Top > VK 45.02 (P) Ausf. A > コメント

VK 45.02 (P) Ausf. A/コメント

Last-modified: 2019-02-28 (木) 08:55:53

VK 45.02 (P) Ausf. A

  • 前身の防御力がウリのポルシェティーガーとはうって変わって機動力重視の車両である。性能的にはティーガーⅡとパンターⅡの中間くらい。ただし、車体長に比べて幅広い車体や車体前端と砲塔の位置が近い構造など豚飯を行うのはやや条件が厳しい。またティーガーⅡと同じく砲塔正面が垂直装甲であり厚み分の防御力しかないので足を止めると同格はもちろん格下にも抜かれる可能性がある。レティクルを収束している時以外は出来るだけ隠れるか細かく動いて狙われないようにしよう。とにかく足を使わないと劣化版ティーガーⅡになってしまうので注意。 -- 2014-12-15 (月) 01:47:50
  • かわいい。前掛けのような前面装甲とちょこんと上に突き出したお尻、砲塔と車体の大きさがあまり変わらないのも幼児体型っぽい。しかし砲塔幅と車体幅が全く変わらないのが、リョナでいうところの所謂「達磨」を思わせる。 -- 2015-03-09 (月) 17:06:15
  • アップデート1.10でティーガー2の機動性が向上したため、ティーガー2と比較して機動性で勝るというVK42.02 Aの優位性は消滅した。その結果、性能面で現時点ではティーガー2の劣化版でしかなくなってしまっている。 -- 2015-07-11 (土) 22:27:01
    • 高い加速力は魅力的 -- 2015-09-18 (金) 18:46:05
      • 途中送信すまん HD化で側面は中空装甲になっている可能性が -- 2015-09-18 (金) 18:49:28
  • 車体下も上部とほぼ同等な防御力を持ち、砲塔の配置もかなり前よりになっているおかげでキツい角度の昼飯が決まれば隙が少なく上位互換とも呼ばれるティーガーIIと同等かそれ以上の防御力を見せる事もある。豚飯は形状的に前方の転輪部分からぶち抜かれる危険があるのでやらない方が得策。昼飯のみを意識した立ち回りが重要になる。貫通は心もとないのは事実だが幸い火力は同じ320あるので、強くはないが決して使えない戦車ではない。 -- 2016-07-10 (日) 19:54:21
  • 超絶産廃重戦車Tiger(P)から替えてしばらくしたけど、散々酷評されてるらしいのが理解できないぐらいに超強い。 この図体に反した高機動、防御テクで上下共に280mm以上のふざけた装甲厚を堪能発揮する車体、地味に多い手数、地味に吸う事がある側面、不安が残る装甲厚ながら地形補正を得やすい形の砲塔、視界390族、、、これで弱いはずが無い。パッケージ開発&慣れるまで散々な目に遭うが、長所だけ見て押し切れる人が使えば楽しい上に強い、隠れ強車輌だと思うんだけどなぁ!! -- アメジスト? 2019-02-12 (火) 21:03:22
    • もちろん短所を見ると、機動性という優位を潰しまくる超(低)隠蔽、地形補正無しだと砲塔顔面パンチでガレージ送り、防御テクしくじると弾薬庫が逝きまくる、貫通力など砲性能にやや難あり、最終パッケージまでが超辛い、軍資銀に優しくない、重戦車として直ダメを取り辛い、Tier8相応の腕や理論が無いと特大ダンボール箱、、、と散々なものになるが、最低限の装甲で弾きまくれて高機動系が好きな人なら、高相性で気に入る事が間違い無しなので是非試してほしい1輌。 -- アメジスト? 2019-02-12 (火) 21:17:11
    • よくTiger IIと比較されるが、全く異なる枠の重戦車(類似思考から切り離せない限りは苦行になる)。重戦車で似ているのはむしろFCM50t辺り。 超速で前線着いて車体下部で弾きまくるWoT的にふざけた芸当はTiger IIには絶対真似できない決定的な強み(Tiger IIは車体下部の実厚が20mm薄いっぽいので無理)。 初速を含めた機動性は今でもTiger IIより優秀で、状況に応じて中戦車と一緒に逃げて定位置で即座に壁になれる生存性も、WoT全体で見て超レアなステータスなので明らかに強い。 前身のP虎の産廃ぶりから、本当にどうしちゃったのコイツ、、、w -- アメジスト? 2019-02-12 (火) 21:33:07
  • TigerⅡ中間砲しか使えないのが難点 どうしたって格上と撃ち合わないといけない場面は出てくるしAPCRですら244mmは流石に頼りないと言わざるを得ない どれだけ抜ける相手を抜き側背面を取れるかが腕の見せ所 -- 2019-02-28 (木) 08:55:52