Top > research > tenshi


比那名居天子対策

Last-modified: 2014-08-15 (金) 18:04:04
 
比那名居天子

概要 Edit

非想非非想天の娘
名前
比那名居天子
攻略Wiki
比那名居 天子 攻略Wiki*
天子側のチルノ対策
対策の対応バージョン
1.10(一部1.03時のまま編集不完全)
  • 総評
    天界に住む天人で、気質を操る。暇を持て余し、局所的直下型地震で神社を破壊したことがある。
    一級天人である彼女にとって、スペル無使用で3kなど余裕。
    スペカ使用なら4kもお手の物。まさに有頂天。心折れないように。
    緋でのラスボスだったので、仕方ないと割り切ろう。
    打撃・射撃・スキル・スペル全てにおいて高水準の能力を誇る。
    非においては強化点が多く、緋よりも確実に強くなっている。
    DCは硬直が増えたものの、各種打撃技の大半が強化された。
    射撃も新射撃追加、タケノコの弾速上昇&ホールド可になったりとさらに固めが怖くなった。
    天子は基本的にどんな状況でも出せる選択肢があり、苦手な距離というものがあまり存在しない。
    こちらは丁寧なグレイズをし、甘えた攻めをせず、ワンチャンスから必ずダメージを取るという、
    基本的な戦法が最も効果的。と言うか、こうするほか無い。
    射撃強度は総じて負けているので牽制はほどほどに。
    新スキル・新スペルについてもしっかりと知っておこう。
  • 特殊技能
    • A連はAAA(中下中)の3段階。
      1段目までキー打撃で、2段目まで射撃・スキルでキャンセル可能。
詳しい変更点や追加点(クリックで展開)
 
  • こちらの取るべき立ち回り・注意点
    • とにかく中央付近ではタケノコをガードしないこと。相殺はアイシクルライズや6B以外では難しいのでグレイズしにくい時はこれらの技で相殺。ガードしてしまった場合は結界してでも急いで距離を取ること。
    • C射撃はいずれも強度Bなので遠距離での射撃戦は控え、
      グレイズを長めに取ったりしつつ差し込みを狙っていく。
    • 安易な飛び込みは全て2Cの餌食。
    • 天子のJ6Aは置き打撃としては非常に高性能。
      お蔭で受け身狩り能力が高いので、無闇な空中受け身は厳禁。
    • 天地プレスは弱体化したが、固めはやはり強力。抜けられるポイントを見極めて被害を最小限に抑えること。
  • クラッシュ属性付きの攻撃
    • ホールド遠A:中段
    • ホールド6A:中段
    • ホールド3A:中段
  • 打撃属性の必殺技
    • 非想の剣(623初期)
    • 天地プレス(正確には岩衝突部分特別射撃、236書き換え)
    • 緋想の剣(623書き換え)
    • 昇天突(623書き換え)

対策 Edit

注意すべきスキルカード Edit

天地プレス.png天地プレス
書き換えスキル。飛んでくる岩は射撃で、岩同士の衝突部分は何と特別射撃。
特別射撃は花曇でもグレイズ不可なので注意。台風でも脅威。
宣言後の天子の固めはかなり厳しいものになる。
1.10で霊力削りがーに弱体化・発生やキャンセルが鈍化などの弱体化が行われ、以前より使用者が減った。
が、特別射撃は健在なので相変わらず無理に割り込むと危険。
坤儀の剣.png坤儀の剣
初期スキル。高威力の展開型射撃で、Lv.1から空中可に。
密着するほど威力が高くなるが、端では機能し辛い。
対地やDA・DBの隙消しとして優秀で、台風時の殴り合い兵器にもなる。
六震‐相‐.png六震‐相‐
書き換えスキル。高威力の特別射撃で下段属性、特射なのでグレイズ不可。
フィールド全体地面判定で、地上にいると攻撃成立(紫の前Dhなど回避不可)。
B版は30F、C版は100F後(B版のモーションの後、時間差で判定発生)に攻撃判定が発生する。
起き攻めとして狙われやすいので、宣言されたら屈ガを念頭に。
完全に起き上がりに合わせられたら、ジャンプすら間に合わないので起き上がり直前に相手の動きを見てからガードするか動くかの判断を。
幸い発生は遅めなので、しっかり見れば出してくるどうか見分けられる。
天罰の石柱.png天罰の石柱
標準スキル。Lv.1から空中可、MAXで前後に2つ同時に石柱を落下させる。
落下は射撃属性で発生こそ遅いが発生保障。落下後は持続の長い盾となる。
射撃だが中段属性で、正&空ガで霊力が2つ削れ、誤ガで霊力が4つも削れる。
守りの要.png守りの要
書き換えスキル。リーフシールド。
装着時は貫通系や炸裂系以外の相殺強度を持つほぼ全ての射撃を無効化する。
装着後任意で射出でき、射出後は強度Bで4発全段ガードで霊力削り1.5。
LvUP毎に装着時間が1秒延長(Lv.1で5秒弱)。射撃強度の低いチルノには厳しい。
貼られたらB・6B・C射撃・冷凍光線が通らなくなるので、6C・2Cやライズ等影響を受けない射撃を活用すること。
ちなみに速射のシュートは岩の隙間を抜けて当たることもあるが、不安定なのであまり当てにならない。

注意すべきスペルカード Edit

天符「天道是非の剣」.png天符「天道是非の剣」
切り替えしスペル。打撃判定を持ったまま斜め上にかっ飛ぶ。
入力10Fまで完全無敵で、かっ飛んだ後はグレイズが付いている。
対空切り返しとしては秀逸だが、横方向、特に足元の判定が薄い。
チルノならセットされた後は2A攻めが安全、密着でも当たらない。
気符「天啓気象の剣」.png気符「天啓気象の剣」
天候発現中だと威力が飛躍的に上がるスペル。発生後に現天候終了。
一応磨耗射撃で、全段ガードで霊力削り2.5。プレスや六震などから連ガ。
台風時のぶっぱには注意。進んで隙の大きい技を使わないように。
気符「無念無想の境地」.png気符「無念無想の境地」
主にトドメ用スペル。約16秒間ドM・・・ではなくスーパーアーマー。
地味に被ダメも3/4になる。効果中は天子のカードゲージが増えない。
相手には悪いが基本的にガン逃げ推奨。
要石「天地開闢プレス」.png要石「天地開闢プレス」
3コス天道の上位互換。無敵やグレイズ、2Aが安全などの事項は天道と同じ。
違いは上昇後にでっかい要石と共に落下してくること。ロードローラーだッ!
威力が5コスなのは2Hit目。要石部分は屈ガ不可の特殊射撃だったりする。

状況別対策 Edit

天候 Edit

天気雨天子は上下の揺さぶりが複雑なため、地上戦が厳しくなるうえ、
空中戦もこなせるので逃げ場が少なくなってしまう。できれば避けたい天候。
疎雨天子のスキルは威力の高いものが多くLvUPで使用幅が広がるので、相対的に不利になる。
台風坤儀の剣や気符「天啓気象の剣」が非常に危険。決して殴り合いをしないように。
烈日空中コンボが多いので、まともに決められると受けるダメージが馬鹿にならない。
更に、要石「天地開闢プレス」などの一部スペルは霧雨よりもダメージが出る。

固め抜け Edit

  • 天子の固めは非常に強力な部類に入る。
    天地プレスは弱体化したものの、ポイントを把握しなければ無傷で抜けるのは難しい。
    中央付近ではとにかく筍ドリルをガードしないように。
    拘束時間が長いのであっという間に端へとご案内される。
    デフォスキルの非想の剣は前結界狩りに使われるが、下段ガードで正ガ出来た場合は確反を取れることを覚えておくと相手に使用を躊躇させられる。


  • 回避結界ポイント
  • 6A(剣を振りかぶる)・3A(剣で切り上げる)
    • 多くのキャラに共通の抜けどころだが、派生可能な行動が多いため、余裕がなく最悪の状況(割りなど)を凌ぎたい時に。
    • ホールド打撃をガードした場合は相手が天道を握っていない限り安全に抜けられる。
  • 6B(筍)
    • 固めの始点とも言える技。
      中央でガードしてしまった場合は相手が距離を詰める前に結界を使ってでも素早く抜けた方が結果的には被害には遭いにくい。
      ただし、端では迂闊に結界しようとすると狩られたり他の技で固めを継続されたりしやすいので他の技を狙いたい。
  • J6A(突進)・J8A(サマーソルト)
    • 派生しにくいという点で抜けやすいポイント。昇天突を入れ込まれない限りまず狩られない。
  • DB(要石に乗りながら突進)
    • 3段目(下段)に合わせて結界。スキルキャンセル出来るため迂闊な割り込みは危険。


  • 攻撃内容(J2Aとか)
    • ここに記入

遠距離戦 Edit

出来ることは殆どない。天子は強硬度・広範囲の射撃を持っているため、まともに撃ち合いをしてもこちらの射撃は通りにくい。幸い隙は大きめなので、シュートや射撃不干渉の6Cなどでうまく牽制していくことが重要になる。ただし、相手はB射やC射なのに対してこちらはC射やスキルなので、相手に比べて霊力回復が遅くなってしまう点に留意されたい。考えなしに射っていては、いざ固められたときに泣きを見るだけである。
また、相手が214スキルを変更し六震とした場合、それは遠距離の奇襲手段となり得る。相手の動きをよく見て、ガードなりジャンプなりしよう。

中距離戦 Edit

C射が届き、少し安心できる距離。天子はこの辺の距離から6Bや2Cが多くなってくる。6Bは確実に落ち着いてグレイズ、うっかりガードしてしまっても落ち着いて対処しよう。2Cに関しては迎撃に注意。6Bの後隙に打撃を差し込もうとして2Cにヒットなんて事態は避けたい。
その他にも、天子にはリーチの長い打撃が存在する。射撃ばかりに気を取られていると少し近づいた辺りでこっちに当たってしまうだろう。
C射を軸に立ち回ってみよう。

近距離戦 Edit

ここまで来るとこっちのターン。相手の長リーチ打撃に気をつけつつCで牽制・迎撃、迂闊な行動は素早い打撃で打ち抜く。
発生の速い射撃、2Bがこの距離での天子の射撃のメインになるだろう。空中から攻め込もうとして逆にやられることのないようにしたい。
リーチの差が戦闘力の決定的な差でないことを発生の速さを以って思い知らせよう。

空 対 空 Edit

チルノが得意とする空中戦だが、天子のJAの発生が9Fとチルノのそれに比べて1F速い。これはリーチ、発生の両方で負けているということであり、まともにJA合戦をしてはいけない。地上より一層C射の展開が大切になり、中距離の維持が必要になるだろう。
警戒すべき技はJA、J6A、J2C。それぞれ空中技発生最速打撃、チルノJAと同発生の強判定打撃、全範囲強硬度射撃という高性能な技。J2C以外はC射で潰せるので、中距離を大切にしつつCでうまく牽制しよう。

地 対 空 Edit

なんともいえない関係。やややりにくいか。
J2BやJ2Cが飛んで来るほか、JA、時折J2Aも降ってくる。こっちの2Cは発生が遅く、また、天子の攻撃力が高いために身代わり判定もあまり役に立たないので使うメリットはあまりない。バーグやC射が主力になるだろう。ただ、C射は強度に難があり、相手の射撃には遍く負ける。逆に、バーグは相殺判定がなく射撃に有効な反面、発生に難がある。
状況に合わせて使い分けよう。

空 対 地 Edit

相手の2B、2C気をつけなくてはならない。打撃はあまり気にならない。
2Bは真下にグレイズしたとしてもジャンプキャンセルができるため有利は取れない。

コメント Edit

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 research/tenshi/comment?