【ジバリカ】

Last-modified: 2021-01-17 (日) 07:23:36

・ジバリア系呪文

【ジバリア】-【ジバリカ】-【ジバリーナ】-【ジバルンバ】

【ジバマータ】

概要

DQ10以降で登場する呪文。
【ジバリア系】の中級呪文に位置し、紋章を描いた位置から一定時間後に巨大な岩が突き出す。
海外版表記は"Boulderbringer"(石呼び)。

DQ10

盗賊がLv30、レンジャーがLv23で習得。
消費MPは8。ダメージは52~68。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

【カミュ】がLv23で習得する。
消費MPは12、設置範囲は敵1体、ダメージは62±6(56~68)。
こうげき魔力85から威力が上がり始め、145で頭打ちになる。ダメージは114±6(108~120)。
具体的に言うとLv26から威力が上がり、上位のジバリーナを覚える頃に最大威力になる。
 
時期的には呪文の専門家である【ロウ】と即戦力アタッカーの【マルティナ】が加入した頃であり、カミュも含め他の仲間も攻撃手段が充実してきた頃でもあるため、序盤のジバリアほど入念に貼り直す必要は少ない。
それでもボス戦では中々のダメージソースにはなるので、先発でジバリカだけ貼って控えにする、あるいは【ヴァイパーファング】による猛毒の併用等と、世界に異変が起こる前までは現役で使っていける。
 
またカミュが記憶喪失の時には数少ない、使用が可能で頼れる攻撃手段の一つ。
なにせ記憶喪失時はスキルパネルが封印されるため、各種武器スキルによるパッシブの攻撃力上昇のブーストすらない為に通常攻撃すらさっぱり火力が伸びないのだが、
ジバリカに関しては継続的にダメージが与えられる上に、威力も記憶喪失時の通常攻撃以上とこれを使用するか否かでカミュの攻撃性能が大きく変わる呪文である。
もっとも、地属性は耐性持ちが多く雑魚に使う分には燃費が悪いのと、それらを含めたとしても記憶が戻るまでは他の仲間達の方が頼れるのが難点だが。

イルルカ

唱えた次のターン開始時に敵全員に38~42程度のジバリア系ダメージを与える。
【オリハルゴン(スキル)】で最初に習得できる。
他には【ダイナマイト】【プリンス】【タイラントワーム】のスキルで習得可能。

DQウォーク

レンジャーのレベルアップなどで覚える。
敵単体に3ターンの間行動時ジバリア属性小ダメージを与え続ける。消費MPは12。
レンジャーはパッシブでジバリア属性呪文ダメージ+150%にできるが、これのために無理に攻撃魔力を伸ばすくらいなら攻撃力を上げた方がいいので使い勝手は悪い。