Top > ブルースター

ブルースター

Last-modified: 2019-10-09 (水) 13:03:44

ブルースターとは Edit

bluestar.png
ブルースターのアイコン


対プレーヤーもしくはNPCの個人戦。略称はBLS。*1
戦艦1隻のみしか参加できない。
戦闘時間は5分で戦場は20秒ごとに縮小し、範囲外の艦は即撃墜となるサバイバル戦。
ケルベロス船もいるため如何にダメージを受けず生き残るかの戦略が重要である。

特殊ルール Edit

  • レッドゾーンは縮小10秒前から点滅する。
  • 中央のブルースターセクターに侵入すると、常にダメージを受ける。(150/秒)
  • 一部のモジュールの効果時間、効果範囲等が異なる
  • 参加者数が5人に満たない場合、コンピュータの操作する単独戦艦が参加する。プレイヤーの船よりレベルが高く、赤色が鮮やかで区別できる
  • ケルベロス船破壊ミッションはブルースターでも有効で、最後にダメージを与えて範囲外による破壊があってもカウントされる。

サンクチュアリモジュールを装備しているとクレジット報酬は発生しない。
1日の報酬の限度額が決まっている。限度額まで獲得すると指定時間まで報酬は発生しない。
参加コストは一切なし。5位でもフラグメント1個は取得できる。※オペレーションに関わる水素は減る

基本的な戦術とTips Edit

  • 「最後の1セクタでいかに長く生き残るか」がブルースターの肝である。そのため、可能な限り主星に近い小惑星があり、対角にも主星に近い小惑星があるセクタを目指すことになる。また、上述の通り中央セクターではダメージを受け続けるうえ、敵艦との交戦は避けられないため、シールドや艦の耐久力を極力温存しておく必要がある。
  • 最終局面ではすべてのウェイポイントが消失する直前に移動を開始し、EMPを使用して留まることで、生存時間を最大化する。ただし、自艦がレッドゾーンにいる状態で先行する艦からEMPを打たれると、EMPのレベルによってはレッドゾーンから脱出できず負けてしまう。そのため、周囲の艦の動向を見ながら動き出すタイミングを計る。
  • 明確なメリットがある局面を除き、序盤~中盤で敵艦と直接的に交戦することは避けるべきである。インターセプターやコロッサスを差し向けてダメージを与える、もしくは行動を抑止する。
  • 単独戦艦そのものは脅威ではないが、大量のインターセプターを連れて接近してくることが多々あるため、極力近づかないほうが良い。
  • タイムワープを使えば、終盤でシールドを再展開することができる。また、序盤に多少のダメージを受けてもリカバリできるため、行動の選択肢が広がる。ただしある程度のレベルが無ければ意味がない。
  • ボンドを使えば、正対する敵艦をレッドゾーンに押し戻すことができる。
  • バリアを使えば、EMP同様にレッドゾーンから脱出させない戦術が可能。
  • 高レベルBSでは、アルファドローンとリープを併用して恒星の近くに停泊する技がある。オメガシールドとタイムワープとの併用をお薦めする。
  • ユニティを使・・・っても何も意味がない。

報酬 Edit

一試合ごと Edit

成績クレジット(サンクチュアリモジュール非装備時)水素フラグメント
1位戦艦コスト * 90% (戦艦は残るため90%の利益)ストレージ容量 * 10%12
2位戦艦コスト * 90% (戦艦は失うため10%の損失)ストレージ容量 * 6%8
3位戦艦コスト * 90% (戦艦は失うため10%の損失)ストレージ容量 * 2.5%5
4位戦艦コスト * 90% (戦艦は失うため10%の損失)ストレージ容量 * 1%3
5位戦艦コスト * 90% (戦艦は失うため10%の損失)00
1日の報酬限度1位の戦艦コスト * 90%ストレージ容量 * 25%

報酬限度になると、タイマーが表示されるが、完全に0になってからBLSを開始しないと報酬は獲得できない。
例えば、報酬獲得のタイマーが残り1分でBLS開始して5分後に勝利しても限度額はクリアされず報酬は獲得できない。

シーズンごと Edit

約30日間のブルースターシーズンの間に獲得したフラグメントの数に応じてクリスタルが与えられる。

フラグメント報酬(クリスタル)
200以上50
400以上100
1000以上200

また、フラグメント数のランキングの順位によってクリスタルが報酬として与えられる。

ランキング報酬(クリスタル)
トップ33000
トップ201500
トップ200500




*1 略称がBSでなくBLSである理由はBSが戦艦(Battleship)の略として既に使われているから