ミニゲーム/【幸運のマーク】

Last-modified: 2020-01-06 (月) 03:44:38

KHIII Edit

モバイルポータル撮影機能を活用した収集要素の一つ。全部で90個ある。
キーブレード墓場およびそこに属するワールド、期間限定の旅立ちの地などを除く各ワールドに隠されている、王様の顔のシルエットに似たマーク(ミッキーシェイプ)を見つけて、写真を撮るとモバイルポータルに記録される。

  • 俗に言う「隠れミッキー」という奴。
  • 総数が90個なのは2018年のミッキー誕生90周年に合わせてのことだったりする。
  • BbSのキーブレード墓場にあったものは今作では見られない。

撮影時、幸運のマークが綺麗に写っているとマークが黄色の枠で囲まれる。綺麗に写っていなくても、ミッキーの形をしていて画面内にあれば、赤い枠で囲まれる。赤い枠になっている場合、少しルーズにしてみたり、撮影位置を変えるとうまく行きやすい。
探索中に幸運のマークが近くにあるとソラドナルドグーフィーのうち誰かが反応することがある。これが出たのにどうしても見つからない場合は、カメラを起動して見渡すと、勝手にマークを見つけて枠で囲んでくれる。

  • と言っても「近くにある」という判定が曖昧なようで、仲間が反応した場所から実際のマークの位置まで離れていたりすることもザラ。
    • 後述の見つけるのが難しいマークなんかに反応されると、
      ソラ「あれ、幸運のマークだよな!」
      プレイヤー「いやどれだよ!!」
      なんて事態も発生する。III既プレイ者なら一度はこの場面に遭遇しただろう。
    • 特にザ・カリビアンの砦の中にあるマークは、マークを視認できる場所に対して反応する範囲が広く、この事態に陥りがち。
      • どうもマークを視認できる位置から直線距離で何メートル範囲を「近く」と判断するようで、壁の薄い砦だと壁の向こう側のマークに反応してしまうというわけである。

 
わかりやすく壁や床に刻印されているだけでなく、この形に光が当たっている場所があったり、タルやロープ、植木などがこの形に並んでいたり、難しいものだと球体3つが角度や見る位置によってこの形に見えたりする。

  • 単体としては幸運のマークにならず、いくつかの物を組み合わせることで初めて形になるものでも近くを通っただけで上記のようにキャラクターが反応することがある。
    見る角度等によっては幸運のマークの形になるものの、台詞を喋った位置からはそうは見えない場合も多々あり、反応があったからといってその場所に固執すると全然見つからないこともある。
  • ものによってはカメラを起動して見ている向きを調整しなければそもそも気づけない位置に隠れているものまである。

幸運のマークについては、トワイライトタウンでカメラ機能の解放とともにオレット達から説明を受ける。

  • ちなみにこの時例として映るマークは撮影数としてカウントされない為、もう一度撮る必要がある。

今作ではIIのように再訪するシナリオがないので、これより前に訪れるオリンポスのものはシナリオ中には回収できない。周回プレイ中にマークを見つけると何とももどかしい。


本作ではシークレットムービーの唯一の解放条件になっており、ビギナーなら90、スタンダードでは60、プラウドでは30個の収集が必要。
また、コンプリートした上でクリアするとアイテム「約束の証」が手に入る。

  • Ver1.05以降に実装。これ以前にクリア済みの場合はアップデート後にクリアデータをロードすることで自動入手となる。

加えて、一定数撮影するごとにその場でアイテムやアクセサリーなどがもらえる。
オリハルコンも一つはこれで入手することになる他、今作では一品物となったリボンやロイヤルリボンもこの収集ボーナスで入手する。

  • マークをシナリオ進行に合わせてくまなく撮影していった場合、早期から強力な防具やアクセサリーを入手できる。高難易度に挑戦したり周回プレイの際などにも収集ボーナス目当てに撮っていく価値は十分にある。

すべて収集するとミッキーブローチが入手できる。