Top > ドルイド
HTML convert time to 0.085 sec.


ドルイド

Last-modified: 2017-01-12 (木) 16:15:18

ドルイド Edit

しんりんの おくちで かくれてくらす いんとんしゃ。
しぜんと いったいとなり そのちからを ひきだす。

初期性能 Edit

スキル武器(杖)防具(白衣)その他(靴)隠しパラメータ
ベノムまりょく+10シールド+35シールド+35けいけんち+15%
アシッドレインしんこう+10バリア+2ゆうどく+20%バリアきょうか
コラプションしぜんのちしき


ベノムまりょく依存の継続ダメージスキル 威力60x3TCD0
アシッドレインまりょく依存の継続ダメージスキル 威力80x5TCD2
コラプション2バリアを消費し、継続ダメージ(20x3T)と
2T持続の汚染(-1000%)を付与
CD1/Tスキル


しぜんのちしき敵に与えている状態異常が多いほどスキルの威力アップ
 
更新履歴(Ver1.4.3)

評価 Edit

3/5 ★★★☆☆

長期戦を視野に防御重視で Edit

得意とする継続ダメージスキルは魔力依存、まほうつかいの変則型と言えるが、多少扱いが異なる。
1アクションでの合計値と言う点から考えれば、継続ダメージの効果は決して低くなく、総合的な攻撃性能は高い。
ただし、ていこうの存在と初動の遅さと言う問題はつきまとうので、魔力のステータスよりも防御重視で立ち回りたい。
装備の関係でHPが増えず回復は役に立たないため、シールド系スキルに依存する事になる。
初期状態ではシールドの再展開が出来ないため、その手段を用意出来てからが本番と言える。
また、継続ダメージスキルは特定スキル・効果による威力上昇を得られない事に留意しておきたい。

1.4.0で装備の効果内容と初期スキル「コラプション」の仕様が大幅に変更された。
総じて火力と防御力の底上げが行われたが、初期状態では継戦能力に問題がある部分は変わりないため
防御系スキルを重点的に装備し弱点を補いたい。

特徴 Edit

状態異常の付与に長けた職業。
攻撃もベノムやアシッドレインによるけいぞくダメージと徹底している。職業特性でしぜんのちしき、装備特性でゆうどく+20%を持っており火力も申し分ない。
一度効けば防御も回避も反射もされず、安全確実にダメージを与え続けられるのも大きい。特にはんしゃ持ちへのアドバンテージは絶大。

 

けいぞくダメージはいわば遅効性の攻撃なので、最初の1ターンで敵が動く前に瞬殺ということができない。どうしても一手は与えてしまう。
さいだいHPは基本的に50から動かない一方、シールド2枚張りに加えてバリアが2つ付いているのでこれが生命線となる。
けいけんち+15%のおかげでレベルは上がりやすいので、少しでもよいシールドの付いた装備を常に確保していきたい。
v1.4.3でバリアきょうかが追加されたが、生命線のコラプションでも消費することを考えると評価が分かれる。
耐久でもバリアを活用するならバリア生成スキルを用意したい。

 

目玉スキルに相当するはずのコラプションも微妙。これ自体がていこうされる恐れもある上、効いてもおせんの付与は1ターン限り。
「たった1ターンでも、確実に通りさえすれば一発逆転できるのに…」というほど強力な状態異常はこのゲームには存在しない。
Ver1.1.2でターン消費なし・けいぞくダメージ付与などが追加されたが、おせんの価値の低さは未解決というのが現状。
Ver1.4.0でさらに性能が変化。威力が急上昇し、直接火力としての価値が大きく高まった。
ただしバリア2枚と引き替えなので、撃ちどころには注意が必要である。

 

「けっかい」マスには絶対に入らないこと。けいぞくダメージを含めた全ての状態異常が無効化されるため何もできなくなる。
シールドも1/4に減るため、直接攻撃スキルを持っていればOKという問題でもない。

オススメスキル、装備効果 Edit

やくがく Edit

現在敵に与えている継続ダメージの分だけシールドが強化される。
スキル次第だが、魔力当たりの上昇量がシールドフォースを上回るため、防御策として有効
使用に際してターン消費をしない点も、攻撃に1手遅れるドルイドと噛み合っている。
参照するのは基礎ダメージ値で「ゆうどく」などの上乗せ分は影響しない点に注意
ダンジョンで拾える確率はかなり低い部類なので、持ち込みスキルとして選択しよう。

るてん Edit

敵も自分も状態異常に対して抵抗できなくなる装備効果。ふどうやドレッドノートも無視する。
これを持っているとギリメカラやはおうのめかけにも確実に状態異常を仕掛けられるようになるが、
自分も状態異常に絶対にかかるようになる諸刃の刃なのでデトックスやリストアボディなどの対策は必須。

こううんなドジ Edit

敵と自身の命中を50%に固定する。
状態異常を命中させるのに必要なのはふよりょくであり、命中率は関係ないため
直接攻撃スキルを使わない予定なら躊躇なく採用出来る。
命中率に影響を受けない追撃(装備効果・召喚)とも相性が良い。
かいひやうけながしは別判定のため、装備スキル等で取り入れる事でより万全な回避策に繋がる。

ボイドリフレクト Edit

状態異常に抵抗するとダメージを与えるスキル。
現状、まりょくメインの職業で長期戦に向いているのがドルイドだけなのでこのスキルとの相性は悪くない。
状態異常付与を使わない敵には無意味だが、威力は高いので見つけたらビルドに組み込んでみるのも面白い。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 職業補正が微妙なのか、武器にはぎりょうやきんりょくといった無駄エンチャが多く、防具のバリアもなかなか枚数が安定せず、シールドの強度のみが命綱…なのだが、これも魔法使いのハードシールドによって水を空けられている。長期戦を戦うしょくぎょうのはずが、現状、肝心の耐久力が全くあてにならない有様である。 -- 2016-12-16 (金) 11:44:17
  • 個人的には、状態異常特化というコンセプトは嫌いではないのだが。どうか、ドルイドに愛の手(上方修正)を…… -- 2016-12-16 (金) 11:46:17
  • 長期戦に向いているんじゃなくて、長期戦をせざるを得ないだけだからボイドリフレクトは微妙な気が・・・耐性無くなったし1枚2枚のバリアで抵抗するしかないのもどうなのかね -- 2016-12-25 (日) 16:16:56
  • ボイドリフレクトは使うならドレッドノート必須かな。状態異常をかけまくってくるタイプの敵をガンガン削ることができるから決して弱くはない -- 2016-12-25 (日) 16:24:21
  • たいせん では るてん が無いとドラグーンに当たった時詰むんや…… 状態異常対策、スキル枠は意外と余裕無いからバリアとか使うしかないかなぁ -- 2016-12-30 (金) 22:33:50
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White