鈴衛残留

Last-modified: 2022-01-07 (金) 09:58:47

阪神タイガースのブルペン捕手・鈴衛佑規(すずえ・ゆうき)が、現役時代に契約を更新して球団に残留した事を記念するスレ。
現役時代はオフシーズンの恒例行事であり、「鈴 衛 残 留」の様にスペースを空けてスレが立っていた。

概要

鈴衛は1995年ドラフト6位で伊丹西高から広島東洋カープに入団*1。当時の正捕手・西山秀二の後釜を期待されていたが、西山や二番手捕手を担っていた瀬戸輝信らの厚い壁に阻まれ、そうこうしている内に石原慶幸倉義和らが定着。正捕手争いに敗れた鈴衛はファンの間では戦力外筆頭候補に挙げられる様になった。
しかし予想に反して鈴衛は広島に残り続け、1999年に2試合出場しただけ*2にも関わらず何だかんだで2006年まで11年在籍*3し続け、その間、契約更新の度に上記のスレが立てられた。

引退後は広島のブルペン捕手として 鈴 衛 残 留 。しかし2007年オフに広島を退団。その翌々年に当たる2009年、故郷伊丹に近い阪神へ入団*4、それからはブルペン捕手として 鈴 衛 残 留

現役時代の鈴衛は特に二軍の帝王という訳でもなく*5コネや実績も無いのに残留を続けた理由について謎は多いものの、捕手という特殊な技能を要するポジションとチーム編成*6の兼ね合いでギリギリ踏み止まり続けた説が有力である。
他球団でも二軍のカベ要員と噂されながら長く在籍した捕手は少なからず存在する。

なお、2021年現在では白濱裕太が鈴衛のポジションに就き*7、一部では白濱残留という言葉も使われている*8

鈴衛の通算成績

一軍出場試合年俸一軍実績
1996年0400万なし
1997年0400万なし
1998年0400万なし
1999年2410万代走2回 1イニングだけマスクもかぶる
2000年0430万なし
2001年0440万なし
2002年0440万なし
2003年0460万なし
2004年0460万なし
2005年0460万久々に一軍昇格し、ネクストバッターズサークルに立つ*9
2006年0490万*10なし*11

コピペ

106 名前: 代打名無し@実況は実況板で [sage] 投稿日: 2006/10/02(月) 07:56:53 ID:SB5Nc2NG0

鈴衛の一日

5:00 起床  調理場で2軍寮の朝食を調理師の方たちと作る。

6:00 涼しい内に2軍グラウンドの草むしり

8:00 調理師の方たちと食事して皿洗い。

9:00 若手の練習を手伝う

11:00 球場へ出発。

12:00 球場の食堂で皿洗い。チケットもぎり。

13:00 ウェスタンリーグの試合。ブルペンで球を受ける。 五回終了時にグラウンドのトンボかけ。

16:00 試合終了。グラウンド整備。白線引きはプロレベル。

17:00 2軍寮へ戻る。調理場に駆け込み、夕食作りの手伝い。

18:00 夕食。選手達の食欲をチェックするのも仕事だ。

19:00 片付け。掃除。その後、若手の練習を手伝う。

21:00 外国人選手に困ったことはないかと電話。

22:00 練習機材の手入れ。

23:00 消灯。各部屋を回り、布団をかけ直したり、冷房のチェック。

24:00 就寝。

関連項目


*1 同期入団で1位に長谷川昌幸、3位に玉木重雄らがいる。
*2 代走と守備のみ。引退まで打席に立つことはなかった。
*3 しかも、以下の表にある通りちゃっかりその間一度も減俸されていない。
*4 一説に広島時代の先輩であり当時阪神に在籍していた金本知憲のツテとも。
*5 2005年に打率.359を記録、一軍登録された事はあった。ただし代打の準備でネクストバッターズサークルに立ったのみで出場はなし。
*6 ファームの場合はブルペン捕手(古くからの用語で「カベ」と呼ばれた。)を兼任するケースも多い。
*7 プロ18年で86試合。2003年のドラフト1位であり、鈴衛と在籍時期が重なっている。
*8 西村健太朗上本博紀藤川俊介が引退したため2003年広陵高の優勝メンバーの中で唯一の現役となっている。
*9 リリーフの有無や左右に応じて代打を変えるための偵察要員に使われ、森笠繁を送られた。なお、鈴衛は一度も試合に出ずに登録抹消。
*10 このため前年オフの鈴衛スレのスレタイが「鈴      衛      昇      給」になった。
*11 同年オフに戦力外→引退。