技・魔法/【クライムハザード】

Last-modified: 2019-08-28 (水) 11:20:30

主にクラウドが使用する技。
……なのだが、原作とは名前だけが同じ別技になっている。

  • 原作FFVIIでは「刺突攻撃を行い、飛び上がりながら斬り上げる技」であり、「上空から降下して突き刺す技」ではない。
    ……が、後に発売されたディシディアFFにおいて、原作版クライムハザード(突進+斬り上げ)からKH版クライムハザード(突き落とし)という、本作の特徴が混ざったモーションが採用されている。

KH Edit

クラウドが使用する技。
飛び上がり、地面に剣が突き刺さるほどの勢いで降下する。
地面から剣を抜くモーションが隙だらけで、ドッジロールでくぐり抜ければ反撃のチャンスとなる。
ただしギリギリまでこちらの位置を追尾してくるため、回避するにはしっかり引き付ける必要がある。

Re:COM Edit

クラウドが敵対時に使用する技。
仕様はKHとほぼ同じ。

KHII Edit

続投。
冥界闘技場で戦う際には使わず、ホロウバスティオン大決戦の援護時にのみ見られる。

  • 援護時の開幕にも使用するが、これは厳密には個別の技ではなく、超究武神覇斬の最後の一撃のみを切り取ったもの。

BbS Edit

真クライムハザード Edit

原作の設定つながりでザックスが使用。
斬り上げで跳躍してから斜め下に向けて落下し、着地と同時に周囲に衝撃波を放つ。
ジャンプ高度に対して横への移動距離が明らかに長いのはご愛嬌。
テラ編やミラージュアリーナで戦う時はガード不可だが、アクア編でシナリオ中で戦う時に限りガード可能。
 
ザックスとディメンションリンクすると、通常モード時のフィニッシュで「ヒーローズカミング」という同じモーションのフィニッシュ攻撃が可能。