特技/【ディファレントビート】

Last-modified: 2019-06-20 (木) 13:03:09

北米版ではDifferent Beat である。


FF8

ゼル特殊技デュエル』のフィニッシュブロー。
キックの連続で敵を空高く蹴り飛ばした後、地面に叩きつける形で踏み潰す物理タイプの技。
対象は敵単体で、攻撃力は72。『格闘王004』を読むとコマンドが表示されるようになる。


何度も攻撃しているのに、何故か単発のダメージ。


威力はファイナルヘヴンを上回るので、単体相手ならこちらで。


連続でサマーソルトを放つ様は、ハリマオさながらのニュートンを超えた動き。

  • 格闘王によれば、「物理学さえも超越した」強力な技……らしい。
    この技でこれならさらに上位の技は一体どのぐらいスゴイのか…。

FFRK

ゼルの超必殺技。
敵単体に7発のキックと最後に空中から急降下して踏み潰す攻撃1発の計8発の物理攻撃ダメージを与え、
自身のクリティカル率を一定時間アップ(中)。
キックの際に原作のように敵が浮くことはない。
必殺技が付いている装備はエアガイツ【VIII】。修得ボーナスは攻撃力+10。
FF8イベント「断鎖の覚悟」で追加された。

DFFOO

EX武器「エアガイツ【VIII】」またはパッシブ「燃え上がる鼓動」を装備したゼルが使用できるEXアビリティ。
9HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃。リキャスト時間はややおそい。
奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの150%分。
自身に6ACTION「デュエル」を付与。
使用後、「通常BRV攻撃」または「BRV攻撃+」が「バーニングコンボ」に、
「通常HP攻撃」または「HP攻撃+」が「メテオコンボ」に変化する。

  • 「HP攻撃+」は、限界突破効果「燃え上がる鼓動HP+」装備時のみ使用できる。
  • バーニングコンボとメテオコンボは使用後に「デュエル」を解除してしまう為、バーニングレイヴやメテオバレットが解除されラッシュパンチ、ヘッドショックに戻ってしまう。
    逆にバーニングレイヴやメテオバレットを使用してデュエルが解除されても、バーニングコンボとメテオコンボは解除されない。

「バーニングコンボ」は、4HIT近距離物理BRV攻撃。
攻撃対象に3ACTION「防御力小ダウン」を付与し、自身に6ACTION「最大BRV中アップ」を付与する。
その後、以下の行動が追加発動する。

  • 自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算し、さらにBRVを1.2倍にする。
    その後、2HIT全体遠距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃。
  • ターゲット以外にも50%分のHPダメージ。

行動負荷が低い。
使用後、自身の「デュエル」を解除し、「バーニングコンボ」「メテオコンボ」ともに元に戻る。


「メテオコンボ」は、雷属性近距離物理BRV攻撃。
攻撃対象に3ACTION「防御力中ダウン」を付与し、自身に6ACTION「最大BRV中アップ」「物理攻撃力小アップ」を付与する。
その後、以下の行動が追加発動する。

  • 近距離物理BRV攻撃+HP攻撃。

行動負荷が低い。
使用後、自身の「デュエル」を解除し、「バーニングコンボ」「メテオコンボ」ともに元に戻る。