Top > せんし
HTML convert time to 0.103 sec.


せんし

Last-modified: 2017-01-12 (木) 16:06:28

せんし(戦士) Edit

おのれの にくたいと きたえられた ぶぐをたよりに たたかう せんし。
ぼうけんしゃのなかで もっとも じんこうがおおい しょくぎょう。

初期性能 Edit

スキル武器(剣)防具(鎧)その他(兜)隠しパラメータ
こうげききんりょく+10さいだいHP+50ぎりょう+10きゅうしょかいひ
ガードせんせいこうげきけいげん+10%さいだいHP+50メッキ
せんぷうけんかいりき


こうげききんりょく依存の攻撃スキル 威力100CD0
ガード1T持続のけいげん(+50%)を付与CD1
せんぷうけんきんりょく依存・低命中率の攻撃スキル 威力800CD5


かいりき命中の低いスキルの威力がアップ
 
更新履歴(Ver1.4.3)

評価 Edit

3/5 ★★★☆☆
10Fまでの攻略 3/5 ★★★☆☆
11F以降の攻略 1/5 ★☆☆☆☆
ふめつのとう(対戦) 1/5 ★☆☆☆☆

命中率さえしっかり稼げば中盤まで安定 Edit

せんぷうけんの火力がひたすら強く、それさえ当てられれば8Fまでのボスは瞬殺可能。
きんりょくが伸び悩んでも、せんぷうけんの倍率のおかげでそこまで火力で困らない。

後半が厳しい Edit

「かいひ」や「うけながし」をデフォで持たないので、後半ボスの超火力を凌ぐ術が乏しい。
また、火力をせんぷうけんに依存していると雑魚もタフになってきて雑魚連戦で息切れしやすくなる。

対戦では絶望的。本気で挑むならば工夫で乗り切る Edit

きんりょく依存のスキルに頼りがちなので通常の攻撃スキル以外の攻撃手段に乏しく、
Tスキルの特性が失われるのでイーグルアイなどにも頼れない。
どうしてもせんしで挑戦するなら「そげきしゅ」は必須。
相手によっては「シールドフォース」も欲しいところ。
それでも「きょうめん」持ち相手には無力。
そこでぎりょうパラメータを持っていることも生かして、
サブウェポンとして「ポイズントラップ」や「コンパニオン」を持っておく。
厄介な対戦相手に出くわした時の事故率が大幅に下がるので是非とも用意しておきたい。

特徴 Edit

さいだいHPが2つにけいげん、職業特性できゅうしょかいひ。Ver1.4.3で新たにメッキも追加された。
直接攻撃と状態異常の両方に強く、単純な打たれ強さは全職業の中でも上位に位置する。
スキルもいわゆる「たたかう」と「ぼうぎょ」、必殺技とシンプルで分かりやすい。始めたばかりの人におすすめ。

 

戦士という名の職業だが、素の攻撃力(きんりょく等)が特に高いということはない。
他の職業と一緒なので誤解しないように。強いのは能力値ではなくスキルである。
Ver1.4.0ではかいりきが実装され、低命中率スキルのエキスパートという個性がつけられた。
(と同時に、「せんしは力持ち」という設定面での補強もなされた)

 

短所は切り札のはずのせんぷうけんが、命中率が低く思うように当たらない点。
これをどう扱えばいいか考えさせるところまでを含めて初心者向け……なのかも知れない。
ver1.4.0で追加されたかいりきは威力アップのみで命中へのフォローはなし。
その分一発当てれば全て引っ繰り返せるので、いかにして当てるかが重要。

 

シンプル過ぎる故にプレイヤーの経験や技術が最も反映される職業でもあるので、
ゲームに慣れたプレイヤーにとっても腕試しに使うにはうってつけである。

オススメスキル、装備効果 Edit

イーグルアイ、フォーカス Edit

「いかにせんぷうけんを当てるか」の答えのひとつ。
特にフォーカスの相性が良い。

じどうついび Edit

かいひ、うけながし持ち対策。
※1.4.2現在、うけながしは無効にならないとの報告あり

そげきしゅ Edit

「いかにせんぷうけんを当てるか」の答えのひとつ。必中という意味ではむしろ完全正解。
せんしは補助効果への依存度が比較的低い職業なので、ターン無消費スキルが無消費でなくなるデメリットにも強い。
他にも命中率の低い攻撃スキルを集め、防御面はシールド付与や回復などのスキルでまかなえばなかなか安定して戦えるようになる。

チャージ Edit

先制使用スキル。戦闘開始時に攻撃を仕掛けてダメージを与えることが可能なのでそれだけでも強力だが、
2ターンで再使用可能になるので回復・防御手段が充実しているなら通常攻撃手段としても使える。

スラスト Edit

そこそこの威力で低命中かつクールダウンが短いぎりょう依存の攻撃スキル。
強力なきんりょく依存攻撃スキルが見つからない場合の代替案ではあるが、
命中力を補える状態であればせんぷうけんのクールダウン待ちの間のサブの攻撃手段として有効。

3ののろい Edit

全てのスキルのクールダウンが3になる装備効果。
せんぷうけんのクールダウンが短くなり、手数が増えるので使ってみる価値はある。
その代わり絶え間なく攻撃を行うには攻撃スキルが他に3つ必要になる。
(「こうげき」などのクールダウンが0のスキルもクールダウンが3になるため)
流石にそれでは無謀なのでこういう時に回復・防御スキルが生きることになる。

 

3ののろいに加えてしゃけつののろいがあれば2ターンでせんぷうけんが再使用できるようになる。
しかしシールドを持たないせんしにとってしゃけつののろいの継続ダメージ効果を耐えるのは難しい。

HP回復系(ヒーリングなど) Edit

最大HPが高いので、最大HP依存で回復量が決まるHP回復スキルと相性が良い。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 命中なし耐久なし回復なしの三重苦で資産なしの初心者ほど辛い職。苦労を経験することでまのけいやくやアミュレットの重要さがわかる…ということなのかも? -- 2016-12-17 (土) 18:37:12
  • そら最初から使える初心者向けの職業だし -- 2016-12-19 (月) 14:03:31
  • ミス 最初から使える初心者向けの職業だし、解放する頃にはアミュレットなりけいやくなり手に入ってるような職業と比べちゃ辛い -- 2016-12-19 (月) 14:07:06
  • 何も考えなくても10階くらいまでならごり押しで戦える火力と単純な体力が魅力なんじゃないのか -- 2016-12-19 (月) 14:10:28
  • せんしで始めてなかったらせいじょにも出会えなかったしドラグーンやダークエルフも開放できてなかったよ -- 2016-12-19 (月) 23:19:18
  • 不安定なせんぷうけんに拘らなければきんりょくとぎりょう両方の高火力スキル使いこなせるし十分強いんだけどね -- 2016-12-19 (月) 23:35:57
  • せんぷうけん×2の狙撃手で12連勝行けたし対戦の評価0ってほどでもない -- 2016-12-26 (月) 18:41:47
  • きょうめん持ちか多重バリア持ちに当たった時点で詰みだからやっぱり博打に近くてオススメはできない -- 2016-12-26 (月) 20:06:48
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White