【エビルアップル】

Last-modified: 2021-10-21 (木) 12:34:54

概要

DQ5、リメイク版DQ7に登場するモンスター。赤い【りんご】に一つ目と牙の生えた口という強烈な顔が印象的だ。うっかり食べようとすると逆に食べられそうだ…
色違いに【ガップリン】がいる。

DQ5

【レヌール城】の南部または【神の塔】周辺のフィールドのみと出現域がやや狭い。
しかもどちらの地域もさほど長居するような場所ではなく出現率もそれほど高くないため、意図してウロつかないと出会いにくい。ただし、神の塔周辺は【クックルー】が出やすいので、この勧誘のために粘ってると何度も遭遇することになる。
【バギ】を使ってくるが、それ以外の攻撃力は低めで、耐性もほぼ皆無。しかも笑っているだけで行動しないこともある。
ランダム行動(偏向型)の1スロットを極端に優先するタイプなのでバギを唱える確率はそこそこ高いが、【制限行動】なので同一グループでは1ターンに1回が限度。
各種ステータスも含めた実力としてはオラクルベリー周辺の雑魚と大差ない。
神の塔に挑むころにはこちらの攻撃方法が割と揃っているので、イオで焼きリンゴにするなりバギでスライスリンゴにするなり、どうにでも料理できてしまうだろう。
また、青年時代開始直後にうっかり神の塔周辺に来てしまったとしても、コイツ等だけなら割となんとかなる相手である。経験値や報酬も実力相応に低め。
 
リメイク版で勧誘する場合はレヌール付近が比較的よく出る上に周りの雑魚も弱いのでここで勧誘するのが良い。
リメイクでの攻撃音はガップリン共々リンゴをかじったときの音になった。
リンゴなのはキミじゃないか。
 
SFC版ではその出現場所の微妙さから、いまいち知名度が低かった。
だが、リメイクでは仲間にできるようになった上に序盤の仲間としてはステータスが高いので、一気に化けた(こちらを参照)。
一方で下位種はというと…。

DQ7(リメイク版)

【トクベツなモンスター】No.112。
公式配信石版【優雅な?晩さん】に登場する。
ステータスは低く、やいばのブーメランでも投げれば一掃できるだろう。
落とすアイテムは【やくそう】
 

一匹目二匹目三匹目
3DS版での名前アプールエビーアアッポー

モンパレ

ランクDの自然系。
サービス初期では比較的高ランクであったDランクという強さの為か、初期とくぎは原作仕様のバギから1ランクアップした【バギマ】を覚えている。
そのバギマが強力だった点や大流行りした【あくましんかん】対策にもできるイオ半減の耐性持ちという点で人気の高いモンスターであったがそれはサービス初期の話で、中期~後期ではより強力なモンスターの出現や同種配合による低ランクへの冷遇によりすっかり食べごろを過ぎてしまった。
美味しく頂けたのは最初の方だけだったというわけである。
豆知識によると、【闇の王】が戯れにかじったリンゴに魔力が宿り、モンスターとして転生した存在らしい。 
一応Dランクとしては重さは軽めでなおかつHPとMPのステータスは優秀な方なのだが、前衛としてはやや攻撃力や守備力が心許なく、賢さはかなり低い為呪文アタッカーとしてはイマイチであった。
自然系としては珍しくマインドに耐性を持っていた。

蒼天のソウラ

1巻でギブによる【エクステンション・ライン】の持つ「モンスターを生成する力」の説明として【ギズモ】【ばくだんいわ】【ひとくいばこ】【ひとくいサーベル】【フレイム】【ドロザラー】と共にイメージとして登場した。