Top > 惑星

惑星

Last-modified: 2019-08-13 (火) 00:59:12

イエロースターにはさまざまな種類の惑星がある
ショートレンジスキャナーを使い、セクターを開放していくことで新しい惑星を発見できる

惑星の種類 Edit

種類によって見た目、貨物報酬、クレジット・水素生産速度・水素貯蔵量が異なる。
同じ種類の惑星の中でも、発見順によってレベル上限、貨物の最大貯蔵数と生成個数、貨物時給に違いがある。*1
各タイプ、レベルの惑星の貨物価値についてはスプレッドシートを参照。

種類貨物報酬クレ生産率水素生産率水素貯蔵量見た目
砂漠惑星肌色
火惑星×赤色
水惑星*2水色・紫色
地惑星地球風
ガス惑星リング付
凍結惑星寒色


入植 Edit

発見した惑星になんらかの船を停泊させ、入植コストを支払うことで初めて入植できる。
入植した惑星が増えるごとにコストは高くなる。
データは出現パターン を参照。


アップグレード Edit

惑星をアップグレードすると、貨物の報酬額や、クレジット/水素の自然収入や最大貯蔵量が増加する。
クレジットの最大貯蔵量は重要で、この数値を引き上げることで高レベルのモジュールのアンロックや高レベル施設の開放を行えるようになる。
また、水素の最大貯蔵量を引き上げれば、ブルースターから得られる日間の水素量も増加させることができる。
惑星のアップグレードは帝国の発展において非常に重要な意味を持つ。
アップグレードコストは惑星の種類によらず一定。

レベル必要クレジット所要時間クレジット容量容量増加量水素貯蔵容量
11,000200
25010秒1,400+400260
320030秒1,800+400340
45002分3,000+1200450
51,0005分4,000+1000570
62,00030分5,000+1000750
74,0001時間6,000+1000960
88,0004時間7,500+15001,250
910,0008時間10,000+25001,600
1020,00013.5時間13,000+30002,100
1130,0001日16,000+30002,750
1240,0001.5日20,000+40003,600
1350,0002日24,000+40005,000
1475,0002.5日28,000+40007,000
15100,0003日35,000+70009,000
16125,0003.5日45,000+1000011,000
17150,0004日65,000+2000013,000
18175,0004.5日90,000+2500015,000
19200,0005日130,000+4000017,000
20250,0005.5日170,000+4000019,000
21300,0006日210,000+4000020,000
22400,0006.5日250,000+4000021,000
23500,0007日290,000+4000022,000
24600,0007.5日330,000+4000023,000
25800,0008日370,000+4000024,000
261,000,0008.5日410,000+4000025,000
271,250,0009日450,000+4000026,000
281,500,0009.5日490,000+4000027,000
291,750,00010日530,000+4000028,000
302,000,00010.5日570,000+4000029,000
312,250,00011日610,000+4000030,000
322,500,00011.5日650,000+4000031,000
332,750,00012日690,000+4000032,000
343,000,00012.5日730,000+4000033,000
353,500,00013日770,000+4000034,000
364,000,00013.5日810,000+4000035,000
374,500,00014日850,000+4000036,000
385,000,00014日850,000+037,000
395,500,00014日850,000+038,000
406,000,00014日850,000+039,000


出現パターン Edit

出現する惑星の種類、レベル上限は、そのセクターをスキャンした順番によって決まる。
初期惑星の砂漠・火惑星のあるセクターを1番目、隣の水惑星のあるセクターを2セクター目と数えたとき、下の表の順番に惑星が出現する。*3
基本的に3セクターの中に1~2個の惑星が出現する。
(例:7番目にガス惑星が出現したら8,9番目には惑星無し。逆に7,8番目が惑星無しなら9番目には必ずガス惑星が出現)

スキャン順植民コスト種類レベル上限
1初期惑星砂漠惑星15
1火惑星15
2水惑星15
58,000地惑星15
7,8,930,000ガス惑星20
10,11,1250,000地惑星30
13,14,1580,000火惑星30
16,17,18100,000水惑星30
120,000ガス惑星40
19,20,21200,000砂漠惑星30
22,23,24300,000火惑星40
25,26,27500,000砂漠惑星40
750,000水惑星40
28,29,301,000,000地惑星40
31-362,000,000凍結惑星40
31-364,000,000凍結惑星40




*1 4段階のレベル上限があり、後から発見される惑星のほうがレベル上限等が高い(参照:https://hades-star.fandom.com/wiki/Planet_Stats
*2 ゲーム内では火惑星と誤記されている。英語版ではWater Planetなので水惑星が妥当
*3 イエロースターのあるセクターは数えない