Top > 地名・地形 > 【レイスウォール王墓】


地名・地形/【レイスウォール王墓】

Last-modified: 2019-01-16 (水) 23:32:25




FF12 Edit

ヤクト・エンサの西、死者の谷の奥にあるレイスウォール王の墓所。
ナルドア海周辺を一代で平定した偉業を称え、ガルテア連邦時代に建てられた。
内部にはすでに失われた技術も多く使われている。
墓所にはレイスウォール王の棺とともに財宝が納められている。
しかし王墓への立ち入りはレイスウォール王の血統である証を持つ者しか認められず、
侵入者には多数のトラップが容赦なく牙を剥く。
空賊たちの間で宝の存在は知られているが、いまだ盗掘に成功した者はいない。
 

ハントカタログNo.62 『賢者の知識』No.52より

僅か一代でイヴァリース全土を平定した覇王レイスウォールの墓所。
エンサ大砂海の西の果て、死者の谷と呼ばれる場所に存在する。
その奥には神授の破魔石、暁の断片が眠っている。

  • 周囲に高い山もなく、砂海からの長い洞窟の先の、巨大な岩盤をくり抜いて作られたところに墓所があるだけ(ムービー参照)。谷なのか?

仕掛け自体は単純だが、ガルーダデモンズウォールベリアスとボスが多い。
暁の断片入手後は、帝国軍が待ち伏せし、ウォースラと戦う事に。
また、ゲートクリスタルが利用出来なくなる(テレポも使用出来ない)。


序盤の難関ダンジョン。
制限時間内に倒さないと強制ゲームオーバーのデモンズウォールが特に難しい。
倒せる人はすぐ倒せるが、強制ゲームオーバーなので倒せない人は何度挑んでも倒せないという。
 
デモンズウォールで詰むなら、ショップやテレポを利用できる分まだ挽回しやすい。
しかしその前のガルーダで詰むと、ゲートクリスタルに辿り着けないため大変。
もしもイクシロの実を頼るとなると、また大砂海に戻って歩き回らなければならない。


ここには、チョコボに乗った行商も登場。
デモンズウォールを倒した後には、販売品が増加している。
イベントクリア後は、最北東端の地へ移動している。


ここをクリアすると探索可能地域が一気に広がるので、ストーリーそっちのけで探索を楽しみたい人はここからが本番。
IZJS版、TZA版はジョブ編成をやり直したくなった時などのため、ここまで無職で突き進みセーブデータを残しておくプレイヤーもいる。

FFRK Edit

FF12のダンジョンに登場する地名。
ノーマルダンジョンでは4つに分けられており、その各ボスは下記のようになっている。

名前ボス
レイスウォール王墓 1ガルーダ
レイスウォール王墓 2デモンズウォール (手前)
レイスウォール王墓 3デモンズウォール (奥)
レイスウォール王墓 4ベリアス