Top > トビー


トビー

Last-modified: 2019-10-15 (火) 23:13:16

「お客さんを乗せる為に止まったんだ。仕事だからね。」
原作第12巻のトビーTV版第12シーズンのトビーTV版第23シーズンのトビー

名前トビー/トービー*1
英名Toby
性別
車体番号7
原作(LNER以前):茶色(窓枠&車体)+(煙突&カウキャッチャー&脇板&ランプ)+(屋根)+黄色(字体)+(バッファービーム)+金色(鐘)
原作(第7巻第1話-第3話):茶色(車体)+(煙突&カウキャッチャー)+灰色(脇板)+(屋根&ランプ)+(バッファービーム)+金色(鐘)
原作(第7巻第4話以降):茶色(車体)+黄茶色(窓枠&ライン)+(煙突&カウキャッチャー)+(脇板)+(屋根&ランプ)+黄色(字体)+(ライン&バッファービーム)+金色(鐘)
TV版(NWR以降):茶色(窓枠&車体)+灰色(脇板)+(煙突&カウキャッチャー)+(屋根&ランプ)+黄色(字体)+(ライン&バッファービーム&車輪)+金色又は銀色(鐘)※第13シーズンのみ、金色(汽笛)
車軸配置0-6-0
製造年1914年
来島年1951年
所属鉄道グレート・イースタン鉄道ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線トーマスの支線
トビーの支線
運用・普段はトーマスの支線又は自分の支線でパートナー的存在のヘンリエッタと共に旅客の輸送と石切場の作業員の送迎を行い、観光客を観光スポットまで案内している。
・時々、本線での貨物列車の牽引を請け負う事がある。
・稀に郵便配達と他の機関車が起こした事故とトラブルの後始末を請け負う場合がある。
急行客車を牽いたもある。
分類蒸気機関車
タンク機関車
路面機関車
スチーム・チーム*2
レギュラー機関車
原作初登場巻第7巻『機関車トビーのかつやく』第1話「トビーとふとっちょしんし」
原作初台詞「その内良い事があるさ。」
TV版初登場シーズン第1シーズントビーとハットきょう
TV初台詞「ん~!」
※正式には「フン!電車ね!全くもう!」
「調子はどうだ?」※長編初台詞
「何だい!僕だって精一杯頑張ってるんだぞ!」新シリーズ初台詞
「スピードを落とした方が良いよ!その線路の先に何かあるから!!」坪井智浩さん初台詞
「どうして、トーマスがそんな事をするんだい?」坪井智浩さん長編初台詞
「えっ?うわぁぁぁ!!助けてぇ~!!」※合成作品初台詞
「危ない!!」※CGアニメ初台詞
「やあ、トーマス!嬉しそうだね。何を運んでるの?」※CGアニメ短編初台詞
「ハンナは僕の客車!!ダック!待ってー!!停まってー!!ごめん、ダック。ヘンリエッタが整備工場にいる間、ハンナが必要なんだ。」※準レギュラーになってからの初台詞
一人称
私(長編第1作の漫画版)
説明ソドー島の小型の7号路面機関車
エドワードスカーロイヒロと同様、年寄りという扱いだが声質は青年の様な声の路面蒸気機関車
ブリジット・ハット電車フィリップディーゼル機関車間違えられた事があるが、彼は蒸気機関車である。
古い田舎の鉄道で働いていたが、閉鎖になり、その次の日にトップハム・ハット卿からの手紙がきっかけで、ノース・ウェスタン鉄道(ソドー鉄道)に7号機関車として配属された。
・現在は客車ヘンリエッタと一緒にで働いている。
・前面にカウキャッチャーと側面に脇板がついており、汽笛の代わりにが付いている他、屋根の上に復水器のパイプが有る等、路面走行用に特化している。
・この為、長距離・高速走行能力はほぼなく、第12巻で整備工場へ行く為に本線を走行中に何度も給水しないといけない説明がある他、ロンドンに行く時も自走ではなくパーシーと共に大物車に乗せられて向かった。
・TV版だと内部構造が分かりにくいが、ボイラーや小さなタンクが中にあり、その周囲に木製の車体をかぶせた構造になっている。
客車貨車の牽引、郵便配達、他の機関車*3が起こした事故とトラブルの後始末等を進んで行う秀才。エドワードトレバーと同じくトップハム・ハット卿から絶大な信頼を寄せられている*4
・年寄りである事を自覚しているからか、一様に控えめで乗客には親切にしている。
・真面目な働き者で、目が離せないからかトーマスと一緒に行動しては良く世話を焼いている。
ヘンリエッタメイビスと一緒にアノファ採石場で働いている。
ジェームスとはレスキューコンビを結成した事がある。
ナップフォード信号で混乱した事がある。
ディーゼル10「ティーポット」と言われ揶揄われた事がある*5
ベルフィリップを避けていた時期があったが、共通点が見つかった事で両者と仲良くなった。
・また、両側の窓は開いている時と開いていない時がある。
・そして、バッファーはあるがカウキャッチャーが付いている為、雪かきは装着しない*6
性格・他の機関車、乗客動物植物*7にも親切で優しいが、騙されたり罵倒されたりすると怒る(怒らせると怖い)。
ヘンリエッタを妻の様に大切にしており*8*9ヘンリエッタデイジーガラクタ呼ばわりされ、悲しんでる時は寝る間も惜しんで慰めた。だが、他の機関車がヘンリエッタを牽引しても嫉妬する事はない。
・また、路面機関車である事を誇りに思っており*10電車扱いされたり*11、木製の車体とカウキャッチャーを貶されるのを嫌う。
・そして、自分のも大切にしており、の代わりに汽笛を付ける事になった際は不安そうな表情を浮かべており、鳴らすのが怖かったらしい。
ナップフォードの複雑な信号が苦手だったが、ヘンリエッタの声援もあって、今ではすっかり克服した。
・屋根の上のを鳴らしてディーゼル10を揶揄ったり、パーシーと共謀してトーマス怖がらせて楽しんだり、やんちゃな面もあり、真面目な性格だが、悪戯好き。
エドワードトレバーと同様、子供好きな一面も有る*12
・霊的な物が苦手であるらしく、閉鎖された鉱山に1人取り残された際は怯えていた。そして、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」とも言うように、本人曰く「時々、木の枝が自分や貨車を玩具を掴む手に見えてしまう。」らしい。
トーマスの起こすトラブルに心配が絶えない。
ゴードンの頑固な態度に辟易している*13
・地味な仕事や汚れ仕事も誇りを持って請け負う秀才だが、どしゃ降りの日を渡るのを嫌がった挙げ句修理中のの代用品として汽笛が取り付けられた時に鳴らすの嫌がる等、可也の臆病者である。
・然し、時には勇気を見せて、困っている助けする事がある。
・予想外の事態に出くわすと困惑する傾向がある*14
ウィフヒロスクラフと同様、汚れても気にしない性格でもある。
・また、パーシーと同様、プレッシャーに弱い一面もあり、特別な仕事を任されると緊張してしまう*15
・面白い事が好き*16
・傷口に塩を塗る*17
ヘンリエッタアニークララベル等の人格の有る客車は使っていても、トードブラッドフォード等のような人格の有るブレーキ車を使用していない事から、少し拘り深い一面もある模様*18
・尚、貨車の扱い方は非常に上手いらしく、アノファ採石場の作業員からも好評だったりする。たまに貨車の所為で悲惨な目に遭う事もあるが。
あの時トラウマを抱えていたのか、ミスティアイランドぐらぐら橋を見た時は怯えていた。
ヘンリートレバーテレンスと同様、ヘンリーの森を大絶賛しており、ヘンリーの森が嵐で大荒れになった時はショックを受けていた。その後、ヘンリーを気遣う発言をしたり、嵐で大荒れになったヘンリーの森を元の美しい森に戻そうと奮闘するトレバーテレンスに協力した。
・但し、「他人の不幸は蜜の味」とも言うように、自分を虐めた相手が酷い目に遭うと罵倒したり、陰湿な面や他人の喧嘩を見ても仲裁せず、笑う面がある*19
・昆虫に興味があるらしい*20
・応援されると、頑張る*21
トーマスヘンリエッタトップハム・ハット卿ゴードンの車掌ミスター・パーシバルダンカンの機関士クロバンズ・ゲート駅長ミスター・ダンカンと同様、「お客様は神様です」を心得ている。
エドワードキャロラインと同様、猛スピードで走るのが苦手*22
トレバービルベンメイビスフィリップ大きな帽子を被った女性眼鏡をかけた黒人男性ウィリーと同様、大きな音が苦手*23*24
エドワードダックエミリーマードックエドワードの機関士機関助手と同様、静けさを好んでいる。
ヘンリーパーシーピーター・サムレッジトップハム・ハット卿ジェム・コールと同様、『勿体無い精神』の持ち主*25
エドワードセオボコメイビスラスティートレバーキャロライントーマスの機関士ジェム・コールと同様、平和主義者で、競争や争い事は好まないが、正義感はあるらしい*26
ハーヴィーヒロと同じく「譲り合いの精神」を大事にしている*27
バーティーと同様、とばっちりを食らう場合がある*28
デュークファーガストップハム・ハット卿と同様、規則や規律に厳しく、教育者に適した性格である*29
・『速さ』より『安全』を優先するタイプで、「交通安全」をモットーとしている*30
機関士機関助手車掌との絆を大事にしており、彼曰く、「機関士がいないと恐ろしくて走れない。」らしい。
・座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」*31
「郷に入っては郷に従え」が何なのかよく知らない*32
「老いては子に従え」が何なのかも知らないらしい*33
「明日ありと思う心の仇桜」をモットーにしている*34
・噂話が大好きなエミリーと正反対で、ヘンリートレバーヘンリエッタと同様、噂話には興味が無いらしい*35*36
テレンスドナルドダグラスヒロダートスティーブンライアンと同様、女性への礼儀がなっていないゴードンディーゼルジョージディーゼル10ヴィニーとは正反対で、女性への礼儀を心得ている*37
トーマスエドワードヘンリーパーシーエミリースカーロイレニアスサー・ハンデルピーター・サムダンカンバートレックスヴィニーシェインレベッカと同様、客車*38貨車もお気に入りらしい。
原作の経歴・1914年にイングランドロンドンのストラトフォード工場で製造された。
・1951年にソドー島に配属。
・昔はイングランドの古い路面鉄道で働いていた。ボディカラーは最初は茶色で、脇板は灰色だった。
ソドー島に配属後、番号を与えられ、タール塗れになったジェームスを救出後、ボディは薄茶色に、脇板はに塗り替えられた*39
クリストファー・オードリーが執筆した作品では前方にランプをぶら下げる為のフックが追加された。
・今はトーマスパーシーと一緒にトーマスの支線で働き、ファークァー機関庫で寝泊まりしている。
ビクトリアとはトーマスを通じて親しくなり、トーマスと交代交代でビクトリアを引いている。
兄弟がいる。
・一度だけ、道路に飛び出てしまった事があった。
・原作番外編では救援客車として、パーシーダックの間に連結された。
TV版での経歴・全シーズン登場。ボディカラーは常に茶色で、脇板は灰色。番号は何故か最初から書かれている。
トーマスの支線自分の支線を掛け持ちしており、自分の支線にはお気に入りの風車がある。
・人形劇時代は銀色、CGアニメ以降は金色
・古い田舎の鉄道でトップハム・ハット卿と出会い、ブリジット・ハットから「電気で動くの?」と聞かれ不機嫌だった。トップハム・ハット卿を乗せて楽しませたが不景気が続き、機関士から閉鎖だと言われてしまい悲しくなった。だが機関士トップハム・ハット卿からの手紙を持って来て使ってもらえる事になって嬉しくなった。また、ジェームス「汚い」と馬鹿にされたが、ジェームス靴紐事件の事を知っていたらしく、その事を暴露した。そして、キンドリー夫人別荘が雪に閉じ込められてしまい、トーマスと一緒に救助に向かった。
第2シーズンでは石炭塗れになったトーマスが次の列車に間に合わなかったので、代わりにアニークララベルを牽引した。その後、石灰塗れになったパーシーに頼まれ、トーマスを驚かせる作戦に協力した。
第3シーズンでは植物を乗せた貨車ヘンリーの森まで運び、トレバーテレンスと一緒に嵐で大荒れになったヘンリーの森を元の美しい森に戻した。その後、ダックドナルドと一緒にダックの支線開業準備を手伝い、パーシーと共に家鴨デイリー世話に勤しむドナルドを興味深そうに眺めていた。
第4シーズンではお祭りに参加する為に海辺の村に向かったが、参加を拒否されてしまった。
第5シーズンからアールズデール・エンド駅の機関庫で寝泊まりしている。
ローリー2と喧嘩したり、製粉所ローリー3に仕事を奪われてしまった。その後、事故を起こしたローリー3を馬鹿にした。
ダムの見回りの最中にダムが決壊しかけている事を村の人達に知らせようと必死に走ったが、ダムが決壊して事流されてしまい、に落ちかける寸前にパーシーハロルドに救助され、に感謝した。
バートラム運命的な出会いをする。
第6シーズンでは村の雪祭りに大事な品を届ける為、トーマスと一緒に仕事をした。その後、猛吹雪の日にマッコールさんお産の手伝いをした。
第7シーズンではの群れに囲まれ立ち往生したマードックを助け、マードックに感謝された。また、お気に入りの風車が落雷でボロボロになった時は激しく落ち込んだが、トレバーテレンスハーヴィージョージの頑張りで、元の素敵な風車に戻った際は大いに喜んだ。
第7シーズン第8シーズン第17シーズン第22シーズン第23シーズンではレギュラー機関車にも関わらず、出番が少なく、第17シーズン第22シーズン第23シーズンではカメラ出演が頻繁に少なかった。
第8シーズンは別の仕事で支線を離れる事になったエドワードの代理で彼の支線で働き、ゴードンの丘での後押しも請け負った。そして、長期修理にだされた。
クラシック・シリーズでは脱線事故は起こしていなかったが、新シリーズに入った第9シーズンで初めて脱線事故を起こした。
第9シーズンでは牛除け板が2回ほど壊れた事があった*40。また、このシーズンの学習セグメントではの群れに囲まれ立ち往生したエドワードを助け、エドワードに感謝された。
第10シーズンではパーシー勘違いで一度、急行列車を牽引したが、急行は重過ぎる」とこぼしていた。
第11シーズンでは野外コンサートを開く事になったアリシア・ボッティ空港まで迎えに行く仕事を与えられたが、不安な気持ちだった。その後、調子悪いトーマスを見て、心配になった事もあった。
第12シーズンでは石炭を使い果たして困っていた際にウィフ石炭を届けてもらった
第13シーズンではトーマスソドー島のライオンの像の事を話そうしたが聞いてもらえなかった。また、自分のの錆を落とす間、代わりに新しい汽笛を着けられたが、鳴らすのを躊躇った。そして、の群れに衝突しそうだったトーマスと倒木にぶつかる寸前のハット卿夫人を乗せたゴードンを救った事もある。
第14シーズンでは風の鳴く森へ通れなくてトーマスジェームスに助けを借りる事が出来なかった事もあった。
第15シーズンではレスキュー機関車に選ばれ、ソドーレスキューセンターに出向き、同じくレスキュー機関車に選ばれたジェームスから「君(トビー)に助けて貰う必要は無い」と抗議を受けたが、ロッキーと一緒に泥沼に沈んだゴードンジェームスを助けた事で、ジェームスから「ソドー島で1番の最高のレスキュー機関車」と讃えられた。
第16シーズンではレニアスと共にミスティアイランドまで、クリスマスツリー探しのに出た。
第17シーズンでは『シュッシュッ』の意味をパクストンに教えた。そして、ディーゼル10ティッドマス機関庫から盗んだクリスマスの飾りを取り返そうと、と共にディーゼル10を追跡した。
第18シーズンナップフォード駅信号機で頭が混乱した事がある。
第19シーズンでは屑鉄置き場の前で立ち往生していた為、皆に「スクラップにされる」と勘違いされた。そして、レッジと良き友人関係を築き、ヘンリエッタエミリーに迎えに来てもらった。また、レギュラー機関車では唯一、ストライキに参加しなかった。
第20シーズンではフィリップからゴードンとの競争で勝利した出来事聞かされ、競争を挑まれた。また、ダグラス雪の中に取り残された事に気付いて、彼の機関士機関助手を自分の機関室と車庫で休ませた。そして、『水車小屋の近くに妖怪が住み着いている』と言う噂をパーシーから聞かされ、トーマス共々、怯えていた。
第21シーズンではヘンリエッタの代わりにハンナを牽いたが、ゴードンの丘高速で走らされ脱線しかけた為、途中でハンナを引き離し、ヘンリエッタの元に行った。バックするドナルドダグラスにぶつかりそうになりそうになった事もあった。更に雪の吹き溜まりに突っ込んでしまい、雪の髭になってしまった。
第22シーズンからエドワードヘンリーと共にスチーム・チームを去る。また、ダック牽引され、ダックに『速く走れ』と催促したハンナを見て、ハンナを呼び戻した*41
第23シーズンでは王冠泥棒の身柄を確保し、ノランビー伯爵から表彰された。
長編作品での経歴長編第1作ではディーゼル10達に殺されそうで不安だったが、鐘を鳴らして撃退した。
長編第2作ではトーマスディーゼルと殴り合いを始めた事で、とばっちりを受けた。
長編第2作第12作では出番はあるが台詞が無い*42
長編第3作では、グレート・ウォータートンのタワーが崩れた時の砂埃が被さって悲しい表情になっていた。
長編第4作では、ジェームスと組んでスペンサーヒロに入らせないようにしていた。
長編第5作では、ソドー島へ戻ってきたトーマスパーシーウィフミスティアイランドから来島した達をヘンリーエミリーと一緒に出迎えた。
長編第6作では、ディーゼル機関車達がソドー整備工場を奪ったとから聞いて、勇気を出して立ち向かった。
長編第7作では、ルークの事で頭がいっぱいになっているトーマスの代わりにアニークララベルの牽引をさせられた。
長編第8作では、ゴードンエドワードと共にスティーブンに会いにソドー整備工場を訪問した。
長編第9作長編第10作では全く登場していない。
長編第11作の冒頭では、バーティーと競争中のトーマスとぶつかりかけた。
長編第12作では終盤の挿入歌のワンシーンに登場した。
長編第13作では彼と似た機関車がいた。
長編第14作では、初めて挿入歌に加わる。
その他の経歴・『Thomas, Toby and the Big Steel Run』では、トーマスを通じてマーリンと知り合うが、ファークァ-線の橋の建設工事を妨害された事が原因で、を敵視してしまう。後にトップハム・ハット卿からメインランド製鉄所から鉄を取ってくる仕事を任された。途中で古い木製の橋から落ちかけた所をマーリンに助けられてからは、マーリンを尊敬した。
・『Thomas and the great rainstorm』では、ジェームスエミリーチャーリーコナーケイトリンヒューゴこうざん鉄道の機関車達と共にスーパー・ステーションに残り、スーパー・ステーションを台風の避難所としてソドー島の住民全員に避難勧告をした。
他キャラクターとの関係ヘンリエッタとは夫婦の様な関係*43
トーマスパーシーデイジーとは仲が良く、同じ路面機関車フローラとも親しい。然しトーマスと口論を行った次の日にトーマス駅長の家に突撃した時には、予想外の事態に困惑した*44
アニークララベルとはヘンリエッタを通じて親しくなり、トーマスの代理でアニークララベルを引いた事もある。
バーティーとはトーマスを通じて親しくなったが、バーティー衝突しそうになった事がある。
ハロルドとはパーシーを通じて親しくなり、川に落ちた際に助けてもらったのがきっかけで、更に友情が深まった。
テレンスとは家が雪に埋もれて困っていたキンドリー夫人を一緒に助けたのがきっかけで親しくなり、嵐で大荒れになったヘンリーの森を元の美しい森に戻して、更に友情が深まった。
トレバーとは嵐で大荒れになったヘンリーの森を元の美しい森に戻したのがきっかけで親しくなった。
ヘンリーとはトーマスパーシーを通じて知り合い、ヘンリーは嵐で大荒れになったヘンリーの森が元の美しい森に戻った際は彼に感謝している。
レニアスとはトーマスエドワードジェームスを通じて親しくなり、一緒にミスティアイランドに出た*45
キャロラインビルベンスカーロイサー・ハンデルピーター・サムラスティーダンカンエリザベスハンクニアレベッカダートキャプテンビッグ・ミッキーローリー1スキフメリックオーエンとは会話は無いが、面識はある模様*46
メイビスからは最初の頃は邪険に扱われていたが、橋から落ちそうになった際に彼女に助けてもらったのがきっかけで、メイビスから尊敬されるようになった。そしてたまに、彼女の悩み相談に乗っている。
エドワード*47とは会話する場面や一緒に映っている場面は少ないが、仲は良いらしい。
ジェームスゴードンとはたまに罵り合いをするが、本当はお互い信頼し合っている模様*48
ダックとはトーマス体調不良になった時にパーシーを通じて仲良くなり、その翌年にはダックの支線開業準備を手伝った。
ドナルドとはダックの支線開業準備を手伝ったのがきっかけで仲良くなった。
ダグラスとはドナルドを通じて仲良くなり、ダグラスが事故を起こした時、助けに向かった。
オリバートードダックを通じて仲良くなり、ノース・ウェスタン鉄道が帰国した時に出迎えた。
ニアとは来島時に歓迎したのがきっかけで仲良くなった。
デュークと面識がないが、デュークの事を『ヒーロー』と言っていた。
バートラムとは古い鉱山で邂逅し、と友達になった*49
ステップニーとはトーマスパーシーを通じて親しくなった。その後、一緒にメイビス仕事を手伝って、更に友情が深まった。
ウィフとはトーマスパーシーを通じて親しくなったらしく、石炭が無くて困っていた際に石炭を届けてもらった事で、更に友情が深まった。
エミリーとは彼女王妃様になりたい願望に付き合わされたのがきっかけで親しくなった。
ディーゼルとはトーマスメイビスを通じて知り合ったが、人形劇ではディーゼル石炭ホッパーの所まで突き飛ばされ、CGアニメとマガジンストーリーではディーゼルオンボロ呼ばわりされている。
ハリーバートアノファ採石場での同僚*50
ディーゼル10ドッヂスプラッターを鳴らして揶揄った事がある。
ジョージとは一緒に居る場面は無いが、面識はある模様。
ソルティーとはトーマスメイビスを通じて親しくなった模様。
バッシュは彼に興味があるらしく、彼の機関庫を訪問させてもらう際は大いに喜んでおり、ダッシュファーディナンドとはバッシュを通じて親しくなった。
ハーヴィーとは落雷でボロボロになったトビーの風車を元の素敵な風車に戻してもらったのがきっかけで親しくなった。
レッジとは屑鉄置き場一日一緒に過ごした事で仲良くなった。
ロッキーとは泥沼に沈んだゴードンジェームスを一緒に助けたのがきっかけで親しくなった。
ケイトリンコナーマリオンパクストンブッチとは、トーマスパーシーを通じて知り合ったらしい。
ベルの事は最初、彼女の大きなの音に驚き、彼女から逃げてばかりいたが、小鳥の囀りを聞いた事で打ち明け、今ではを持つ機関車同士で、意気投合している。
フィリップに競争好きな箱型ディーゼル機関車だと間違われ、何度も競争を挑んでくるを拒絶したが、共通点がなくても友達になれるとフィリップが気づいた事で仲良くなった。
ライアンとはトーマストップハム・ハット卿を通じて知り合ったが、ライアンを説教したり、怒り顔で睨んだ事がある*51
ビクトリアとはトーマスを通じて親しくなった。
ボコとはゴードンを通じて知り合ったらしく、エルスブリッジ駅挨拶を交わしたり、と一緒にクリスマスパーティーを楽しんでいた。
・原作ではジェマイマビアトリスと面識があり、ジェマイマビアトリス共に並んで会話していた。
・マガジンストーリーではアーサーと面識があり、ヘンリエッタアーサーと一緒にクリスマスを楽しんでいた。
マードックとは古くからの知り合い。
セレブリティーとはソドー島訪問時に歓迎したのがきっかけで仲良くなり、セレブリティーと夜遅くまでお喋りを楽しんだ。
デンとはメイビスを通じて親しくなったらしく、貨車の正しい扱い方を教えた事がある。
スタンリーとはエドワードヘンリージェームスを通じて親しくなったらしく、スタンリートビーがスクラップにされる」と聞かされ動揺した。
ロージーグリンミリーとはトーマスパーシーを通じて親しくなったらしく、ヘンリエッタ整備工場に行って寂しい思いをした際はロージーに、代わりの客車を連れて来てもらった*52*53り、グリンミリーと共に王冠泥棒捕まえた事がある。
ヒロと会話はないが、ナップフォードの分岐点で2台と衝突しかけた事がある*54
ローリー2から「博物館に行け」と言われ揶揄られた挙げ句採石場「ボロ」とか「酷い」等と言われ馬鹿にされたが、自分の居る前で危険な走り方をして、崖から転落した。
ローリー3「鈍間」と言われ揶揄られた事がある。
・基本的にいたずら貨車達から大事にされてるが、一度だけ、いたずら貨車達不幸な目に遭わされた事がある。
アシマとは、ヴィカーズタウン駅出会った
・YouTube限定動画ではトーマスジェームスを通じてマーリンハリケーンフランキーセオレキシーと知り合い、暫くの間だけ製鉄所の仕事を手伝った事がある。
人間関係トップハム・ハット卿とはと一緒に旅行に来ていた際に出会い、トップハム・ハット卿は彼の神対応に感激し、以前働いていた鉄道が廃線になって困っていた彼にトップハム・ハット卿ノース・ウェスタン鉄道で働く事を勧めた。現在では親子の様な関係でもある。
ハット卿夫人に褒められた事がある。
トップハム・ハット卿のお母さんとはトップハム・ハット卿を通じて知り合った。
トレバーと一緒に嵐で大荒れになったヘンリーの森を元の美しい森に戻したジェム・コールと親しくなった。
キンドリー夫人とはトーマスを通じて親しくなり、家が雪に埋もれて困っていた夫人トーマステレンスと一緒に助けて、夫人に感謝された。
ダグラスの機関士機関助手大寒波から守った事がある。
ファーマー・フィニーとはテレンスを通じて親しくなった模様。
マッコールさんとは農場で飼われているの為に獣医を連れて来たで親しくなった。
トロッターさんとはマッコールさんを通じて親しくなった模様。
勤務先が同じ為か、粉屋のダスティーと親交があり、粉屋のダスティーは彼が風車を気に入ってくれている事に喜びを感じている。
アリシア・ボッティとはトップハム・ハット卿を通じて知り合い、局長からの依頼で、彼女ピクニックに連れて行った事があり、ボディが汚れてしまった時は彼女から「汚い」と指摘された事がある。
ノランビー伯爵とはトーマスを通じて知り合ったらしく、王冠泥棒から王冠を死守した際にノランビー伯爵から感謝された事がある。
ソドー島の市長不機嫌な乗客エルスブリッジ操車場の作業員マイナーズ・ホルト駅の作業員スクラップ置き場の作業員飼育員長のジャックとは会話は無いが、面識はある模様。
野鳥観察者ノランビー伯爵の執事失礼な言葉を発せられた事がある*55
白髪の男性にビーチではなく石切場に来ている事を指摘された事がある。
ローリー2の運転手が崖から転落して怪我をした時にビックリしていた。
オードリー牧師彼の友人は彼の事が好きで、トーマスより先に撮影してもらった*56
トップハム・ハット卿の付き人赤信号のままだと言う事をフォローしてもらった事がある。
シリルお世話になった事がある。
黒いコートの信号手「ジェームスの急行が来るから、線路を開けなきゃ駄目だ。」と告げられて、給水を中断した所為で、立往生した事がある。
・海辺にいた紳士裏切られた事がある。
パーシーに冗談を言って、パーシーの機関士を呆れさせた事が有る。
動物関係マッコールさんがお産の時、ヘンリエッタ車内で暖めた事がある。
マッコールさんトーマスパーシー共々トロルと勘違いした事がある。
パーシーと一緒に家鴨デイリー世話に勤しむドナルドを興味深く眺めていた事がある。
が好きらしく、ゆっくりと追った事がある。
モデルクラスC53蒸気機関車グレート・イースタン鉄道*57
その他クリストファー・オードリー氏は雑誌のインタビューで「お気に入りの機関車は誰か?」と聞かれた際、彼の名前を挙げている。
玩具プラレール/トラックマスター
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
トーマスエンジンコレクションシリーズ
トーマスとなかまたち/新トーマスとなかまたち/げんきなトーマスとなかまたち/なかよしトーマス
アーテル
Take Along/テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英国版CVコルム・フィオール長編第1作
ベン・スモール長編第4作-第18シーズン
ロブ・ラックストロー第19シーズン-第20シーズン長編第13作
米国版CVコルム・フィオール長編第1作
ウィリアム・ホープ長編第4作-第20シーズン長編第13作
日本版CV川津泰彦第1シーズン-第8シーズン
坪井智浩第9シーズン-第20シーズン長編第13作
参照画像参照はトビー/画像
パーシー
ダック





*1 原作旧版やアニメ絵本、昔のカラーワイドのみ。
*2 第8シーズン-第21シーズン
*3 主にトーマスジェームス
*4 因みに、人形劇時代はとは違い、トップハム・ハット卿から説教を受ける描写は皆無だった。尚、CGアニメではトップハム・ハット卿から説教を受ける描写が存在している。
*5 明確な理由は不明。
*6 一応、原作には雪かきを装着して除雪作業を行うエピソードがある。
*7 実際、トップハム・ハット卿から植物の運搬を頼まれた時に「素晴らしい仕事」と言って喜んでいた。
*8 然し一度だけ、ヘンリエッタ忠告を聞いていなかった事がある。
*9 但し、ハンナヘンリエッタの身内である事は知らなかったらしい。
*10 実際、ほっそり牧師太っちょ牧師から「路面機関車は滅多に見られない」を理由に自身を気に入ってくれた時は鼻高々だった。
*11 実際、ブリジットから「電気で動くの?」と聞かれた後に不平不満を漏らしながら線路を走っていた。
*12 実際、彼がジェームスと重連でナップフォード駅に到着した時に「時間に遅れた上に、機関車が2台も付いているよ。きっと、ジェームス一人で走れないから、トビーが手伝ったんだね。」と揶揄われた事で、怒りそうになったジェームス「気にするなよ。色々解って貰えない事だって有るよ。」ジェームスを宥めた。
*13 実際、ゴードン車掌置き去りにした件でエドワードを罵倒した時に、ゴードンを説教している。その後、ゴードンが自身を「鈍間」と言って罵倒した時に、ゴードンを注意している。
*14 「トーマスが駅長の家に突撃した」「壊れた橋の上で立ち往生」「閉鎖された鉱山に1人取り残された」「ゴードンとジェームスが泥沼に沈んだ」「水車小屋付近から怪しい音が聞こえる」太陽光で曲がった線路で脱線しそうになった」等。
*15 実際、エドワード代理彼の支線で働く事になった時に、ゴードンの丘での補機の役目が回って来ない事を祈っていた。その後、アリシア・ボッティピクニックに連れて行く事になった時に緊張の余りボディを汚してしまった。
*16 彼曰く「転車台でスピンするのは面白い」らしい。また、局長帽子を変えたと言う話題トーマス共々盛り上がっていた。
*17 実際、ボディがタール塗れになって恥ずかしい思いをしたジェームス「汚い」と揶揄ったり、故障したローリー3「役に立っていない」と罵倒した。
*18 但し、貨車に関しては人格の有無に関係無く使用している。
*19 ローリー3と壮絶な罵倒合戦を繰り広げた事も。
*20 実際観察しながら走っていた。
*21 実際、フィリップと競争を微塵もする気がなかったが、作業員に応援されて、競争心を燃え上がらせた
*22 実際、パーシー急行列車の牽引を強要された時は苦しそうな表情を見せ、ハンナ猛スピードで走るよう促された時に悲鳴を上げた。
*23 実際、ベルの『大きな』に怯えて、彼女から逃げ回った事がある。また、修理中のの代用品として汽笛が取り付けられた時にジェームスから「大きな音が出る」と教えられ、鳴らす事に躊躇していた。そして、トップハム・ハット卿拡声装置を新しく買った時、アナウンスの酷さに愕然とした事もある。
*24 然し、ハット卿夫人の危機を救う為に、代わりの汽笛を大きく鳴らした事がある。
*25 実際、テレンスハーヴィーが嵐で薙ぎ倒された材木を片付けていたのを見た時、嵐で薙ぎ倒された材木を利用して、落雷でボロボロになった風車を再建する事を思いついた。その後、自分の機関庫屋根が新しくなっていた時は浮かない顔をしていた。
*26 実際、ディーゼル10ソドー整備工場が奪われた時、整備工場奪還しようと奮闘するトーマスパーシーエミリーケビンに協力した。また、ウルフステッド城不審者達忍び込んできた時は彼らを逮捕へと導いた。
*27 実際、トレバーが自身を差し置いてお祭り花形スターに選ばれても、トレバーを怨む事は無かった。
*28 「エミリーの王妃様になりたい願望に付き合わされた」「トーマスとディーゼルの殴り合いの巻き添えを受けた」「フィリップにディーゼル機関車と間違えられた」「観光客をうっかり石切場に連れて来てしまった」「バーティーとぶつかりそうになった」等。
*29 実際、ヘンリーゴードンデイジーの件で、メイビス貨車扱い方の件で警告し、エミリー王妃様になる為のコツを教えた。
*30 実際、探しに夢中になり、猛スピードで中を走り回るトーマスにスピードを落とすよう忠告した。また、ゴードンが起こしたトラブルを迅速に片付けようとあの手この手と策を巡らせるジェームスロッキーを連れて来るよう説得したが、聞き入れて貰えなかった。そして、ある年の冬にダグラス「先に進めない!!」と威張られて激昂した。
*31 実際、メイビスの失態でいたずら貨車達に押され、壊れた橋綱渡りで乗っかり助けが来るまでに大人しくサーカスの真似をしていた。
*32 実際、有名な歌手のアリシア・ボッティをコンサート会場へお連れする事になった時、「特別な乗客を乗せた事が無い」と嘆いた事がある。
*33 実際、ハンナから早く走るよう促されても、「今のままで満足だ」と主張した。
*34 トーマスパーシー喧嘩していた時と幽霊を演じて脅かしたパーシーを賛成した後にトーマスパーシー仕返しを決行しても何も言わなかった。
*35 実際、『ネビルハリーバート親密だ』と言う噂が流れても、気にする気配は無かった。
*36 然し、『水車小屋の近くに妖怪が住み着いている』と言う噂が流れた時はトーマスと共に怯えていた。
*37 実際、パートナー的なヘンリエッタ自分専用の支線を走りながら楽しく仕事をしており、アニークララベルとも親しい。また、バラバラになりかけたハンナソドー整備工場に連れて行った。そして、は険悪ムードだったディーゼル機関車メイビス気動車デイジーとも親しくなり、同じ蒸気機関車仲間のエミリーロージーフローラベルミリーマリオンニアとも親しくなっている。
*38 主に自分専用の客車で相棒的なヘンリエッタ。尚、ハンナ最初の頃は苦手だったが、ヘンリエッタの妹と知ってからは克服した模様。
*39 ヘンリエッタアニークララベルも同様。
*40 1回目は自身の不注意、2回目はエミリー王妃様になりたい願望に付き合わされたのが原因である。
*41 本人曰く『ヘンリエッタが修理中の時のみ、利用している』らしい。
*42 長編第2作では長期修理から帰ってきたが、トーマスディーゼルの殴り合いに巻き込まれ、長編第12作では代表に選ばれなかったが、ヘンリエッタオリバートードと共にソドー島に戻って来たトーマス達を出迎えた。
*43 実際、2台とも出身鉄道が同じなので全く違和感が無い。
*44 本当に洒落になってなかった(修理工場に行く羽目になるくらい深刻だった)上、トーマス駅長の家に突撃した話伝説として語り継がれた
*45 現時点で、こうざん鉄道の機関車ミスティアイランドに行ったのはレニアスだけ。
*46 但し、YouTube限定動画では、彼がラスティーを助けるエピソードが存在する。
*47 実際、第2シーズンではエドワード家畜貨車1台とブレーキ車紛失した後にヘンリーゴードンに罵られたのを聞いていた時はを説教していた。また、第2シーズン未公開シーンではクリスマスパーティーが開催されたティッドマス駅の構内でエドワードと仲良く並んでいたり、第4シーズンではエドワードが走行距離が短い彼を載せた平台貨車牽引してビッグ・シティに向かったり、第12シーズンではエドワードが彼のプレゼントを感激していたらしく、エドワードフローラと共に行動する彼を支えていたり、第19シーズンエドワードトビーがスクラップにされる」と聞かされた時に激しく動揺している。そして、第6シーズンでは冬の時期エドワードと走るシーンが存在し、第9シーズンの学習セグメントではエドワードを邪魔するを追い払った。
*48 実際、スペンサーヒロ入らせないようにした時はジェームスと一緒にいた。
*49 彼の機関士曰く『戦士が君に会いたがっている』らしい。
*50 それ以前に睨み合った事がある。
*51 但し、本気で怒る口調ではなく、諦め口調で説教していた。
*52 但し彼自身は代わりの客車では満足できず、代わりの客車放置してヘンリエッタの元に走った。
*53 然しそれ以前に、ロージーナップフォード駅のポイントで衝突しそうになった事がある。
*54 それ以前に、ヒロは彼に初めて会った時に「初めて見る路面機関車だ」とコメントしていた。
*55 但し、彼が王冠泥棒を捕まえた際は2から「立派な機関車」だと認めてもらったらしい。
*56 オードリー牧師の友人曰く、路面機関車は滅多に見られないと言うのが理由だった。
*57 ウィルバート・オードリー氏が旅行先で見かけたこの機関車がトビーを生み出すヒントになった。