【ジバリア】

Last-modified: 2021-01-17 (日) 07:21:07

・ジバリア系呪文

【ジバリア】-【ジバリカ】-【ジバリーナ】-【ジバルンバ】

【ジバマータ】

概要

DQ10以降で登場する呪文。
【ジバリア系】の初級呪文に位置し、紋章を描いた位置から一定時間後に巨大な岩が突き出す。
海外版表記は"Rubblerouser"(瓦礫起こし)。

DQ10

盗賊がLv15、レンジャーがLv12で習得。
消費MPは4。ダメージは18~24。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

【カミュ】がLv10で習得する。
消費MPは6、設置範囲は敵1体、ダメージは10±3(7~13)。
こうげき魔力50(Lv15あたり)から威力が上がり始め、85(Lv25あたり)で頭打ちになる。ダメージは36±3(33~39)。
3DS版2Dモードでは、この系統の呪文で敵に止めを刺すと敵が点滅せずに消える。
 
習得から上位のジバリカを覚えるまでは、パーティ全体の攻撃手段も豊富ではないため、継続ダメージを与える目的でボス戦で使うと中々の成果を上げてくれる。
これによってれんけい技の【火炎陣】も覚えるためボス戦ではできればあちらを使った方が良いが、火炎陣の効果が切れた後の追撃としては十分である。

イルルカ

唱えた次のターン開始時に敵全員に14~15程度のジバリア系ダメージを与える。
【モントナー(スキル)】に45ポイント振れば習得できるので、
これを覚えさせて【モントナー】を攻撃役として活躍させるのもいいかも知れない。
他には【ダイナマイト】【プリンス】のスキルで習得可能。

DQウォーク

盗賊のレベルアップなどで覚える。
敵単体に3ターンの間行動時ジバリア属性微小ダメージを与え続ける。消費MPは6。
盗賊はパッシブでジバリア属性呪文ダメージ+250%にできるが、これのために無理に攻撃魔力を伸ばすくらいなら攻撃力を上げた方がいいので使い勝手は悪い。