【マヒ花】

Last-modified: 2020-10-10 (土) 14:08:16

DQB

【2章 リムルダール編】の旅のとびら・青の先の島に大量に自生する黄色い【花】
踏むとマヒになってしまう。【ザッコ】などはこの花を踏んでマヒの病にかかっている。
【マヒの森】にはこれでもかと言わんばかりにびっしり生えており、薬もないし仮にあっても多すぎて飲むだけムダなのでほとんど常時マヒ状態で戦わないといけないような状態になる。主人公だけでなくそこに住む【リリパット】もマヒに苦しんでいる。
 
【草花スコップ】で回収して拠点に飾る事も可能。
【キャタピラー】がマヒ花のつぼみをドロップするので、それを植えることでも可能となる。
マヒの効果もそのままだが、住民は気にしないので拠点に飾ると
住民が踏むたびに、マヒになった時の効果音がしょっちゅう響き渡るのでうるさい。また、敵には効果がないので防壁には使えない。
時間ごとのHP回復量を2上げる【ジャングル庭園】に必要なので無意味というわけではないのだが、それなら【メルキドガーデン】を作ってしまった方がいい。
とはいえ、作れるようになるタイミングがメルキドガーデンより早いので一応の価値はある。
庭園を造ったら封鎖して埋めてしまってもいいかもしれない。

DQB2

クリア後に行ける【ヤミヤミ島】の灰岩の山の上に自生している。踏むとマヒ状態になるのは前作と同様。
【ひかりのよろい】を装備していれば防止できる。
持ち帰ってマヒ花畑を作ると、住民が上を歩く際に痺れる効果音が鳴り響く。また【カタマリ】の鉢植えの花としても使える。
 
開拓レシピ「すべての花を集めよう」を達成するのに必須。
余談だが前作と比べると随分過酷な環境に生えるようになった。この花は生命力が尋常ではないくらい強いのだろうか?