Top > research > deck


research/deck

Last-modified: 2016-09-22 (木) 17:47:47

はじめに Edit

ここは自分の考えたデッキ構築例を披露するページです。
デッキの特性、各々のカードの使い方について記載し、自分のチルノを存分に披露してください。

カード名枚数用途備考
スキルカード
スペルカード
  • (このデッキに対する考察)

デッキ一覧 Edit

基本デッキ(個人的価値観あり) Edit

カード名枚数用途備考
システムカード
霊撃2切り替えし切り返しの基本・霊撃は発生が遅いため反撃の可能性大
スキルカード
アイシクルソード4グレイズ狩り・コンボ射撃のグレイズ狩り・地上・空中で使える優秀スキカ これがないと始まらない
リトルアイスバーグ3対空対空能力がピカイチ・下手に追撃狙うよりはこちらがいい
スペルカード
アイシクルマシンガン4コンボこれがある状態でAAA>Cがはいったらとりあえずいれろ
ソードフリーザー3確反・コンボ実は発生の遅い攻撃に対しての確反という優れもの
アイストルネード2切り替えし切り返しに乏しいチルノには必須級
グレートクラッシャー2必殺・台風台風のブッパ可能なチルノ最大のスペカ
  • 基本デッキがないのもあれなので一応作りました。個人的価値観があるため、全員が当てはまるわけではありません
  • 羽衣は発生が遅いため候補外 六根とかされたときは\(^o^)/
  • アイシクルソードは空中でも使えるためどこからでもCからコンボ可能
  • グレクラは見せるだけで警戒するので使う・使わない関係なくセットしておこう(ただし雪以外)
  • リトルアイスバーグはBが30度 Cが45度なので状況によって使いわけよう

スペカコンボ重視型 Edit

カード名枚数用途備考
システムカード
緋想の剣1天候操作今回は天候がコロコロ変わるのでなくてもいい。
出したい天気があるときに。
龍魚の羽衣2ガード反撃もっと積んでもいいかもしれない
スキルカード
シュート2コンボ要因コンボ要因として 空中でも使える
アイシクルライズ2コンボ要因シュートから 一応対空も可
アイスチャージ2牽制牽制兼ね近づくためにも
スペルカード
アイシクルマシンガン4コンボ要因シュートの代わりとしてCからの連携
ソードフリーザー2ダメージ源もっと積んでもいいかもしれない
アイストルネード3切り返しコストが大きいので、確定状況で使おう
グレートクラッシャー2一撃必殺チルノの最高スペカにしてそれに伴った威力
  • コンボ要員が多いのはしかたないかもしれない・・・
    個人個人で多少変えるのが吉

上記の火力増強版 Edit

カード名枚数用途備考
システムカード
龍魚の羽衣2ガード反撃これくらいがちょうどいい感じ 足りないと思ったら増やしても可
スキルカード
シュート4コンボ要因コンボ要因として 空中でも使える
タッチミー4コンボ要因これもコンボ用 シュートとは別のコンボとして
スペルカード
アイシクルマシンガン3コンボ要因シュートの代わりとしてCからの連携
ソードフリーザー3ダメージ源AAA>C>シュート>最速フリーザーで3000超えも
アイストルネード2切り返しコストが大きいので、確定状況で使おう
グレートクラッシャー2一撃必殺チルノの最高スペカにしてそれに伴った威力 台風時の対空も
  • 上記のデッキで火力を増量したデッキ こちらの方がダメージ源が増え より火力を高められるが、切り返しや牽制に乏しいので注意が必要。
  • 羽衣と霊撃は個人によって変えてもよし
  • シュートとタッチミーは個人によって変えても可
  • 回避結界や暴れが安定してる人は、羽衣を酒などに変えてより火力を挙げるのもオススメ

射撃対策型α(速射型) Edit

システムカード
宵越しの銭2固め対策中央固めから抜けるのに使う
スキルカード
アイシクルシュート4速射による差し込み・コンボ相手の射撃の隙に差し込むように使い、やられる前にやる。
LVを上げると持続とダメージが伸びるので恩恵は大きい。
アイシクルライズ4相殺・差し込み・コンボ大半の射撃を消せる射撃強度が魅力だが、近距離ではグレイズ攻撃を受けることもあるので間合いには注意。
アイスチャージ4コンボ・突進・固め用途が広く便利な打撃技。
リトルアイスバーグ2対空・起き攻めグレイズでも消えず、相殺されない便利な射撃対空。
出が遅めなので早めに出しておく。
スペルカード
ソードフリーザー2対空・コンボコンボ要員。上からの飛び込み打撃も狩れるがそちらはリスク高め。
アイストルネード1切り返し・コンボ唯一の切り返しスペカ。相手の霊力が2を切っていれば反確にはなりにくい。
グレートクラッシャー1対空・台風対策・コンボコンボでは最大火力を発揮でき、結界狩りや台風対策にも使える切り札。
  • 射撃を速射で潰すことを想定したタイプ。
  • アイシクルシュートやライズで差し込み、隙あらば接近戦に持ち込む。
  • シュートは射撃が広範囲に広がるタイプ、長く停滞するタイプには刺さりにくい。強力な射撃の出が遅いキャラ、射撃角度が狭いキャラに有効。
  • とはいえ、基本が『相手の行動を出際で潰す』なので人読みが入る部分も多い。相手がシュートを恐れてグレイズ優先で射撃を減らすようになったら積極的に攻め込もう。
  • シュートは当てれば確定ダウンが取れ距離を詰められるのが魅力だが、強度が非常に低いので撃ち合いの状況では6Bやライズを使う。
  • 対空ではアイスバーグや2Cが役立つが、アイスバーグは相殺されない特性上撃ち合いで遅く出すと硬直中に相手の射撃に潰されるので早めに出すこと。

射撃対策型β(設置型) Edit

カード名枚数用途備考
システムカード
宵越しの銭2固め対策中央固めから抜けるのに使う
スキルカード
フロストピラーズ3設置による迎撃・牽制相手の空中からの攻めをやりにくくしたり、起き攻めに使ったりする。射撃を撒きながら飛び込んでくる相手に引き気味に設置して使うのも有効。
アイシクルライズ4相殺・差し込み・コンボ大半の射撃を消せる射撃強度が魅力だが、近距離ではグレイズ攻撃を受けることもあるので間合いには注意。
アイスチャージ4コンボ・突進・固め用途が広く便利な打撃技。
アイシクルボム3固め時の削り・飛び込み抑制・攻めの強化ゆっくり迫る射撃技。飛び込んでくる相手を狩ったり、固め中に重ねたりと用途は多いが扱いは難しめ。
スペルカード
ソードフリーザー2対空・コンボコンボ要員。上からの飛び込み打撃も狩れるがそちらはリスク高め。
アイストルネード1切り返し・コンボ唯一の切り返しスペカ。相手の霊力が2を切っていれば反確にはなりにくい。
グレートクラッシャー1対空・台風対策・コンボコンボでは最大火力を発揮でき、結界狩りや台風対策にも使える切り札。
  • 上のデッキを設置技メインに組み替えたもの。
  • 空中から攻めて来る相手を迎撃することに主軸を置いたデッキ。
  • 地上戦が多い相手にはグレイズで設置技が消されやすいが、相手は一手間かける必要があるのでそこを狙いたいところ。
  • 空中からJ2Aで飛び込んでくる相手はアイシクルボムを出しておくと潰せる。
  • シュートやバーグに比べると自分から攻めこんでダメージを奪うのは難しくなっているが、射撃を重ねてからの飛び込みに対抗しやすくボムによる削りも狙えるようになっているのが特徴。
  • ちなみに霊撃や羽衣などの防御シスカが少ないのはデッキ作成者がその手のカードを握るとかえって守りが弱くなるためであり、必要に応じて投入しても問題ない。

スキル重視型 Edit

カード名枚数用途備考
システムカード
霊撃札1お守り気にする人には見せつける。よっぽど酷いときには迷わず使う。
身代わり人形4お好み・燃料ぶっちゃけこの4枚はなんでもいい。スペカにするのは微妙かも。
スキルカード
アイスチャージ4コンボ・固めほいほい結界されるならさっさと出す。
フリーズタッチミー4コンボ・奇襲Cのフォローや、くぐりor飛び越えで奇襲。LvMAXは脅威の発生5F
アイスバーグ4援護射撃B射や6Cから距離にあわせて。発生遅いから出すタイミングはよく考える。
スペルカード
アイストルネード1お守り・コンボ基本は霊撃と同じ。端コンボで4k出るのも覚えておこう。
グレートクラッシャー2狩り・コンボうっかり台風呼んでも大丈夫。さっさとゲージ溜めてぶちかまそう。
  • 基本的にバーグを追って突っ込むスタイル。バーグが有効じゃなければ冷凍法やシスカにでも。
  • 5Cやチャージ、シュート〆、空中魔法陣〆から素早く宣言。スペカ霊撃は計4枚なのでデッキが止まることはそうない。
  • 優先して上げたいのはバーグ。結界されまくるならチャージ。タッチミーは適当。
  • 作成者はスペカを使うタイミングを逃しやすいので3枚となった。霊撃は一枚だが固めには回避結界をガンガン使おう。
  • タッチミーはC射のフォローと暴れや奇襲で意外と活躍してくれると思うが、キャラ対の場合はライズを優先しよう。

ガツンと一発!デッキ Edit

カード名枚数用途備考
システムカード
霊撃4切り返し切り返しに乏しいチルノに必須。結界ばかりだと読まれて乙る。霊撃減らして銭入れるのもあり
スキルカード
アイスチャージ4グレイズ、結界狩り書き換えて損はない。Lv2以上にすることがお勧め。
フローズン冷凍法4固め&起き攻め択チャージと併用がお勧め。使いすぎると読まれて反確なので程々に。
アイシクルソード4グレイズ狩り、コンボ火力上げLV1から空中で使えるので、チャージの代わりにもなる。ただし硬直が長いので外すと反確。確実に決まるときにどうぞ。
スペルカード
グレートクラッシャー4主力このデッキの主戦力。基本他のカードは餌。優先して使おう。
  • グレクラを光らせるだけで、相手の立ち回りに影響を与える。甘えた結界は潰してあげよう。
  • 相手が空中に留まりにくくなるので、地上コンボからグレクラも狙えて美味しい。
  • ソードは投稿者が好きで使ってるだけなので、自分の使いやすい別のスキルに変えてもよし。
  • もし霧雨時にカウンターヒットしたら、相手は死ぬ。あくまでロマンだが。
  • 台風時に5コス溜まっていたら、焦らずにグレクラを狙っていこう。ただし相手のカードを見ないと無敵切り返しスペルで痛い目を見る羽目に。
  • ただしコストがコストなだけに外すと痛いので、確実に決めれる場面でどうぞ。
  • 完全に決めに行くタイプのデッキなので、あまり面白みはないかも(投稿者は楽しめてるから問題無い?)。

たまにはマイナーカードでも Edit

カード名枚数用途備考
システムカード
霊撃2見せとりあえず1枚目にしておくだけでも相手の攻撃を緩められる。防御は基本的に結界で
冷凍カエル2防御設置系スペルや台風に対する防御策として優秀。DDで端ダウンを奪った際に置くのも強力
スキルカード
アイシクルシュート4詰まり防止お好みのスキル4枚でOK。5コスが無い状態で5ゲージ溜まってしまったら消費して回す用
アイスチャージ4主力お約束の打撃技。Lv2で止めて残り2枚はスペカの餌にしたり詰まり防止にしたり
スペルカード
スーパーアイスキック2空コン・奇襲空対空で優秀なコンボパーツな他、空対地で隙の大きい射撃に反確が取れる
ソードフリーザー2ダメージ源普通に扱いやすい。地上コンの底上げや反確に
アイストルネード2切り返しチルノ唯一の切り返しスペル。構えつつスキカで5コス待ち可能
パーフェクトフリーズ1ロマン技端付近下りJACHやバーグCHから繋がる。威力だけ見れば優秀
グレートクラッシャー1必殺スペルレートキャッチの名は伊達じゃない
  • 比較的マイナーな中で実用に耐えうるカードをチョイス。でもPFは筆者の趣味です。
  • 超キックは空対空戦をするなら当てる機会が超ソードよりも多く、
     AAAC>JCが安定するなら高威力の端コンボパーツにも。
  • パーフェクトフリーズは端でリバサHJする相手には下りJA>着地PFで6割という脅威の威力。
     ぶっちゃけるとクラッシャーの方が強いので趣味の範囲ですが、決めるとドヤ顔できます。

蹴り飛ばせ!切り刻め!チルノ様のお通りだ! Edit

カード名枚数用途備考
システムカード
霊撃札3切り返し切り返し手段に乏しいため少し多めに入れる必要がある
人魂灯1対空攻撃チルノの対空はどうも発生の面で難がある。それを少しだけ補うためのもの
緋想の剣2天候操作川霧、台風、濃霧、天気雨・・・。様々な効果が付与される天候を操作する
スキルカード
アイシクルシュート1差し込み一枚積めば4連射になり、かなり使いやすくなる
アイスキック3対地攻撃チルノの欠点、対地攻撃を補うためのスキル
アイシクルソード4対空・差し込み・コンボ・グレイズ狩りガードされた時の隙に目をつぶれば超優秀
スペルカード
冷体「スーパーアイスキック」4コンボ・天候操作コンボへの組み込みやすさなら超ソードより勝る
凍符「パーフェクトフリーズ」2コンボスキカにソードさえあればロマンではない。高威力実用カード
  • 対地攻撃の補強を第一に考えたデッキ
  • アイシクルソードが攻めの基軸となり、弱い対地をキックが補う
  • ソードからはデッキ内のスペカ2つが難なく繋がる。神のカード
  • キックは油断した地上の敵を素早く打ち抜く。神のカード
  • パーフェクトフリーズはグレクラよりも強い
  • 超キックは低空発動で天候操作にも使えるイケメン

コメント Edit

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 最後のマイナーカードのデッキ1枚多いですよ -- 2012-07-28 (土) 21:29:01
  • ↓基本的には問題ない。意見や自分のネタを書きたい誤りがあると思ったら、コメントで突っ込み入れたり編集したりしてもいいしね。 -- 2010-11-09 (火) 22:16:11
  • こういうのって勝手にかいていいものなのかな? -- 2010-11-09 (火) 11:04:04
  • 書いていた人がいたもののリンクがうまくいっていなかったので、新ページ作成。良い案があれば載せていって下さい。 -- 2010-11-01 (月) 03:21:17

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照