概要

DQ5と9に登場する武器。果物ナイフ。一般的な台所用品のひとつ。
日常生活で果物を切ったり皮を剥いたりするために使われる小型のナイフ。
手のサイズに合わせて作られており、DQ世界では女性が町の外を歩く際に護身用の武器として手軽に持つことも多いらしい。
かしのつえおおきづちなどと同様、武器としても使える日用品の一つである。
 
初出のDQ5では、誂えたかのように【ガップリン】【エビルアップル】といったDQ史上初の果物系モンスターが登場するが、彼らに対してのダメージアップ効果はない。この辺は当時の4コマでもネタにされていた。

DQ5

【ビアンカ】の初期装備。【おなべのふた】同様、「家にあるもので武装してきたよ」感を出すためのアイテム。
 
とは言え攻撃力は【たけのやり】より上(竹の槍が4、果物ナイフは6)。 リーチの長さ等を考慮すると竹槍の方が強そうではあるが、ただの竹と金属製のナイフの違いということだろうか。
 
ビアンカの初期装備として手に入るもの以外でも、【アルカパ】の武器屋でも50Gで扱っているが、何故か幼年時代では買えず、青年期までストーリーを進めないと店頭に並ばない。 ちなみにおなべのふたも同様。
何も、そんな時期になってこの武器を買うプレイヤーはまずいないだろう。
なぜか仲間モンスターの【スライムナイト】【さまようよろい】等の剣士系の装備グループが装備できるが、資金温存のためのお下がりにするなら【ヘンリー】の初期装備の【ブロンズナイフ】の方がマシだろう。
一応リメイク版なら、ビアンカの初期装備を【ふくろ】に入れておけるが、こだわりが無ければ持ち越す意義はほぼない。

DQ9

分類は短剣。 攻撃力は4で、【たけやり】(竹の槍)と攻撃力の数値が逆転した。
最初から装備できる職業は、短剣スキルを持つ戦士、魔法使い、盗賊。
セントシュタインにて70Gで売っているのだが、実はこれ、盗賊の初期装備。
つまり盗賊の仲間を作るとこれが漏れなくついてくるのだ。
なので、わざわざお金を払って買う必要が全く無い。すぐにレイピアあたりにその座を譲り、はいおしまい。
これを装備して使ったプレイヤーもほとんどいないだろう。錬金での使い道も無く、相変わらず悲しい運命を辿る武器である。

実は一応使い道(?)はある。短剣関連のクエストでは特技で敵を状態異常にしなければならないのだが、こちらが強いとその攻撃そのもので敵を倒してしまいクエストクリアができない。
というわけでこの武器の出番というわけである。状態異常攻撃が成功したら他の強い短剣に持ち変えてトドメを刺そう。

DQ10オンライン

ミステリークエストのイベントアイテム(だいじなもの)として登場。
リンゴの皮をむくのに使われていたナイフだが、あるヒントを示している。

DQトレジャーズ

【お宝】の一つとして登場。

お宝No.192
レアリティジャンク
カテゴリーヒストリー
コレクション武器
標準価格25,000G