マップ

Last-modified: 2019-11-09 (土) 12:28:19

マップ一覧 Edit

マップ名フィールド名解禁時期備考
クーケン島ライザの部屋
ラーゼン地区
島外れの農場
ボーデン地区
旧市街
トレッペの高台
クーケン港
小妖精の森ライザのアトリエ
隠し広場
花守りの庭
樹間遺跡
森奥の踊り場
旅人の道船着き場
中央ライム平原
北方分岐路
ライムウィックの丘
ライムウィックの丘は「棄てられた塔・2」
メイプルデルタ甘露川ほとり
香る蜜木の森
「焦りの少年・2」ハンマー作成後、『旅人の道:北方分岐路』から移動
火山ヴァイスベルク白煙山道
山間の隠れ里
鉄の民の頂
「焦りの少年・2」
流星の古城陽炎門
下部水路層
上部居住層
竜臨の火塔
「焦りの少年・2」
水没坑道魔石の鉱脈跡
流水洞窟
忘れられた祭壇
流水洞窟、忘れられた祭壇は「焦りの少年・10」
隠された入り江夢追い浜
聖堂前庭
境界の聖堂
「焦りの少年・10」
リーゼ峡谷谷間の参道口
古兵の戦場跡
破られた防衛線
「棄てられた塔・2」
ピオニール聖塔古き聖地の庭
螺旋回廊
異端の研究室
「棄てられた塔・3」
異界仄暗い森
失せしオーレンの郷
常闇谷の淵
「涸らされた大地」
クーケン地下構造体深層大階段
島の心臓

冒険の記録 Edit

クーケン島 Edit

  • ライザ
    • あたしたちの島!
      あたしが生まれ育った島。そこに村が一つあるだけ。外から来る行商人たちに言わせると田舎らしいけど、生活するだけなら実は結構物は揃ってるんだよね。でも水だけはちょっと難儀してるんだよね……
    • 憩いのボーデン地区!
      フレッサさんのお店とか、エドワード先生の健康相談所(といっても野ざらしだけど)とかがあって、村の中ではこのあたりが一番賑わってる場所かも? あ、あとレントの家もここの近くにあるね
    • 村では一番の船着き場だよ。ボーデン地区とはちょっと違ったお店が色々あるけど、売ってるのは大体釣ったばかりの魚とかかな?
    • 旧市街にはクラウディアの家があるよ。借家だけど……大きいよね。旧市街には他にもこんな大きい家が結構あるんだよね
  • レント
    • 俺たちのクーケン島!
      俺たちの故郷だな。正直これといって目立つものはない。毎日変化もなくて退屈なところだ。とはいえ、それなりに愛着のある場所ではあるぜ
    • 俺たちの遊び場
      このボーデン地区は路地が多くて迷路みたいになってることもあって小さい頃から俺たちの遊び場の一つだぜ。あと、ここには俺の家がある。けど親父がいるから用もなく来ないほうがいい……ってか来ないでくれ
    • クーケン港は島で最大の市場だぜ。うまい魚とか、変な漂流物とか……良くも悪くも色んな物を売ってる。沖合に出る大型船も停泊してるぜ
    • 旧市街は昔からデカい家が結構あるぜ。クラウディアんちもそんな一つだ。あと、ここにはリラさんとアンペルさんが借りてる家もあるな
  • タオ
    • 旧跡残るクーケン島
      クリント王国の古い遺跡が点在してる以外はこれといったものがないのどかな農村だよ。色んなものを作っているけど名物はクーケンフルーツっていう水気の多い果物。畜産もやってて、ヤギがいっぱいいるんだ。
    • 目印は中央噴水
      ボーデン地区のこの広場は村の人たちの憩いの場になってるんだ。商店なんかもあるから、毎日賑わってるよ。でも人が集まる場所だから、会いたくない人も……特にボオスには気をつけたいよね
    • クーケン港は、対岸からの定期便がやってくる、島の玄関口だよ。まあここにある船のほとんどは毎日漁に出てる漁船だけどね
    • このあたりは旧市街って呼ばれてるんだ。昔はここが村の中心地だったとか。色々あって、少しずつ中心地が移動していったんだってさ
  • クラウディア
    • 早起きさんの島
      今までの旅だとあまり農村を訪れることがなかったんだけど、みんな朝早起きで驚いたよ。私はあまり朝は得意じゃないけど、でも頑張ってみようかな
    • 島一番の賑わい広場
      ボーデン地区を歩いていると、色んな人に声をかけられるんだ。人が少ないからか、すぐにみんなと知り合いになったんだよ。よそから来た私にも笑顔で接してくれて、みんな気さくでいい人ばかり!
    • ライザたちは秘密の船着き場から小舟でこっそり移動しているけど、ここには私も乗ったことがないような大きな帆船がたくさんあるんだよ
    • 旧市街には私の家があるんだ。借家だけどね。お父さんと二人だけで住んでて部屋が余ってるから、みんないつでも遊びに来てね
  • リラ

    • 島だな。のどかでいい場所だ
    • 広場
      レントの家があるな
    • 人が多い
    • クラウディアの家
  • アンペル
    • 忘れ去られた島
      このような場所にこんな人が生活している島があるとは知らなかった。村の規模は大きくないが、しかしあまりに知られてなさ過ぎる。意図的に隠れ里のようにしているようにしか見えないが……
    • 涸れた噴水に集う
      噴水を中心にした、村の中でも一番とも言える市街地のようだな。水路で繋がっているから水こそあるが……本来出ていたであろう噴水は涸れているようだ。あるいは、ただの飾りなのか
    • 島外とはあまり商取引はなさそうだが、その割には規模が大きい船着き場だ。島内の食料などの大半がここでやりとりされているんだろう
    • 私たちが借りた家もそうだが、このあたりには島内でも豪邸が多いようだな。にもかかわらず、なぜ無人の家が多いのか……?

小妖精の森 Edit

  • ライザ
    • 小妖精じゃなくてぷに
      「小妖精」とかいいながら、実際にはぷにだらけの森!でも確かに妖精っぽいのもいる。ぷによりは強いと思うから要注意だね。島と比べると空気が全然違ってて、これぞ冒険! って感じだね
    • 森の主?
      森の中に一際大きい木があったよ。いつからここに立ってたんだろう。この大きさ、きっとこの小妖精の森の「主」だと思うんだよね。そう思うとちょっと神々しい気がしてきたかも……
    • きのこだらけの切り株発見!あれは絶対そこいらにはない物が採れる気がするのよね。忘れてしまわないうちに、採取しにいくわよ
  • レント
    • 初修行の地!
      俺たちが島の外に出て初めて来た場所だな。魔物は色々いるようだが、基本的には弱いな。修行にはもってこいの場所だが、たまに少々手強いのもいる。「どんなときでも注意は怠らない」は鉄則だよな?
    • 森の奥の目印
      森の奥に進むと修行の相手には困らないな! とはいえ、あまり奥に行くとヤバイやつもいるから、タオは絶対に一人で行くなよ! あと、迷わないように目印が欲しいな。この木なんてちょうどよくないか?
    • とんでもなくでかい切り株。切り株ってことはあれを誰かが切り倒したってことだ。いつか俺も一撃でこれぐらいの木を切り倒してやるぜ!
  • タオ
    • 危険と隣り合わせの森
      島の対岸にある、島から一番近い場所。魔物だらけの危険な森だよ! 島じゃ手に入らないものが色々採れるけどそれは甘い罠……一歩間違えれば生きては帰れない、魔の森。 冒険なんてする場所じゃないよ!
    • 魔物がどこからでも!
      巨大な樹木は死角だらけ……。きっと木の陰からは凶悪な小妖精が襲いかかり、木のウロからは鉄すらも溶かす粘液を吐きかけるぷにが飛び出し、そもそもこの木自体が巨大な魔物の可能性すら……!
    • 元はどれだけ大きい木だったんだろう。そしてどうやって切り株にしたんだろう。 と、気にはなるんだけど周りに魔物がたくさんいて近づきたくないんだよね……
  • クラウディア
    • 幻想的な場所
      村の人たちが「小妖精の森」って呼んでいるだけあって、幻想的な森だよ。でも小妖精って呼ばれているのは危険な魔物……。見た目は可愛らしいけど、うかつに近づくととても危険だから気をつけないとね
    • うにの降る木
      森の奥で見つけた、とても大きな木だよ。こんな大きな木、見たことがなかったから見上げていたら、上からうにが落ちてきて……。気をつけないとね
    • 森の一番奥まで行ったところには変わった切り株があったんだ。上に登れそうな感じにきのこが生えてて、切り株の上はステージみたいに広くて。あれって何なんだろう
  • リラ
    • 新兵用
      弱いな。レントでも余裕だ

    • 木が大きい
    • 魔物のたまり場
  • アンペル
    • 絶好の採取地
      そこまで大きな森ではなさそうだがなかなか肥沃な場所のようだ。魔物もいることはいるが、これくらいであれば大して危険ではない。 錬金術で使う素材も多く手に入る、いい場所と言えるだろう
    • 力を宿しているか?
      同じ木でも、これだけ大きなものになるとそれだけで様々な力を宿していることがある。この木にそういった力があるかは分からないが……、調べてみても面白いかもしれないな
    • これは、一見切り株のように見えるが、実はこういう形の木だったりするんだ。ごく稀に花が咲くそうだが私もまだ見たことはない。普段は他の植物などが寄生しているようだな

旅人の道 Edit

  • ライザ
    • 彼方まで続いていく道!
      旅人の道はどこまでも続く冒険の道!あたしたちの冒険はここから始まったのだ!正直、この道がどこにつながってるのかはわからないんだけど、でも終わりがない道ってわくわくするよね! しない?
    • こんな場所に休憩所が
      道の途中に小屋があるんだよね。 誰も住んでないみたいだけど……、どうしてここにあるんだろう?先を急いでもいいけど、ちょっと一休みもいいかもね
  • レント
    • この道は俺の目標へと続く
      俺の目標は遠くに見える塔を踏破すること!そして、そこに続いてるかもしれないこの道は、野望へと続く道!ここはその始まりの1歩だ!うろついてる魔物は全部蹴散らしてやるぜ!
    • ちょっと昼寝するか!
      元は誰かが住んでいたのかも知れねえが、今はみんな勝手に使ってる休憩所のような場所だ。木陰もあって山の方から涼しい風が吹いてくるから昼寝には最高の場所だな。ただ、魔物がいるからタオは注意しろよ!
  • タオ
    • 安全だと言われている街道
      この街道は島に近づける唯一のルートとも言える場所だね。比較的安全だって言われてるけど……それは他と比べての話。ここだって魔物がうろうろしてて危ないんだよね。できれば行きたくはないよね……用事もないのにさ
    • 道中の休憩地点だね
      無人の休憩所だよ。多分、もともとは誰かの家だったと思うんだけど、周りに魔物もいるからきっとどこかに移り住んだんだろうな。魔物と戦わなくても街道を歩き続けるのは疲れるし、休める場所はありがたいよ
  • クラウディア
    • 私が知らない街道
      開けていて見晴らしがいい、気持ちのいい街道だね。私も馬車で街道を通ってクーケン島に着いたんだけど、この街道じゃなくて反対方向から来たんだよ
    • 街道沿いの廃屋
      ここに限ったことじゃないけど、街道沿いってこういう人の住んでない家がところどころにあるんだよ。やっぱり、魔物が出るところに住むのって難しいんだね……
  • リラ
    • 強くない
      むしろ弱いな
    • 野宿よりはマシ
      アンペルがうるさいからな
  • アンペル
    • 古くから存在する街道
      このあたりは最近作られた街道に混ざって、かなり古い街道の跡が見え隠れしているな。街道自体は昔からあったということか……。その割に、クーケン島が一般に知られていないのは何か理由があるんだろうか
    • 利用させてもらおう
      ここにも休憩できそうな場所があったか。勝手に使って元の住人には悪いが、私たちのような旅烏にはこういう場所はありがたい。雨露さえしのげれば、少々ボロでも贅沢は言わん

メイプルデルタ Edit

  • ライザ
    • 旅人の道から続く、赤い森!
      旅人の道から繋がってる、真っ赤な森ね。他の木と違ってここに来るとイキナリ赤くなるんだけど、これどうなってるんだろう。土が違うのかな……。あと、ちょっとヤバめの魔物もいるから注意!!
    • 水を持っていければ
      滝があって、とてもキレイな水が流れている場所!ここの水を村まで持っていければ村で大きな顔ができるんだけどなあ。見るからに強そうな魔物もいっぱいいるし、ムリか……
  • レント
    • 自然が作った絶景発見
      ここは……自然が作った絶景! ってやつだな。何より、人の手で作ったものじゃないってのがいいぜ。アンペルさんの話によればもともと赤い木が集まってこうなってるらしいが……島に籠もってたら一生見られなかった景色だろ
    • 終わらない赤い森
      この森、まだまだ奥があるようなんだよな。奥に行けば行くほどより赤くなってるように見えるが……最終的にどうなっちまうんだ?薄暗い森も怖さがあるけど、ここも先が読めなくて怖いものがあるな
  • タオ
    • 赤く染まる場所に忍び寄る影
      全体が真っ赤に染まる森だよ。元々赤い木が群生してこうなってるだけみたいだけど、他にこんな場所は見たことがないから珍しい光景だね。魔物が結構潜んでるんだけど、見づらいから注意しないと奇襲されるよ!
    • 黄金の正体は?
      ここから奥に行ったところに金色の岩がゴツゴツ突き出している場所が見えるんだよね。あれが黄金なのかただの金色の岩なのか、それとも周りの色のせいで金色に見えているだけなのか……今度調べてみよう
  • クラウディア
    • 初めて見た赤い世界
      私も旅をしている間、ちょうど紅葉の季節だったりして森の木々が赤くなっているのを見たことはあるけど、それでも全部の木が赤くなるわけじゃなくて、こんな森全体が真っ赤になっているのは初めて見たよ。すごいキレイ……
    • キレイな場所は好き
      黄色に光る、宝石の泉があったよ。それにたくさんのキレイな結晶も。見てるだけでちょっと幸せな気持ちになれそう。クーケン島にも魔石っていう光る宝石があったけど、ここの結晶も魔石なのかな?
  • リラ
    • ある程度の強さ
      訓練にちょうどいい 後でレントを連れて行くか
    • 黄金の池
      あまり飲まないほうが良い
  • アンペル
    • 新たな錬金術の素材の可能性
      木々の中には気温が下がってくると紅葉するものもあるが、この森の木々は季節に関係なく全てが赤く、結果このような見た目の森になっている。この木は元々赤いらしく私もあまり見たことがない。ひょっとするとよい錬金術の素材が手に入るかも知れないな……
    • 素材の宝庫の可能性
      森の奥に足を踏み入れるとそれまでの景色からは一転、宝石のような結晶や黄金に輝く岩、光る泉などがある。絶景と言えるが、それよりも錬金術士としてはよい素材がないかというところに目が行くな

火山ヴァイスベルク Edit

  • ライザ
    • 本当に温泉があった!?
      冗談半分で、温泉があればいいなって言ってたりしたけど、本当にあった! ちょっと変わった形だけど、これ温泉だよね!?
    • 夜空に上がる炎
      あちこちから、夜空に向かって鮮やかな色の炎が吹き上がっている場所。きれいだけど、危ないよねきっと
  • レント
    • 入るのはムリだろ
      こんなところに温泉があるとは思わなかったが、これってちょっと入るにはムリそうな形じゃないか?どうしてもっていうなら止めないけどよ……
    • たぎってきたぜ!何というか、どーんと火花が上がってるのを見ると、やってやるぜ! って気分になってこないか?俺は結構熱くなってきたぜ?
  • タオ
    • 熱すぎる気がするよ
      自然にこんな形になった、天然の温泉だね。でもちょっと入るには水温が高すぎる気がするよ
    • 火山って、こんな?
      火山……だけど、僕が本で見た火山っていうのはどれもこう、もっと違う形をしてるんだ。こんなあちこちから炎を吹き上げてる形じゃなくてさ。ここはちょっと変わってると思うな
  • クラウディア
    • 入れないかな……
      温泉……入れないかな……?
    • 思わず見とれちゃう
      本当は危ない場所なんだろうけど、見とれちゃうよね
  • リラ
    • 風呂
      風呂は良い
    • 噴火してるのか
      熱そうだ
  • アンペル
    • 石灰質の、自然の造形物
      これは石灰質を含んだ水が少しずつ固まって、長期間にわたって変成してこんな形になったんだろう。珍しい素材が手に入るかもしれんな
    • 変わった噴火口
      この噴火口はなかなか変わった形をしているようだ。岩盤が脆いせいであちこちから炎を噴き出す形になったんだろう。これだけ噴き出していれば、その分大噴火は起こらないかもしれんな

流星の古城 Edit

  • ライザ
    • 素材になるかな!?
      見慣れない岩がいっぱい落ちているんだけど、これって調合の素材に使えそうな気がするんだよね。余裕があったらたくさん集めていきたいところだね
    • 青白い炎が!
      塔みたいなところをよくよく見てみたら、炎が上がってる!ひょっとしてずっとついたままなのかな?
  • レント
    • 見たことがない岩だ
      この岩、最初からここにあったようには見えないが、どこから持ってきたんだろうな。それとも、戦いのときにお互いに投げ合ったりしてたとかか?
    • 塔みたいなものか?
      あの一番高い場所は、塔みたいに見えるが、見張り台とかそういったたぐいのものかね?それにしちゃ火がついてるみたいだけどよ……
  • タオ
    • 見るからにヤバそうだよ
      魔物もいるし、同じ城でもここはなんかちょっと危険な予感がするんだ。みんな気をつけて欲しいよ
    • 城の中央に煙突?
      城の中央部分だと思うんだけど、なんで煙突があるんだろう?いや、よく見たら火がついてるじゃないか。何だろう、あれ
  • クラウディア
    • 変わった岩があちこちに
      今まで一度も見たことがないような岩がいっぱいあるね。お城の中なのにどうしてこんな岩が?運んできたようにも見えないし……
    • 炎が上がってるよ
      お城の真ん中の塔から炎が上がってるよ。何かの目印とか合図みたいなものかな?あれ、でももうこのお城誰もいないんだよね……?
  • リラ
    • 竜の巣
      竜がいるようだ
    • 前線基地あるいは防衛拠点
      フィルフサに対する防衛拠点。あるいは前線基地か……。いずれにせよ、ろくな場所ではない
  • アンペル
    • 流星の古城の名の通り
      なるほど、これらは全て空から落ちてきた岩だ。流星の古城の名の通りと言えるな。これだけの城と言えど、これほど大量に岩が降ってくればこの有様になるのも頷ける
    • 召喚装置
      この塔のようなものは、召喚装置と呼ばれるものだ。特定の手順を踏むことで、別の場所から生物を召喚することができる。炎が上がっているから、この装置はまだ生きているな

水没坑道 Edit

  • ライザ
    • あたしたちの新しい冒険場所
      昔、このあたりに住んでいた人たちが掘った坑道ってことだけど、これだけ大きくて暗くて迷路みたいになっていたら、まさに冒険って感じだよね。なんたって、島の中にはこんな場所ないからね
    • 第二の隠れ家、作る?
      この場所だけ見ると、ここが坑道の中だってこと忘れちゃいそう……。なんかこのあたりだけあったかいし秘密の遊び場っぽい感じがするね。隠れ家も作れちゃいそうだけど……魔物がいるんだよねえ
  • レント
    • 暗い場所は魔物のねぐらだ!
      坑道ってことは昔はここで働いてる連中なんかがたくさんいたんだろうけど、今となっては完全に魔物の巣だな。暗いし隠れる場所も多いし、魔物がねぐらにするには好都合だろう。出会い頭に出くわすこともあるから、タオは気をつけろよ
    • 人間も魔物も集まる
      こんなところに木が生えてるぜ。木の実っぽいものもあるな……。薄暗い坑道の中にしてはいい感じの場所だけど、それは魔物にとっても同じか。周辺に結構うろついてやがるから気をつけた方がいいぜ
  • タオ
    • 魔石を掘ってできた人工洞窟
      かつてはこのあたりで産出される魔石を掘るために作ったっていう坑道だね。これだけの規模で掘りまくったから、もう魔石はほとんど採れないみたいだ。本当はもっと広いんだろうけど、湖からの海水が入って来ててかなりの範囲が水没してるように見えるね
    • 自然のいたずらかな
      坑道の中に木が生えてるよ!でもよく見てみるとこのあたりって上から光が差し込んでるし、ひょっとしたら何かのきっかけでタネが飛んできて生えたのかもしれないね
  • クラウディア
    • ここで暮らしてた人がいる?
      人が作ったっていう場所だけど……薄暗くて私はちょっと怖いな。ただ掘っただけじゃなくて遺跡みたいなのがあるけど、これってここで暮らしてた人がいるのかな? 私もいろんな場所で生活してきたけどここで暮らすのはちょっと無理かな……
    • 暗い道の明るい場所
      坑道の中に入ってずっと暗くて細いところを通ってきたから、このあたりはホッとする場所だね。光が当たってるし、木も生えてるし……。ちょっとステキな場所かも
  • リラ
    • レントの腕試し
      レントの腕試しの場所
    • 目がくらむ
      まぶしい
  • アンペル
    • あるはずのない古い遺跡群
      一般的な坑道に見える。が、しかし明らかに魔石を掘り出すには関係ないと思われる遺跡があるようだ。ということはただの坑道ではなかったのか……?さらに細かく調べてみる必要があるかもしれんな
    • 植物の力強さだ
      洞窟の中に木の生えている場所があるなど、一見不思議に思えるかも知れないが、植物というのは光と土とわずかな水があればどんなところでも生えてしまう。この場所はたまたまそういった条件が揃ったのだな

隠された入り江 Edit

  • ライザ
    • 誰も知らなかった場所
      湖に面したところにある遺跡だよ。できてからだいぶ時間が経っているみたいでいたるところボロボロだけど、よく見てみるとかなり凝った作りなんだよね
    • 世界をつなぐ場所!
      あたしたちのいる世界と、異界とをつないでいる門だよ。どうやったらこんな不思議なものを作ることができるんだろう……?
    • ここ! あたしたちのもう一つの秘密の隠れ家にしたいな!だってもうすでに秘密の隠れ家っぽくない?実際に島からは隠れてて見えないし。でも、魔物がいるからさすがにちょっとダメかな……
  • レント
    • ボオスが見つけた場所
      ボオスを追いかけていたら辿り着いた場所だ。距離で言えばクーケン島からはさほど遠くはないはずだが、こんな場所があるって村の誰も知らないんじゃないか?
    • 勇気が試されるぜ
      この先は、俺たちの全く知らない、文字通り異世界だ。どんな危険が待ち受けているかも、戻ってこられるかも分からねえ入り口だ。勝手が分からねえから飛び込むにはさすがに勇気がいるな
    • 探険するだけならここもなかなかおあつらえ向きの場所だよな。誰も知らなかったってのがいい。まあ、魔物がいなければただのきれいな場所かも知れねえが・・
  • タオ
    • 島からは見えないんだ
      クーケン島から直線距離でほんのわずかの場所にある古い遺跡だよ。半島みたいな陸地が突き出していて島からは全く見えないんだ。建築様式からするとここもやっぱりクリント王国時代のものかな
    • 行きたくなかったけど
      見るからに入ったら助からなそうな入り口だよ! 以前の僕だったら絶対行きたくないって思っただろうけど、だんだんそういう気持ちが薄れてきちゃったんだよね……
    • ここって、一番大事なのは異界の門だったんだろうけど、どうみても門に必要なさそうな建物がいっぱいあるし、たぶん当時は多くの人がここで談笑したりしてたんだろうな
  • クラウディア
    • 美しい神殿
      突然開けた場所に出たと思ったら湖畔に静かに建っていた建物だよ。本当は違うんだろうけど、美しい神殿みたい。ここでフルートを吹いたらとても気持ちが良さそう……
    • 悪魔の口みたい
      異界に通じる門だってことだけど、見た目はまるで悪魔の口みたい。私がこんなところにいるってお父さんには絶対知られちやダメだよね……
    • 魔物がいなければ、ここで一日中のんびりするのもとてもいいと思う。泳ぐのも気持ちよさそうだし。……そう考えると結構もったいない場所だよね
  • リラ
    • フィルフサ
      フィルフサは危険だ。さっさと倒しに行くぞ
    • 出入口
      派手に開いたものだ
    • なかなか強い相手がいるな
  • アンペル
    • 隠されていた門
      みかけは貴族の庭園のようだが、「門」の一つだ。こんな場所にあるとは完全に予想外だった。他の場所からは見えないように巧妙に隠されていたせいで全く気付かなかったな
    • 諸悪の根源の入り口
      ここがこの周辺における、諸悪の根源とも言える場所だ。各地にあるこの「門」を封印するために私とリラは旅をしてきた。この門も、例外ではない
    • 恐らく、かつては「門」の向こうから色々なものを運び出してきた連中がここでくつろいでいたんだろう。でなければこんな形にする必要はなかったはずだ

リーゼ峡谷 Edit

  • ライザ
    • 大きな剣!?
      石でできた、すっごく大きな剣のようなものが突き刺さってるよ。もしこれが本当に剣なんだとしたら振り回していたのはとんでもなく大きな人ってことになるけど……?
    • ここから塔に向かう
      この長い階段を登った先にお目当ての塔があるはず。魔物がうろうろしているのにだんだん道が狭くなって危ないよ!
    • 見るからに険しそうな場所だよ。それより……やたら戦った跡のようなものがあるんだけど。昔ここでどんなことが起こったんだろう……
  • レント
    • 一体誰が使ったんだ?どう見てもこれは剣だな。金属じゃなくて石でできてるようだが、この大きさなら当たればひとたまりもないだろうな。それにしても誰がこんなもの使ったんだ?
    • この先が目的の場所だ
      この階段の先に、俺が長い間目標にしていた塔がある。どんな姿をしているのか、どんな場所か、この目でしかと確かめてやるぜ
    • 遠くに俺の目標が見える。クーケン島からだと麦粒くらいの大きさでてっぺんだけしか見えないが、ここまで来るとかなり大きく見えるな
  • タオ
    • 危険な予感がするよ
      周りに骨とか武器の残骸みたいなものがたくさん散らばっててイヤな感じだけど、この剣は、ただの飾りだったとしても、本当に剣として使っていたんだとしても明らかにおかしい気がするよ
    • 天に向かう階段
      急角度で長く続いていて、まるで天に向かってるような階段だよ。結構な距離を歩いてきたけどこの階段を登れば塔は目の前、……のはず
    • どう考えてもこの周りにあるのは戦闘の跡だね。ろくでもない場所だけど、塔に向かうにはここを通っていくしかないんだ
  • クラウディア
    • オブジェ、なのかな?
      ここで何かすごい戦いがあったんだろうっていうのは見れば分かるけど、この剣みたいなものは何かのオブジェなのかな?
    • 見晴らしがいい場所
      緩やかに峡谷を登ってきたから、この階段を登って振り返ればたぶんとても見晴らしがいいと思う
    • 遠くに見える塔の姿だけを見て前に進みたいね。足元は……あまり見たくないな……
  • リラ
    • 危険なところだ
      強そうだ
    • 体力を温存しておけ
      鍛錬になりそうだな
    • 暑い
  • アンペル
    • 石巨人の遺したものだ
      恐らく、これは石巨人が使っていた石の剣だな。石巨人がどこに行ったかは分からないが……。ここで戦っていた名残だろうな
    • いよいよ真実へ
      ここの先に、真実の鍵が眠っている。かつてここで何があったのか。この目で確かめねばならない
    • かつてここで激しい戦闘があったのが見て取れる。残されている防御用の諸々を見る限りだと……為す術もなく人間側が追いやられたようだな

ピオニール聖塔 Edit

  • ライザ
    • 塔の光の正体!
      クーケン島からこの塔を見ると、ときどき光ってることがあったんだけど、その光の正体がこの巨大な結晶ってわけ。見た感じ、たぶん魔石だと思うんだよね。何に使われてたかは知らないけど
    • 何かが宙に浮かぶ
      何か不思議なものが空中に浮いて回っている場所。あたしの直感だとこんな変なのは錬金術に関係したものだと思う。何の研究をしてたとかまでは分からないけど……
    • クーケン島の中でもトレッペの高台とかの高い場所から北の方を見ると、天気がいいときは塔が見えることがあるんだ
  • レント
    • 俺は、知った
      俺の目標地点は、俺が思っていた場所とは全然違うところだった。知ったのが良かったのかは正直分からねえ。でも、知るべきだったという気はするな
    • 何だか分からねえ
      何だかよく分からないものだ。こういうのはどうせライザとかアンペルさんの出番だろう。まあ、教えてもらったところで分かる気もしないけどな
    • ここが、俺がずっと制覇したいと思っていた場所、ピオニール聖塔だ。思っていたより巨大な塔だったぜ。ただ、正体を知った今となっては、もう思うところはなくなったな
  • タオ
    • 残された戦いの跡
      ここも戦いの跡がある。書物が残っていたりして、本当に緊急事態だったんだろうなっていうのが分かるよ……
    • 錬金術の道具?
      これは何だろう?宙に浮かんでいるし、どう考えても普通のものじゃないよ。これも錬金術の何か、なのかな?
    • このピオニール聖塔の周りは宿り木みたいに巨大な木が絡み付いてるんだ。きれいな結晶がいっぱいついた、不思議な木だよ。木と塔と、どっちが先にここにあったんだろ
  • クラウディア
    • 大きな宝石だけが
      塔の一番高いところには、大きな宝石があるだけだったよ。本当は色々なものがあったんだろうけど、今はもう、私には何も残っているようにはみえなかった……
    • 残っていた理由は
      不思議な道具のようなものが空に浮かんで回っていたよ。空に浮かんでいたから、戦いに巻き込まれず、壊されることなく残っていたのかな……
    • 街の中に建ってる塔ならいくつか見たことがあるけど、こんな場所にあるのは初めて見たよ。何も考えずに、ただ見るために訪れたならどれほどよかったんだろうな……
  • リラ
    • 強敵
      魔物が強いな
    • 硬いな
      硬かった
    • 大きい
  • アンペル
    • 魔石は高い場所に
      塔のてっぺんに巨大な魔石が掲げられている。これは極力高い場所で魔石の力を利用してフィルフサと戦う手段……召喚などを行っていたのだろう
    • 浮遊天球
      錬金術では星の運行なども重要な要素となる。この浮遊天球はそれらを調べるための道具だ。主がいなくなった今でも機能しているのか……
    • 奇妙な場所に奇妙なものがあると思ったが、フィルフサを迎撃するのに特化した建物だったようだな。塔というのは守りやすく攻めにくい場所だからな

異界 Edit

  • ライザ
    • 昔の生活の跡?
      家がいっぱいあるけど、もうどこも人がいないのかな……。こんな景色になってしまう前はここにもたくさんの人が住んでいたんだよね、きっと……
    • 強い力を感じる……
      このあたりに来ると、上手く説明できないけど、強い魔力のような、圧力みたいな不思議な力を感じるんだよね。何なんだろう
    • なんかすごく不安な気分になる景色の場所だよ。いつか闇が晴れて、気持ちのいい世界に戻るといいんだけどな。そうするのにあたしにできることってなんだろう……
  • レント
    • リラさんたちの……
      ここがリラさんたちの住んでいた世界……こんなになってしまってもし俺だったら辛くてどうにかなっちまいそうだ
    • これ全部魔石か?
      これ全部魔石なのかね?魔石の森もこんな感じだけど、規模も大きさも、何もかも違うな。良くも悪くも、とにかく圧倒されちまうぜ
    • 俺も武者修行とか腕試しであちこち冒険に行きたいって言ってたけど、さすがにこんな場所は一人で行く気になれねえな……。力不足とかじゃなく、気分的なところでな
  • タオ
    • 僕たちの知らない世界
      何というか、この景色を見るとさ、なんだかんだで僕たちは島で平和に暮らしていたんだなあって、改めて感じるよ
    • 僕には分からないけど
      昔のクリント王国の人たちがこの世界に足を踏み入れたのは、魔石とかこういう素材を集めるためだったのかな……
    • クリント王国の人たちが色々やった結果こんな風景になってしまったって話だけど、もともとの世界ってどんな感じだったんだろう。当時からこんな黒い太陽だったのかな
  • クラウディア
    • 悲しくなってくる場所
      この景色……見ているだけでとても悲しい気持ちになってしまうよ。私にはどうすることもできないから
    • 魅力的なのかな
      昔の人がこの光っている宝石とかを求め続けていたから、ここはこんな世界になってしまったんだね。これって、そんなに魅力的なものなのかな……私には何の魅力も感じないんだけど
    • 奥に見えるのは、これって黒いけど太陽なのかな。太陽なのに、全然気持ちのいいものじゃないよね。ずっと見てるとなんだか吸い込まれそうな気持ちになるよ……
  • リラ
    • 故郷
      私の故郷だ……。離れても故郷であることには変わりない
    • かつて賑わった場所
      かつてここは賑わいの場所だった。今となってはどうしようもないがな
    • ここはいい場所ではない。数多くの呪いが渦巻く場所だ。長居はしないほうが良い
  • アンペル
    • 光ささぬ、闇の地
      いつ見てもこちらの世界は気分の悪くなる場所だ。見た目のせいではなく、こんな世界にしてしまった原因を考えるとな……
    • 錬金術士の業の原因
      この場所だけではないが、かつての錬金術士たちはこういった資源を求めてこの世界に侵入した。確かに我々の世界には数多くあるわけではないが、だからといって好き放題に荒らし回っていいという理屈もない
    • もっとも罪深い場所が、ここだ。この地はフィルフサだけでなく、かつての人間たちが集った場所だ。もっとも忌むべき場所で、興眛本位で再び訪れるようなところではない

クーケン地下構造体 Edit

  • ライザ
    • ずっと知らなかった場所
      秘密の隠れ家を作ろうって作ったけど、あたしたちの住んでた場所の地下に、こんなもっともっと秘密の場所が眠っていたなんてね。近くにあったけど、これって冒険に出てなかったら知ることなんてなかったんだよね……
    • 錬金術の世界!
      錬金術を覚えてまだ間もないけど、ここが普通の場所じゃないってことだけはすぐ分かるなあ。錬金術の奥深さみたいなのがちょっと分かる、かも
  • レント
    • 本当に人が作ったのか?
      見れば見るほどすげえな、ここは……。まさかこんな巨大な建物がすぐそばにあったとは考えたこともなかったぜ。それにしてもこんなのどうやって作ったって言うんだろうな……。まったく、俺たちの作ったアトリエがちんけに見えるぜ
    • 俺にはもう分からん!
      どれもこれも、何のためにあって何をしてるもんなのか、さっぱりわからねえな。ライザやアンペルさんは見て分かるのかこれ
  • タオ
    • 錬金術は分からないけど……
      こんなすごいものがクーケン島の地下にあったなんて……!家の書庫から見たことのない本が出てきたときなんかよりよほど興奮が収まらないよ。ああ、もっとくまなく見て回りたいな!
    • クーケン島の中枢
      ここがクーケン島の心臓部ってわけだね。僕は錬金術のことは分からないけど……、でも、ここが錬金術で作られた島なら少なくとも僕たちは錬金術のカで生かされていたんだ
  • クラウディア
    • どこよりもすごい場所
      ここって今は誰も人がいないけど、できたときには誰かがずっといたりしたのかな?建物だけなら、今まで見てきたどの都会よりもすごいところだよ
    • 今までで一番の思い出
      一度も見たこともない、大きくて不思議なものがいっぱいある場所だよ。これまであちこち旅して、色んな思い出があるけど、ここはその中でもとびきりすごいところだと思うな
  • リラ
    • 静かすぎる
      不気味なほど静かだ
    • 島の中心
      錬金術とは不思議なものだ。島ひとつ浮かせる力なぞ、他にないだろう。だが代償を忘れてはいけない。力とはそういうものだからな
  • アンペル
    • 錬金術の叡智がここに集う
      こここそ、かつて錬金術の粋を集めた場所、と言えるだろう。あちこち旅をして様々な錬金術の遺物を見てきたが、さすがにここまでのものは見たことがない。私にもどうやって作ったのか分からないものばかりだな
    • 気になる研究対象
      ふむ……時間さえ許せばここに籠もって色々と調べたり研究したいところだな。あいにく、残された時間はそれほどないが、いつか必ず……