システム/【アスレチックフロー】

Last-modified: 2020-02-27 (木) 01:09:05

KHIII Edit

ロックした対象に高速接近するシステム。英語名は「Airstepping」。
シュートロック(シュートフローの照準)を、特定のオブジェクトや敵に合わせ、□ボタンを押すと高速でターゲットに接近でき、敵をターゲットにした場合はそのまま攻撃ができる。
ターゲットまでの経路途中に他の敵や柱などのオブジェクトがある場合は、それらに一瞬だけ掴まりながら、次々に飛び移るように移動していく。
主に高所や離れた場所への移動、頻繁に距離を離してくる敵との戦闘などに使われる。アスレチックフローで移動できる敵以外のオブジェクトは、画面内かつ射程圏内に入ったタイミングで画面上に□の中に×印が入ったエフェクトが出る(リアクションコマンドなどの△エフェクトと同様)。
 
アスレチックフロー後に出る派生攻撃はフリーフローアタックと同じもので、状況に合わせた攻撃が繰り出される。
フリーフローアクションの場合は、一定の動作をすればある程度出るアクションを絞れる、こちらからの場合は対雑魚の戦闘においては攻撃がその場その場で変動する。状況に応じて選択しよう。


オリンポスの終盤でチュートリアルがあり、初めて使用可能になる。
その直後のボス戦もアスレチックフローを使って戦うことを半ば前提としており、これを活用しないと攻略に苦労する。
また、DLCに登場するリミカボスもこれを使わないと反撃が極めて難しい行動があったりと前提どころか必須アクションと化しているボスがいる。


名称がアトラクションフローに似ているせいか混同して呼ばれやすいが、全く別のシステムである。

  • 公式動画でも咄嗟に言い間違え、注釈が入っていた。

アクションの特徴・演出ともに、『FFXV』のシフトおよびシフトブレイクに似ている。


シュートロックが可能な状態ならば、あらゆる行動をキャンセルして発動できる。