Top > 宇宙ステーション

宇宙ステーション

Last-modified: 2019-09-26 (木) 13:17:50

宇宙ステーションとは

自分のイエロースターに建設することで特殊な効果を得られる施設。
アップグレードすることで、より効果が大きくなる。

 

宇宙ステーションの配置・移動

好きな惑星を選択し、歯車の建設アイコンを押すことで、新しい宇宙ステーションを建設できる。
この時選択した惑星のレベルによって建てられる種類が増える。
アップデートで画面左上の緑色の歯車のアイコンからも建設が可能になった。
選択した惑星から一定範囲のセクターにしか建設できないものもある。
ショートレンジ・スキャナー以外は建設開始後のキャンセルは不可
建設完了後の撤去も不可

 

一度建設した宇宙ステーションを移動させるには水素が必要になるので、建設するときは注意して建てる場所を決めなければならない。
特にショートレンジ・スキャナーは別のセクターに移動させることができないので注意。

また、一部の宇宙ステーションには配置できる場所の制限がある。




造船所 Edit

造船所
自分の所有する宇宙船を作ったりアップグレードさせたりできる施設。
造船所のレベルに応じて所有できる宇宙船の数が増える。
レッドスター・スキャナーの近くに建てると、レッドスター中に撃沈されたときに、素早く新しい宇宙船を送ることができるので良い。

建設コスト: 1,000
上限数: 1

レベル所有数アップグレードコストアップグレード時間
141,000即時
252,50020秒
375,00030分
4820,0001時間
51080,0008時間
612200,0001日
713500,0002日
8141,000,0003日
9152,000,0004日
10165,000,0005日

ショートレンジ・スキャナー Edit

ショートレンジ・スキャナー
建設すると隣接する未探索セクターをスキャンできる。
ショートレンジ・スキャナーはレベルが上がらず、また別なセクターへ移動させることはできない。(セクター内であれば移動可)
より多くのセクターを調査するためにはその都度ショートレンジ・スキャナーを建造する必要がある。
配置した数に応じて建設コストが増える。
効率よくセクターを開放するために将来図を描きながら建設位置を考えなければいけない。
(参考)セクター開放パターン(英語)

 

この建物のみ建設キャンセルができ、キャンセルした場合、建設コストの90%が戻ってくる。

上限数: 設定なし

建設数建設コストスキャンコストスキャン時間建設時間
15002,5001時間1分
210,00010,0008時間4時間
320,00020,00016時間12時間
440,00040,0001日1日
580,00080,0001.5日1日
6150,000150,0002日1日
7300,000300,0002.5日1日
8600,000600,0004日1日
91,000,0001,000,0005日1日
102,000,0002,000,0006日1日
113,000,0003,000,0007日1日
124,000,0004,000,0007日1日
134,000,0004,000,0007日1日

レッドスター・スキャナー Edit

レッドスター・スキャナー
レッドスター(RS)に向かうためのスキャナー兼ゲート。スキャンには水素(hydrogen)を消費する。
施設レベルを上げるとより高レベルのRSを発見できるようになる。
スキャンするRSレベルは任意に変更可能だが、施設レベルが上限となる。
投入できる戦艦の数に制限があり、最初期は1隻、以降レベルに応じて増加する。輸送艦、採掘艦の投入制限はない。
配送の都合上、至近距離に研究ステーションがあるとよい。

建設コスト: 1,000
上限数: 1

レベル上限レベル戦艦制限数下限影響力上限影響力アップグレードコストアップグレード時間スキャンコスト
1110901,0003秒50
222906002,00030分100
3325501,20020,0004時間225
4421,100200060,0001日350
5531,9003000120,0002日500
6632,9004,000250,0003日750
7733,9006,0001,000,0004日1,200
8835,9008,0002,000,0005日1,800
9937,90010,0004,000,0006日2,500
101039,90012,0008,000,0007日3,500

研究ステーション Edit

研究ステーション
アーティファクトを研究し、様々なモジュールを開発するための施設。
アーティファクトのサルベージもここで行う。
アーティファクトを積載した輸送船が研究ステーションに停泊すると、アーティファクトが自動的に降ろされ、研究が始まる。
研究ステーションからアーティファクトを取り出すことはできない。
一度に4個までアーティファクトをストックすることができるが、研究は1個ずつ行われる。(研究は必ず左側にストックされているものから順番に開始される)
研究にかかる時間はアーティファクトのレベルに応じて変化し、レベルが高いほど長い時間を要する。
配送の都合上、至近距離にレッドスター・スキャナーがあるとよい。
サルベージは研究中のアーティファクトだけでなく、研究ステーションに停泊している輸送船の貨物に対しても行うことができる。

建設コスト: 1,000
上限数: 1

アーティファクトレベル研究時間
11時間
22時間
32.5時間
4+3時間

タイムモジュレーター Edit

タイムモジュレーター
イエロースター内の時の経過を早めることができる装置。恒星からエネルギーを吸収し動力源とする仕組みであるため、中央のイエロースターと同じセクターにしか配置することができない。
宇宙船の移動速度やアーティファクトの研究速度、貨物の生産速度などが上昇する。イエロースター全体に影響するタイムワープのようなイメージ。タイムワープと異なり、自身の持続時間には影響しない。
最大で10分間起動することができ、起動中は1.25倍~6.00倍まで時間が早くなる。
任意のタイミングでオン・オフが可能。使いきった場合でも時間を置くことでチャージされ、12時間で充電が完了する。
建設にはレベル6以上の惑星が必要。

建設コスト: 1,000
上限数: 1

レベルアップグレードコストスピードアップファクター効果持続時間リチャージ時間アップグレード時間
11,000x1.510分12時間10分
24,000x1.751時間
310,000x2.008時間
460,000x2.252日
5100,000x2.504日
6200,000x2.755日
7400,000x3.006日
8600,000x3.257日
9800,000x3.508日
101,000,000x3.759日
112,000,000x4.0010日
123,000,000x4.2510日
134,000,000x4.5010日
145,000,000x5.0010日
156,000,000x5.5010日
167,000,000x6.0010日

外交ステーション Edit

外交ステーション

他のプレイヤーと外交関係を結び、イエロースター間ワープゲートとして機能する施設。
最大3つ建設でき、1つにつき1人のプレイヤーと外交関係を結べる。
パートナーのイエロースターに艦隊を送ると、貨物を運んだり採掘したりケルベロスと交戦できる。

パートナーの貨物を運ぶと、ボーナスとして配送貨物の12%分のクレジットを得られる。(パートナー側はその貨物の100%のクレジットを受け取れる。)
また、自分の惑星にアーティファクトを配置しておく事で、パートナーにアーティファクトを渡す事ができる。
逆に、パートナーが悪意を持ってあなたが非アクティブなときにアーティファクトを盗もうとしてきた場合、それを阻止する方法はない為、信頼できる相手以外とは外交関係を結ぶべきではない
パートナー側の惑星や研究ステーションに直接アーティファクトを配置することはできない。

 

外交は明確な目的が無ければ特にメリットがない。
メリットをもたらす外交の例としては、
 ・上級者が下級者を支援する(アーティファクトや水素の共有)
 ・トレードのために一時的に外交を結ぶ
 ・サブ垢を運用する
 ・外交継続日数の実績を狙う
 ・互いに外交相手の貨物輸送だけを行う
建設にはレベル7以上の惑星が必要。

上限数:3

建設数建設コスト建設時間
125,0008時間
2500,0005日
34,000,00010日

ホワイトスター・スキャナー Edit

ホワイトスター・スキャナーwhitestarscanner_active.png
コーポレーション間の対戦ができるホワイトスター(WS)に参加するためのスキャナー。
WS発見後はレッドスター・スキャナーと同様WSへ向かうためのゲートとなる。
コーポレーション間の対戦を行う為の施設であるため、建設時には何れかのコーポレーションに所属していなければならない。
なお、WSに参加にしていない場合はこのスキャナーを通じて自分の所属するコーポレーションの対戦を観戦することができる。
建設にはレベル10以上の惑星が必要。

建設コスト: 25,000
上限数: 1

貨物リレー Edit

shipmentrelay.png
指定したセクターの貨物を一定時間資金化する。
本施設は貨物を輸送する事なく、直接資金化する。換金率は等価。
起動する際はブルースターで得られるブルースターフラグメントを消費する。
アップグレードすると指定できるセクター数、資金化速度、持続時間、フラグメント効率や貯蔵量等、その能力は劇的に成長する。

輸送艦を利用した貨物配送と比較すると、圧倒的に少ない水素で長時間に渡り大量の貨物を資金化できる。
また、ドローンを利用した配送と異なり、ワープレーン接続も必要なく、長距離の惑星もデメリットなしに資金化可能。
高レベルになればイエロースター内の全惑星貨物を貨物リレーに任せることもできるようになり、手動配送の手間から解放される。
非常に有用な施設だが、稼働にはブルースターフラグメントが必要なことと、貨物の換金レートが等価でボーナスが付かないのがデメリットか。
建設にはレベル10以上の惑星が必要。

建設コスト: 10,000
上限数: 1

レベルアップグレードコスト動作時間1時間あたりの
輸送貨物数
最大セクターコスト
(フラグメント)
コスト
(水素)
最大フラグメント数アップグレード時間
110,0004時間4155054時間
225,0005時間524100101日
350,0006時間734250152日
4100,0008時間944500203日
5200,00010時間1254750254日
6400,00012時間16641,000305日
7600,00016時間22842,000356日
81,000,00017時間301133,000407日
94,000,00020時間421434,000458日
108,000,00024時間601835,000509日

ワープレーンハブ Edit

ワープレーンハブワープレーンハブ(接続済み)
指定した2点間を結ぶワープレーンを構成するための装置。
水素を消費して24時間有効なワープレーンを作る。1個のハブにつき接続できるハブは1個であり、3個のハブを同時に接続するようなことはできない。
ワープレーンを一度接続しておけば、宇宙船はハブとハブの間を水素を消費することなく高速で移動することができる。

貨物ドローンは、ワープレーンでつながれたセクター同士の貨物輸送を自動で行うため、複数のワープレーンハブの一端を中央の一つのセクターにまとめて放射線状に外側の惑星につなぐと、多数の惑星の間をドローンが飛び回ってくれるので効率が良い。

接続に必要な水素は距離によって決まる。(0.9 hydrogen/AU)
また、接続が切れた場合でも再び水素を消費してワープレーンを結び直すことができる。
建設する際は必ず2つがペアで建設される。建設にはレベル12以上の惑星が必要。

上限数: 24 (12組)

組数建設コスト建設時間
150,00012時間
2100,0001日
3200,0002日
4400,0003日
5800,0004日
61,500,0005日
73,000,0006日
85,000,0007日
96,000,0008日
107,000,0009日
118,000,00010日
128,000,00010日

交易ステーション Edit

交易ステーション
惑星や別の交易ステーションへの貨物を生産する施設。レベルが上がるにつれて価値が高い貨物を生産する。
惑星と同様に貨物を生産するが、レベルが上がってもクレジットの上限、水素の上限は上がらない。
ストックできる貨物は18個、1時間毎に1個の貨物を生産する。

本施設を設置することでワープレーンに接続されないセクターが増え、貨物ドローンだけで貨物輸送をしようとする際に効率が下がるため、一切設置しないのが最適解、とする向きもある。

しかし、初期費用60000クレジットで、ショートレンジスキャナーの建設やセクターの開放をすっ飛ばして一つ惑星が増えるようなものと考えるとかなりお買い得。
手動での貨物輸送を併用するつもりなら早期に建設するだけの価値はある。

場所は惑星に隣接したセクターに限られる。
設置後の移動にかかる水素が他の建物と比べて比較的高い(1セクターにつき3000hyd)ので、将来のことを考えて設置場所を決めるべき。
建設にはレベル13以上の惑星が必要。

建設コスト: 60,000(+1日)
上限数: 3

レベルアップグレードコストアップグレード時間貨物価値
160,0001日208/h
2120,0002日291/h
3250,0004日408/h
4500,0005日571/h
51,000,0006日800/h
62,000,0007日1120/h
73,000,0008日1568/h
84,000,0009日2196/h
96,000,00010日3074/h
108,000,00011日4304/h

ブルースター・スキャナー Edit

アノマリーブルースター・スキャナー
ブルースターを遊ぶためのスキャナー。
イエロースターの中に1つ生成されるアノマリーの上に建設できる。
アノマリーは移動させることができないが、スキャナーを建ててからは移動させられる。
アップグレードはできない。建設にはレベル9以上の惑星が必要。

建設コスト: 20,000
上限数:1