裏技・バグ/【アイテム32越えバグ】

Last-modified: 2020-08-28 (金) 19:42:51

FF3

かなり最近になって発見されたFF3のバグ。主にジョブやステータス変化が発生する技で、従来知られているアイテム変化技よりも容易に達成できる。

基本的な手順は以下の通り。

  • アイテムを32種類持ち、アイテム欄を埋める。※
  • 適当に戦闘を開始する。
  • 1個しか所有していないアイテム(消耗品でなくてもいい)を誰かに使用させ、空白を作る。
  • 次のキャラクターが装備している武器を外し、アイテム欄を埋める。
  • 戦闘が終わる、行動がキャンセルされたなどで、使ったアイテムが戻ろうとするが、アイテム欄がいっぱいなのでアイテムは戻らず、代わりにジョブ変化などが発生する。
    効果は使ったアイテム、戻した回数によって変わる。

※戦闘中にアイテム欄が埋るなら何でもいい。安い装備を沢山買い込んで戦闘中に付け替えを繰り返すだけでもその戦闘中は埋まる。

偶然発動する可能性は低いが、条件さえ知っていれば容易に再現できる恐ろしい技。
もっとも、メモリの数値を直接いじる技なので、実用レベルにするには戻すアイテムの選定や戻す回数など、それなりの研究が必要だろう。
発生する現象自体は有名なアイテム変化技でも起こせるものだが、準備にランダム要素が無く、短時間でバグジョブにチェンジできるのが大きな違いと言える。
一戦闘で何百回も行うとセーブ領域のメモリすらいじる(→セーブ1を破壊する)とのことなので、普通そんなにしないだろうが注意を要する。→この現象は起きないとのことです。
もちろんバグジョブ自体も未知の部分が多く、何が起きても責任は持てない。

(たぶん)過去には一切知られておらず、2010年になって以下の動画の投稿者に紹介されたのが最初と思われる。

この動画で紹介されているのは基本的な方法。応用すると戦闘中にジョブチェンジすることも可能になる。
他に、このバグを最大限に利用した短時間クリア動画も投稿されている。


起きる事象はアイテム変化技と似ているが、理屈が異なるため、ジョブ変化が起きるのはたまねぎ剣士のみ。こちらの技でしか起こせない現象もある。
このバグについてはその後詳しく研究されているので、解析サイトを参照してみてほしい。


2012年ある人の研究によって、この技を利用してゲームクリアのためのフラグを
強引に引っ張ってくることが可能であることが発見された。
これによりFC版FF3のバグ有りRTAおよびTASの記録が大幅に更新されることとなった。
RTAは7分程度、TASは最終操作時間で6分半程度という驚異的な記録となっている。
注:RTAの方はあくまでも「バグ有り」ルール。「バグ無し」の記録と比較しないように。