Top > 【現実の世界】


【現実の世界】

Last-modified: 2018-11-28 (水) 02:32:24

DQ6 Edit

我々の今生きている世界の事……ではなく、DQ6において【夢の世界】と対になるワールドマップの名称。
上下二層構造になっているDQ6のフィールドマップの下側の世界で、それ故に「下の世界」とも呼ばれる。
夢の世界の住人からは、現実の世界の方が「幻の大地」と呼ばれている
夢の世界と比べると草原の色が黄緑に近く明るめで、海の色は青に近く濃いのが特徴。BGMは【さすらいのテーマ】で、夢の世界よりテンポが速め。
また【海底】に潜れるのはこちらの世界のみ。
 
ゲーム冒頭の【ムドー】討伐のプロローグはこちらの世界の話であり、ムドーの術によって主人公の精神が肉体と分かれて夢の世界へと飛ばされることで、冒険は夢の世界から始まる。
 
夢の世界の住人は現実の世界に行っても、姿が透明になり現実の世界の住人から認識されない。
だが、透明になっても物に触れたりすることなどは可能であり、タンスやツボを調べることはできる。
また、動物やモンスターなどには夢の世界の住人は認識できるようで、戦闘は普通に発生する。
 
【主人公(DQ6)】【ハッサン】も当初は意識体しかないため、初めは夢の世界の住人と同様に現実の世界の住人に認識されない。
その後、【ゆめみのしずく】により姿を見えるようになる。
 
なお夢の世界との関係の詳細は夢の世界の項目を参照。
 
DQ6の物語終了後、夢の世界は天に浮かぶ城だけが実体として残ったのに対し、こちらは後にDQ4・DQ5の地上世界になるものと考えられる。
ただし地形は全く違うほか共通する建造物もなく、【天馬の塔】【天空への塔】の雰囲気が似ているということぐらい。

その他 Edit

世界地図の右上部分の大陸形が【アレフガルド】に似ていること、海底に【精霊ルビス】がいることなどから、【ロトシリーズ】との繋がりがあるのではないかとしてしばしば考察スレで議題に取り上げられる。