チョコボシリーズ/【シーフの宝箱】

Last-modified: 2017-07-29 (土) 21:10:09

チョコボシリーズのダンジョンの中にある宝箱の一種。
チョコボの不思議なダンジョン1/チョコボの不思議なダンジョン2ともにシーフ種族のモンスターが登場するフロアに
置いてあることが多い。
普通の宝箱と比較してレアアイテムが入っているケースが多いが、シーフのカギを入手しないと開けることができない。

チョコボの不思議なダンジョン

第1ダンジョンの20階と第2ダンジョンの24階と第3ダンジョンの84階にあるシーフの部屋の中にシーフの金庫とセットで置かれている。
金庫からシーフのカギが出ればいいのだが、テレポカードだった場合は箱が開けられず悔しい思いをする。

チョコボの不思議なダンジョン2

たまに本棚やアイテム棚の前に置かれている場合があり、それらの回収にはこれの鍵開けが強要される。
ある程度階層が進んでから出だすのがせめてもの救い…と言いたい所だが、
シーフのカギは中々手に入らない場合が多いので封印の宝箱以上に開けにくく、邪魔なことこの上ない。
因みに、中身は封印の宝箱と同じ内容に対応しており、
リペアカード結合のタネ、魔石等が入っている。
尤も、当たり外れも大きく、シーフのカギのままの方が金銭的価値が高かったりする結果になる場合も。

  • 運よくシーフのカギが手に入った、という時に限って肝心の宝箱が見つからなかったりする。
  • 「この後宝箱が出るかも…」と思ってシーフのカギをキープし続けると一向に出てこなくてかえってアイテム欄を圧迫する結果にもなりえる。
    持ち物に余裕がないなと感じたらさっさと捨ててしまうのも一つの手。
    鍵自体の売値は1000ギルと高いので、店が出てきたら売ってしまうのも良い。