【マーディラス地方】

Last-modified: 2019-03-10 (日) 21:26:25

DQ7

ストーリー上15番目(または13・14番目)に訪れる地方で、【マーディラス】城を中心とした地域。
「w」を横にしたような形の小さな島。
【プロビナ地方】【ルーメン地方】とは順不同で攻略可能だが、【モンスターずかん】では3地方の中でこの地方のモンスターが最後に掲載される。

過去

【謎の神殿】の赤の左下の台座から【ふしぎな石版赤】3枚で行ける。
前述の2地方と違い、【メルビン】を仲間にして4人パーティになっていないと来れない。
 
小さな島の中に5つの建造物が密集している。
島の北西にワープ地点があり、東へ行くとすぐに【ラグラーズ】城、その南にマーディラス城・城下町。
南東部には【大神殿】があるが、マーディラスとの間には【関所】が設けられており、書状がないと通行できない。
また大神殿から西には【滝壷の洞窟】がある。
 
究極魔法によって暴走する【ゼッペル】王を止めることがこの地方での目的であり、
ゼッペルと戦って彼を正気に戻せばクリアとなる。
その後、【ギガジャティス】を習得するにはもう一度過去の大神殿を訪れる必要がある。

現代

【グリンフレーク地方】の西に出現する。
施設はマーディラス城・城下町と大神殿の2つのみとなった。
当初は大神殿で石版を手に入れれば用はないが、
DISC2の冒頭ではトゥーラ弾き大会が行われた後、弾き手の【ヨハン】を儀式のために連れ出すことになる。

ちなみに【メタルキング】との遭遇率は世界中で一番優れている。クレージュとは違い周囲の敵が強めの代わりに、メタルキングが他のモンスターと出現するため、時の砂込みで確殺できることがここの利点。
過去の【メタルライダー】といい、メタルに縁のある地域である。