キャラクター/【メップ】

Last-modified: 2024-03-03 (日) 20:31:38

FF10

キーリカ寺院、僧官の間(左側)にいる僧官。
ブリッツボールのフリー選手でもあり、ポジションはMF。
若い頃はキーリカ・ビーストの主将を務めていたらしい。
初期状態でCUTが19という驚愕の能力だが、レベルが上がってもほとんど成長せず、それどころかレベル50を越えた辺りから下がり始め、最終的には初期値に戻ってしまう。高齢であることを表しているのだろうか。
他の能力値に関してはATKとSHTが高めであり、特にSHTは中盤ぐらいまではFW並の値である。得点王の複数入賞狙いのときに活躍できるだろう。
PHYとPASは低めなので、ボールを奪った後は奪い返されないようにしたい。幸いにもPASはレベル50から伸び始め、最終的には60というそれなりの値に落ち着く。
アビリティは、初期状態でタックルかいひナップパスXなど強力なものを持つ。
キーアビリティが、キャプチャー不可能と言われているアンチドレインや、習得が面倒なパイルベノムなのが難点である。
即戦力としては非常に優秀だが、長く使っていくには物足りないといった早熟型の選手である。ブリッツボールをする僧官という見た目のインパクトは抜群なので、そこが気に入ったのなら使っていくのもいいだろう。

  • 成長性が低い上に、最速で雇うにもイクシオン入手後にキーリカまで引き返す必要があるので手間がかかる。そのため、即戦力として雇われることはあまりない。
    敵として登場して非常に鬱陶しい思いをさせられたキャラという印象の強いプレイヤーも多いのではないだろうか。
  • ボールの渡りやすいポジションで高いSHTを持つためか、CPUチーム同士の試合結果で得点を取りまくっていることが多い。得点王を奪われないように注意しよう。