ジバニャン

Last-modified: 2022-05-28 (土) 22:25:11

系統獣系
特性スタンダードボディ
普通のサイズ、特に効果はない
サボりぐせ
偶数ラウンドにときどき技の命中率が下がるが、外した際にHPが少しだけ回復
れんぞく(2回)
通常攻撃と斬撃技のダメージが2連続に分割される
じしんかじょう(+25)
相手を倒すと攻撃力がアップする
スーパーチャージ(+50)
必殺ゲージが通常より溜まりやすい
ノーガード(超生配合)
クリティカルが出やすいが、自分が受ける攻撃もクリティカルになりやすい
イオブレイク(メガボディ化)
自身が行動する際、敵の爆発属性耐性を下げる
負けずぎらい(ギガボディ化)
自分よりレベルが高い敵に与えるダメージが上がる
使用スキルメラマヒ攻撃?ひゃくれつ肉球
スキルラインねこパンチ

属性耐性

半減:炎、土
弱点:水、聖

解説

車に轢かれて死んでしまったネコの地縛霊が、妖怪と化したもの。
自分を殺した車にリベンジを果たすため、たびたび道を走る車に勝負を仕掛けてくる…が、大抵負けてそのまま吹っ飛ばされる。
また、スライムと同様に近縁種と思しき種族が多いのもジバニャンの特徴の1つ。ワルぶってる奴やトゲトゲしい奴もいれば、武士や騎士や魔女のような格好をした奴、体が宝石や果実でできている奴までいる。

特性「サボりぐせ」の効果で、偶数ラウンドになるとたまに手を抜いて技を外しやすくなってしまう。ただし、手を抜く分休んでHPがちょっと回復するので一概にデメリット特性とは言えない。流石はマイペースなネコ、といったところか。
また、+値50以上で追加される特性「スーパーチャージ」で必殺ゲージが溜まりやすいのは魅力的。ねこパンチで覚えられるひゃくれつ肉球を早めに撃てるのは勿論、他のスキルラインで覚えさせた強力な必殺技も早い段階で使えるぞ。

備考

元ネタ:妖怪ウォッチシリーズ
画像元:https://www.pixiv.net/artworks/38167069
近縁種の紹介で挙げているのは、順番にワルニャン、トゲニャン、ブシニャン、ニャン騎士、ニャン魔女、宝石ニャン系、フルーツニャン系。これ以外にも色々いる。
どうでもいいけど、みんモン世界に車ってあるんだろうか?
Tag: モンスター