戦略/Sváfnir

Last-modified: 2021-07-11 (日) 21:19:12

Svafnirの特徴

ウォーチーフ相当のユニットが最初から存在し初動が少し早い。
敵の成長阻害に長けており小さいマップでは有利。
名声勝利が使用できない。

おすすめのLore

[]内の番号はLoreツリーの[行(1~3)、列(1~4)、上下(a,b)]を表しています。

  • 知識窃盗[1-4b]
    他クランの固有Loreを使用可能。
    鹿や山羊の物がオーソドックスに強力。

  • 闇市[3-2b]
    敵クランとの交易でKrowns生産量+50%。
    他陣営の交易路強化と比べて生産量増加の条件が緩い上、取得できるタイミングも早い。
    名声勝利が使用できず、交易勝利をメインに据える事が多いため、実質的にこのLoreが主力となる。

シグニー単騎駆け

知識窃盗[1-4b]からドラゴンの逆上を取得し戦闘能力を底上げしたのち、敵前線に焦土作戦を撃ちこみ続ける。あわよくば滅ぼす。
軍事ユニットを増やさずに済むので内政が進みやすい。

序盤

敵地に侵入するには斥候キャンプのアップグレードが必要なので石15個の取得を急ぐ(町の中心の10個と斥候キャンプ5個分)。
目指しやすい勝利条件は交易勝利なので、灯台も序盤の内に建て終わるとなお良い。

中盤

敵本陣が近い場合は早めにミョルニルの製造を開始し滅ぼすことを目指す。
逆に遠い場合は滅ぼすことは諦めスヴァリンやブラガフルを作り交易勝利に特化する。
ウォーチーフ分のKrownsと鉄が必要ないので資源の余剰自体は確保しやすい。

終盤

船乗りと闇市[3-2b]でKrownsを稼ぎそのまま交易勝利。
前線の押し上げが上手く行っていれば特に襲われることもなく勝利の運びとなる。

シグニー単騎駆けの問題点

シグニーが弱い。
竜クランの巨人単騎駆けや牛クランのトルフィン単騎駆けと比べて実用性に欠ける印象は拭えない。