ロケット

Last-modified: 2020-04-11 (土) 14:11:17

原作第35巻のロケット

名前ロケット
英名Stephenson's Rocket
性別
黄色(車体&炭水車&車輪)+茶色(樽)+銅色(ドーム)+(煙突)+(ライン&煙突の装飾)
車軸配置0-2-2
所属鉄道リバプール・アンド・マンチェスター鉄道イギリス国立鉄道博物館
分類蒸気機関車
テンダー機関車
原作初登場巻第35巻『Thomas and the Great Railway Show』第2話「Not the Ticket」(※カメオ出演)
TV版初登場シーズン日立 世界・ふしぎ発見! 走れ!トーマスとなかまたち~蒸気機関車は生きている~
TV版初台詞「おーい!こっちへ来いよ!スティーブンソンの作った機関車と言えば俺様だ!お札になった機関車は俺だけなんだぜ!最高時速は46.6キロ。余りの速さに皆驚いたもんだよ!」
一人称
俺様
説明イギリス国立鉄道博物館に収蔵されているテンダー機関車の1台。
この博物館に展示されているロケットは複製されたレプリカである*1
・原作では顔は付いていない*2が、人格は有る模様。
・CGアニメで登場したスティーブンはこの機関車をモデルに作られた。
性格・ポジティブとユーモアに溢れた性格。
その他の経歴・『世界・ふしぎ発見!』では鉄道博物館を訪れた濱田岳氏に、フレンドリーに話しかけていた。
他キャラクターとの関係グリーン・アローダッチェス・オブ・ハミルトンアイアン・デュークボックスヒルマラードイギリス国立鉄道博物館での同僚。
トーマスとは会話は無いが、面識はある模様。
日本版CV辻村真人~蒸気機関車は生きている~
モデルロケット号リバプール・アンド・マンチェスター鉄道
参照画像実機のロケット号(レプリカ)実機のロケット号(オリジナル)世界・ふしぎ発見!に出て来たロケット号
ボックスヒル
マラード

*1 オリジナルはサイエンス・ミュージアムに静態保存されている。
*2 「汽車のえほん」に登場する蒸気機関車は煙室扉に顔があるが、イギリス国立鉄道博物館所蔵のロケットは煙室扉前方に煙突がついており、構造上顔をつけられなかった模様。