Top > キャラクター > 【セブン】


キャラクター/【セブン】

Last-modified: 2019-06-11 (火) 21:25:40

FF零式 Edit

FF零式の主人公の一人で、魔導院ペリシティリウム朱雀クラスゼロ所属の候補生。
面倒見がよく同性の下級生に人気がある。また頼まれごとをなかなか断れない性格。
使用武器は鞭剣。刃のついた鞭で敵を纏めて攻撃する。
声優青木まゆこさん。(以上公式サイトより)


年齢:17歳(途中から18歳)
身長:170cm
誕生日:熱の(9)月23日

  • 物語の終了時点で18歳(欧米の大半の国での成人年齢)になるのはセブンとキングのみ。
  • 0組最年長。

劇中で登場する著者不明の書物「無名の書」においては、七の座「認識する力」を司る。
会話の多くから、彼女が他者の気持ちを理解する力があることが伺える。
しかし恋愛に関しては疎い、というよりも「認識」が少しズレている可能性がある。


貴重なスパッツ枠である。

  • 彼女の攻撃や回避は大きく開脚するモーションがあるので、流石にパンモロは自重したのだろう。
  • パンツァー一押しの「宇宙」でもある。スパッツいいよね。
  • この人だけ普通に走るだけでスカートめくれまくりだよな。スパッツがむしろセクシー。

クラスゼロの中で唯一、赤いスカーフorマントを着用していない。
使用武器が振り回して攻撃する鞭なので、邪魔にならない様にだろうか?
ただ、ジャケットの一部をはだけて赤い裏地を見せており、「首筋に赤色」という統一はされている。
肩当ても他のメンバーと違う形状。

  • ちなみに夏服はまるでボンテージのような真っ黒な衣装である。…あれも制服でいいのか?
    • 似合ってるからいいんじゃね?個人的には、夏服が一番似合ってるのはセブンだが、礼服が一番似合ってないのも彼女である。

一瞬ライトニングさんかと思った。

  • 他の面子にも誰かに似てる人が居るし、モデルはライトさんかもしれないな。
    • 性格含め、スターシステムみたいな感じじゃないかと。
    • パラレルのライトさんかもしれない。
    • 身長まで一緒。
    • 攻撃や回避で宙返りするあたりもライトさんっぽさに拍車をかけている。
    • ライトさん関係と言えば、セブンの最強武器「ブリュンヒルデ」も怪しい。
  • DFFOOにてとうとうツーショットを果たしてしまっている。実際に並ぶと面持ちといい髪のツンツンといいめちゃくちゃソックリ。
    初登場時からカイアスにライトニングを探せと言われているのを見る限りスタッフはどうしても絡ませたかったんだろうな。
    フライヤの初参戦の時も一緒にいたりと要所要所で絡んでいる。
    オペラオムニアではよき戦友同士という感じだな。
  • ストーリーからの加入というのも共通している。

言動にあまり遊びは見られないものも、さりげなくマキナを気にしたりするいいお姉さん。
クイーンとは違うタイプのまとめ役なのだろうか。
また、意外とリフレッシュルームやテラスなどの開けた場所を好むよう。
授業中にエースのデッキはどうシャッフルしているのかをぼそっとつぶやいていたり、意外と可愛いお姉さんなのかもしれない。

  • ライトニングからキツさを抜いた感じだろうか。
    基本的にクールではあるが、大分柔らかな印象がある。
  • スタッフからも優遇され、ファンも圧倒的に多い。でもなぜか決定的な魅力が見つからない。
  • ホープの前でのライトニングというとイメージしやすい
    • みんなのお姉さん的立ち位置、それでいて控えめなので印象的には弱めかもしれない。
      だがそれがいい。優しくて可愛いお姉さんキャラは実に俺得。
  • セブンってかなり可愛いと思う。↑に激しく同意。
  • セブンかわいいよセブン
  • 小説版によるといちばん最初にマザーに拾われた子なので、みんなのお姉さんというのは外局時代からの定位置だったようだ。
    もっとも、マザー以外の戦う理由を聞かれてお人好しだから仲間が戦ってるのを傍観していられないと答えるあたり、素の性格でもあるようだが。
    劇中、0組と他クラス生徒の関係が悪化する章があるが、彼女だけは相変わらず頼み事をされたり相談を聞いたりしている。
    0組の長女であるだけでなく魔導院全体から慕われているらしい。

ユウナと声が同じとは思えないとはよく言われている事であるが、押しに異常に弱いというのは共通している。
ここらは声優繋がりだろうか。

  • シークレットムービーではユウナボイスのセブンが聴ける。かわいい。

戦闘 Edit

武器の鞭剣は、その名の通り鞭と剣の特性を併せ持った特殊な代物。
セブンはこれを自在に振るい、新体操のような動きで敵を翻弄する。
攻撃の射程距離は勿論のこと、威力もそこそこ高いのでダメージ量も期待できる。
敵に囲まれれば↓+△の範囲攻撃で一掃し、スタン値の高い↑+△の前方攻撃は堅い敵に効果を発揮する。
スタンフィニッシュのアビリティの恩恵もあり、スタンを狙ってフィニッシュ技でとどめという攻撃も可能。
弱点は攻撃動作中にほとんどその場から動かない点で、遠距離攻撃の的になる場合が多いこと。
また、攻撃の特性上、背の低い敵を相手にしづらいことも挙げられる。

  • Lv.99のサボテンダーと戦う時、レベルの低いうちは彼女を使うと楽に倒せる。
  • 前方攻撃はリーチに優れ速度、誘導性能と三拍子揃っており、中距離の相手を確実に潰せる。
  • 動作中はその場から動かないので遠距離と近~中距離の敵が同時に場にいるときは確かに気を付ける必要がある。
    記憶ではウォールと組み合わせていたな。遠距離の敵からの射撃はウォールで防ぎ、憂いを断った上で近~中距離の敵を鞭剣でゴリゴリ潰す。

敵を引き寄せるキャッチが使え、高所に居る敵など引きずり下ろせるのがいい。
ただし大きすぎたり重すぎたりすると、こちらが引っ張られる。
鞭剣は重いのか、武器を構えた途端に移動速度が遅くなるのでそこだけ注意。

  • 無限回避を覚えれば連続回避で高速に移動できる。
    ひねりながらの前方宙返りを繰り返す様は新体操を思わせる。

ドーピングなしの状態でLv99だと全キャラ中
HP→7位
MP→7位
攻撃力→6位
防御力→8位
炎魔力→4位
冷魔力→2位
雷魔力→10位(シンク・キングと並ぶ)
防魔力→3位

  • 全体的にバランスの取れた能力値をしている。
    魔力系ステータスも意外と高く、近接戦も魔法戦もこなせるスペックを持っている。

DFFOO Edit

第2部、第1章にて登場する。


彼女もマーテリアの戦士であることは明言されており、ストーリー開始前からすでに会っていた模様。
その後カイアスに出会い、ここは異世界であること、ライトニングという騎士に会うよう言われる。
その後無事にエースたちと合流するものの、ライトニングは騎士なんてガラではなく軍人だったので言い出せずにいた。
その後カイアスと相見え、死者の記憶を忘れる理で自らと目的を達成しようとする彼に気持ちが揺らぎ始めるも、色々あってその迷いを断ち、再び仲間とともに彼に立ち向かう。


キャッチ&ラッシュ」でフレーム付き固有デバフ「キャッチ」を付与し、キャッチの付与された相手に対して1アクションで2回発動する炎・氷・雷属性複合の攻撃アビリティ「エレメントウィップ」で畳みかける、対単体特化のデバフ型アタッカー。
エレメントウィップの多重属性による弱点の突きやすさとラッシュ力は凄まじく、対ボス能力は非常に高いが、火力を叩き出す前提となるキャッチを付与するためのキャッチ&ラッシュの使用回数が最大5回しかないため、複数のバトルが続く長期戦ではボスにたどり着くまでの道中でアビリティを使いづらい。
最初からボスとの戦闘になる場合は開幕から全開で並みのキャラと一線を画す火力を発揮できるが、長期戦は滅法苦手という得手不得手のはっきりしたキャラ。
断章ハードやイベントEXのバトル回数が5回に設定されているのが主流の2018年8月現在の環境は、セブンにとって激しい向かい風が吹いているといえる。


レベルキャップ70解放時はアディショナルアビリティ追加以外に上記の性能からの大きな変化はなかったが、2019年5月のゴルベーザ断章実装と同時にEX武器実装とキャラ調整が行われると状況は一変。
EXアビリティ「ボンデージウィップ」は単体攻撃を2回行い、与えた合計HPダメージの20%をターゲット以外にも与えるアビリティ。
これが追加されただけでも火力・継戦力共に大きく向上した上、真化後はボンデージウィップを使う度にキャッチ&ラッシュの使用回数が回復するようになり、実質無限にキャッチ&ラッシュが使えるようになった。
さらに真化後の限界突破効果でバトル開始時(クエスト開始時の1回のみではなく、バトルが移行する度)にランダムな敵1体にキャッチが付与されるようになり、アビリティを使わずとも戦闘準備を整えられるようになったことで道中のアビリティ使用に関する問題は完全に解消。
これらの強化によって短期型火力キャラから、非常に高い持久力を誇るアタッカーへと大きく方向転換を果たした。
キャッチが単体にしか付与できない、エレメントウィップの属性が敵の耐性に引っかかると火力が大きく落ちる、そもそもデバフが全て無効の敵にはなす術がなくなるといった調整前からの弱点は残るものの、しっかり相手を選べば主に単体ボスのクエストを中心に多大な活躍が見込めるだろう。

PFF Edit

2016/04/26に追加されたプレミアムメモリア。

マザーは、選べと言った。私たちは何を選べばいいんだ?

武器は。実装時に「アイスビュート」を持っていた。
黒魔法がそこそこ得意。

力と知性が同じくらい高く、幸運も高め。素早さがかなり低い。
氷属性特化で使えるが、魔法剣もあるのでなんの属性も対処できる。
プレミアムスキルは敵単体に氷属性のダメージを与える。自身が魔法アビリティを使うたびにスキルの威力が強化される。


鞭がないので実装に思慮したのか、0組ではかなり遅れての最後になっている。
実装時にはプレイヤーから結構、賛否両論があった。

FFRK Edit

FF零式出身のキャラクターとして登場。ジョブは「0組」。


初期必殺技は「アイスバインド?」。
セブンモデル【零式】を装備することでバースト超必殺技「ヘッドストライク
シルバーウィップ【零式】を装備することで超絶必殺技「エレメントウィップ
を使用できる。
また、ガントレット【零式】にレジェンドマテリア「0組女生徒の憧れ」がついている。