一から始めるfoobar2000/第10回

Last-modified: 2018-12-08 (土) 20:56:35
Counter: ?, today: ?, yesterday: ?

現在?人閲覧中

 

目次


はじめに Edit

 再生や停止などの操作を、マウスを使わずに操作出来るようにしてみましょう。
よく行う動作をショートカットキーとして設定しておけば、格段に便利になります。

解説
ショートカットキーの設定

設定 Edit

 まずは設定画面を呼び出しましょう。
設定ボタンを押すか以下の手順で画面を出します。
Preferences→General→Keyboard Shortcuts

 

10-01.png

 

 Add Newで新規に項目を追加します。
新規に追加すると<not set>という項目名で一番下に追加されます。
<not set>を選択し、ウインドウ下部のAction欄の一覧から設定したい機能を選択します。
次にKey欄にカーソルを移動して、実際に割り当てたいキーを押せば完了です。

 

設定例 Edit

 一時停止キーをスペースキーに割り当てる方法を例に説明します。

 

↓ Add Newをクリックして新規項目<not set>を出します。

 

10-02.png

 

 

↓ <not set>を選択し、下部のコマンド一覧からPauseを選択します。
  Main→Playback→Pause

 

10-03.png

 

 

↓ Key欄にカーソルを移動してスペースキーを押します。

 

10-04.png

 

 確認が出来たらApply→OKで設定画面を閉じましょう。
再生している状態でスペースキーを押して、一時停止するか確認をして下さい。
再生中にスペースキーを押す度に、一時停止/再開が切り替わります。

応用 Edit

 今までの手順を参考に以下のショートカットを設定してみましょう。
もちろんこれと同じでは無く、自分好みの設定をしても構いません。

 

割り当て機能 / 割り当てキー

  • 曲 前へ / B
    Main→Playback→Previous
  • 曲 次へ / N
    Main→Playback→Next
  • 再生 / Enter
    Main→Playback→Play
  • 5秒前へ / ←
    Main→Playback→Seek→Back by 5 seconds
  • 5秒後へ / →
    Main→Playback→Seek→Ahead by 5seconds
     

おさらい Edit

 ショートカットの設定はUIのカスタムに比べれば、ずいぶん簡単です。
設定方法を覚えたら色々とキーを設定して、自分なりに使いやすいようにしてみましょう。
しかし、あまりにも多くの機能を設定すると誤操作や設定キー自体を忘れてしまうのでご注意下さい。

 
 
 
選択肢 投票
参考になった 99  

投票ありがとうございます。



(ここまで)