ベレスフォード

Last-modified: 2021-10-01 (金) 18:40:23

「さあ!お前の大冒険の話を全部聞かせてくれ!俺はベレスフォードだ!友達になろう!」

名前ベレスフォード
英名Beresford
性別
所属メインランドの運河
分類クレーン
製造年1892年-1989年
TV版初登場シーズン長編第13作『きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険
TV版最終登場シーズン第24シーズンThomas and the Royal Engine
TV版初台詞「止まれ!」
一人称
二人称お前
説明トーマスが迷い込んだ運河で出会ったガントリークレーン
・人格のあるガントリークレーンメリックレッジに続いて、3台目となる。
・現在、プロモーション画像が制作されていない。
性格・門番として執拗にトーマスを邪魔していたが、それは友達が欲しいが故の行動であり、本当は寂しがり屋。
・普段は1人でいる為か正しいコミュニケーションの取り方を知らず、友達になろうとする為の行動もかなり強引である。但し根っからの悪人ではない。
・乱暴な所があり、線路に船を落として足止めしたり、トーマスを宙吊りにしたり、フックを振り回して先端を自身の鼻にぶつけたりした。
・うっかり自分の顔にフックぶつけてしまった時に恥じらう姿を見せている。
・外の世界を羨ましく感じている。
TV版での経歴第24シーズンで再登場並びに短編初登場する。
長編作品での経歴長編第13作から登場。トーマスに目をつけ、に自分の話し相手になってもらうように足止めするも通り抜けられてしまった。その後、ハリケーンフランキーに追われていたトーマスをかなり強引な手口で助けることになった。
長編第14作では直接登場しないが、彼と同型のクレーンアメリカに登場した。
モデルストザート&ピット ローリングガントリークレーン
玩具プラレール
カプセルプラレール*1
英米版CVコリン・マクファーレン長編第13作第24シーズン
日本版CV坂口候一長編第13作第24シーズン
参照画像参照はベレスフォード/画像

*1 本体と拡張ユニットに分割。劇中ではトーマスを吊り上げる際、屋根の出っ張りにフックを引っ掛けているが、玩具では連結部分にフックを掛ける仕様になっている。