Top > システム > 【パッシブ】


システム/【パッシブ】

Last-modified: 2018-10-14 (日) 19:11:44

「パッシブ(passive)」は「アクティブ(active)」の対義語で、受動的・消極的という意味。
ゲーム用語として使用される場合、修得・装備するだけで効果を発揮するものを指すことが多い。





DFFOO Edit

CPの範囲内で、自身を強化する能力「パッシブ」を付けることができる。
パッシブには大きく分けて「ステータス補強」「アビリティ強化」「自身に特殊な能力を付加」の三種類が存在する。
この内「ステータス補強」についてはレベルアップによって修得していく。効果は地味だが必要CPも少ないため、手軽に利用できる。
その他「アビリティ強化」と「自身に特殊な能力を付与」はクリスタル覚醒の段階によって修得する。強力な効果が多い反面、必要CPが多いため取捨選択しなければならないだろう。

  • この他にも、相性装備を限界突破させて最大レベルまで強化することで相性性能をパッシブ化させることができる。

ちなみにDFFOOにおけるアビリティは「バトル中に発動できるコマンドの一つ」として定義されている。
パッシブはあくまで「キャラクターを強化するサポート能力」という位置づけであり厳密にはアビリティではない。
とはいえ従来までのサポートアビリティとよく似ているため、実質アビリティの一種として扱われることが多い。


パッシブ装備によって得られるステータスブーストは、戦闘中の可視化されるバフとは別に働くため、プレイヤーからは「不可視バフ(デバフ)」と呼ばれている。戦闘中のキャラクターを長押しすることでどのパッシブ効果が働いているかは参照可能。