Top > 特技 > 【圧縮剣気】


特技/【圧縮剣気】

Last-modified: 2019-07-25 (木) 18:33:57

FF14 Edit

ゼノスが使ってくる技。地面に刀を突きたて全方位に闘気を浴びせる。
FF14「紅蓮の解放者(リベレーター)では冒険者を幾度も苦しめた。
イベントとボス戦とでは性能が異なる。
イベントではダメージ+ノックダウン(ノックバックスタン)。基本的にはこの技が出れば終了の合図のようなものになっている。
決着の場となる「紅蓮決戦アラミゴ」ではどういうわけか猛烈に弱体しており、単なる全体物理攻撃。履行技後は刀を折ったせいかひたすら圧縮剣気を使い続けるため、すばやくトドメを刺す必要がある。

DFFAC Edit

ゼノスの4つあるHP攻撃の一つ。
全方位球形範囲攻撃。ボタン長押しで「溜め」ができ、溜め時間に応じて攻撃範囲が広がる特徴がある。
即出しでは範囲が狭いが発生は早く、最大ため時はかなり広くなる。キープ値は小さいながらもあるため半端なブレイブ技でカットを狙うと逆に強烈なしっぺ返しを受けることも。特に接近戦ではタイミングを合わせないと抜けることができず、溜めによってタイミングをずらされると回避が困難になる。
使い手を選ぶゼノスの中でも特に使い手を選ぶ技と言われ、接近戦で択を押し付けていく中でカットや横やりもろとも吹き飛ばすことができる。特に神代三剣モードでの押し込み時に驚異的な破壊力を発揮し、運が悪いと「交通事故」とまで言われる3枚抜きで一気に勝負がつくことも。ゼノスの真骨頂である壁際での連携で最も輝く。
一方、完全に足が止まることや溜めの性質上相手の行動次第では一方的につぶされてしまうこともあり、非常に使いどころが難しい。