一から始めるfoobar2000/第13回

Last-modified: 2018-10-09 (火) 16:46:58
Counter: ?, today: ?, yesterday: ?

現在?人閲覧中

 

目次


はじめに Edit

 今回は表示の微調整について解説します。
前回はやる事が少々難しかったので、今回は簡単にサクッと紹介したいと思います。
では早速、Album listPlaylist switcher等のフォントや行間を変更してみましょう。

 

設定 Edit

確認 Edit

 メイリオ等の一部フォントを設定すると、妙に行間が開いたりして無駄なスペースが出来きてしまいます。
そのスペースを埋めるためにフォントサイズを小さくすると、今度は字が潰れて見えにくくなってしまいます。

 
解説
Album List Panel
Playlist Switcher
 

13-01.png

 

 上の画像は、サイズはそのままでフォントだけを変えた場合の比較画像です。
このままでも特に問題のない場合は、今回のカスタムは必要ありません。
限られたスペースを有効に使いたい場合や、空白が気になる場合は設定を変更してみましょう。

フォントとサイズの変更 Edit

 まず、好みのフォントに設定を変更しましょう。

 

File→Preferences→Display→Columns UI→Colours and Fonts→Fonts

 

13-02.png

 

 Elementから、フォントを変更する項目を選択します。
foobar2000は表示欄別にフォントやサイズを個別に変更する事が可能です。

 
  • 全体を変更
    Common (list items)
  • Album listのみ
    Album list
  • Playlist switcherのみ
    Playlist switcher

次にModeSystem→Customに変更。
すると選択できなかった、Font欄のChange...が選択可能になります。
Changeをクリックして好みのフォントに変更してみましょう。

 
今回はVistaでfoobar2000を使用した際に初期状態から設定されている、メイリオ9ptを例に紹介しています。
別のフォントを選択した場合、これから設定する数値と同じ設定にすると表示が崩れる可能性があります。
 

 

行間幅の調整 Edit

 次は、行間の調整をします。

 
Playlist switcher
File→Preferences→Display→Columns UI→Playlist switcher
Generalタブ→Playlist switcher panel→Vertical item padding
2 px → -4 px
 

13-03.png

 
Album list
  • 行間
    File→Preferences→Media Library→Album List Panel→Advanced
    Use custom vertical item paddingにチェック → -2
  • インデント
    Use custom indentation
  • 横スクロールバー
    Show horizontal scrollbar
    パネル自体の横幅を広げる方が効率的で使いやすい為、この項目はチェックを外します。
 

13-04.png

 

 

おさらい Edit

 ライブラリーは小さくコンパクトに、作成したリストの中身は大きく見やすく。
こういった理由から、今回はNG Playlistの設定は変更していません。
もし変更したい場合は、以下から設定を変更する事ができます。

 

File→Preferences→Display→Columns UI→Colours and Fonts→Fonts
Element / NG Playlist : Items

 

 操作を覚えたら、全てを自分の好みに合わせてカスタマイズしてみましょう。
もちろん、必要の範囲内で。

 今回はここまです。
次回も宜しくお願いします。

 

13-05_2.png

 
 
 
選択肢 投票
参考になった 46  

投票ありがとうございます。



(ここまで)