武器/【クレイモア】

Last-modified: 2020-12-14 (月) 21:42:34

XIII機関サイクスが使用する武器。
サイクスがバーサク状態になると変形し、剣の上部が広がり尖る。これで叩かれたら怪我どころじゃすまないと思う。
デザインは小さなものから大剣にふさわしい大きさのものまでいろいろ揃っている。
「クレイモア」は大きな剣を意味するゲール語からきている。

  • 対人地雷の方ではない。語源としては剣の方が先である。
  • ちなみに地雷の方のクレイモアはKHIIのホロウバスティオンに登場したりする。
    • ホロウバスティオンに登場するものは、街の防衛システムとしてソラ達を援護する。戦闘になるとソラ達の周囲に出現し、敵の足下へ移動しては爆発を起こして攻撃してくれる。
      しかし、MCPが現実世界への侵攻を行なっている間はプログラムを書き換えられ、攻撃対象がソラ達に変わってしまう。

名前の由来はほとんどが「月」に関する名前。一部宇宙に関するものも含まれている。

クレイモア一覧