【ジル】

Last-modified: 2018-12-13 (木) 19:52:19

DQ4

【ハバリア】の酒場で働くウェイトレス。店の看板娘でかなりの人気者らしい。
英語版での名前はNES版ではJoy、DS版以降ではSuzy。
 
4章では田舎から出てきた男性がアプローチをかけているが、振られたらしく4章のラストの船で田舎へ帰って行く。
5章になるとその男性の弟が兄の良さを教えてやろうとハバリアにやってくるが、弟のほうもジルの虜になってしまった。
いずれにしてもストーリーの進行とは全く関係ないキャラなのだが、なぜかFC版では公式イラストまで用意された。

小説版

気風のいい酒場の女将で、【キングレオ城】から逃げてきた【リンダ】を屋根裏に匿っていた。
リンダを追っている女衒のフィエルを罵倒して追い返すなど気の強さを見せる。
【マーニャ】視点の地の文で「あたしたちジプシーより肌の色が黒い」とされているので、FC版公式ガイドのイラストと異なり黒人系のイメージのようだ。
マーニャから「短い上着からヘソが信じられないくらい高い位置に覗けてる」「胸とお尻が薄い布を持ち上げて危険に盛り上がってる」と評されるプロポーションの持ち主。
先述のフィエルに言い寄られた際「私には亭主も子供もいる。それも4人も」と啖呵を切っている。
その台詞についてマーニャは「子供が4人いる」と解釈していたが、【ミネア】の方は「旦那さんが4人いるのかと思った」と言っている。

漫画版トルネコ2

【トロ遺跡】攻略回に登場した女盗賊。
孫娘【メル】とコンビを組んでいる。
コスチュームはDQ3の女盗賊とほぼ同じだが、ババアなので誰得。
トルネコを捨て駒にしてお宝をゲットする人でなしだが、
トルネコが魔物に捕まった際には機転を利かせて彼を救出した。

ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~

【イシス】の王女ラーニャの側近で、少し前までは【ファン】の店で有名な【踊り子】でもあった黒髪の美しい女性。
かつては【ロマリア】に暮らしていたが、イシスとロマリアの友好関係復興を機に王女ラーニャの家庭教師としてイシスへと移った。
 
誠実で優しく、心配性な人物で、時には情熱的な事も。
 
ラーニャとは初めて会った当初は一方的に嫌われていたが、ある一件を機に心を開き、大切な友人となっている。
【アロス】達一行とはイシス近辺の砂漠で会い、以降は武闘大会編や三国編などをラーニャと共に同行する事に。
 
武闘大会編では、間合いが見極められなくなったアロスの修行相手としてまさかの“踊り”の修行をした。
大会中にラーニャが差し出した飲み物(実はお酒)でアロス達が酔ってしまった時は、アロスを膝枕で介抱してあげている(ラーニャからは「絵になるわぁ」と影ながら茶化されていた)。
 
三国編では、彼女がロマリアの先王直属の秘密行動部隊の1人であった事が判明(ただし、彼女はもう過去とは折り合いをつけている)。
三国の王を護衛する形で魔物達との戦いに臨んだ。
 
戦闘においては暗器を使う。