Top > カンフーマスター


カンフーマスター

Last-modified: 2008-11-05 (水) 00:28:26

#041:カンフーマスター Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
ナックルボーグ並ボーグショートレンジタイプ基本型/+10
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D26018021473段エアジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
キアイだん(5)うちゅうけんぽう-せんぷうけん-
通常格闘
パンチによる連続攻撃。最大9段で9段目はふっとばし力が高い。
ステップ格闘
アッパー。エリアル開始技。
ジャンプ格闘
キック。着地後に通常・ステップ格闘につなげられる。
空中ダッシュ格闘
回転しながら突っ込む。最大5ヒット。単発でコンボなどには不向きながらある程度のホーミング性能を持ちエアボーグにも吸い付いていく。

BショットのキアイだんはリボルバーガンマンのBショットが連射できなくなったものだと思えばいい。

威力はまあまあなので牽制用に。

空中ダッシュ格闘と空中格闘の使い分けが重要。特に、地上にいる相手にコンボを入れるのに空中ダッシュ格闘を使うのは損。

なので、空中ダッシュから素早くジャンプをして攻撃をしましょう。ジャンプによってステップ状態がキャンセルされるので、スムーズに空中格闘が出せます。

これは空中格闘が強い機体の基本テクニックなので、覚えておいて損は無し。

空中格闘>空中格闘(またはジャンプ即空中格闘)が繋がります。転倒直後の相手を拾い上げ続けて、錐揉みダウンまで持ち込めます。

また、エンジェルボーグやエアボーグ(ダッシュしなかった場合)を延々追撃していきます(目押し不要。格好悪くても連打でOK)。

空中ダッシュ格闘は出が速く突進力も強く、5ヒットで錐揉みさせることが可能。対アーマー持ちボーグでは非常に頼りになる。

また相手を小さく吹っ飛ばすため、起き攻めを狙いやすい。

ひたすら空中ダッシュ格闘で張りつくことで大型マシンボーグにも引けを取らない。

5周目以降は敵の回避能力が向上していて、空中格闘、ステップ格闘等は直に出しても当たることは殆どありません。

相手の隙をつくようにして空中ダッシュ格闘、せんぷうけん等でとにかくダウンさせ、起き上がりに空中格闘を重ねれば敵は回避できません。

無敵移動起き上がり状態になった場合、ダブルロックオンの距離まで近づいて、

当たらなくても良いので空中格闘でホーミングして敵に張り付き、そのまま空中格闘を起き上がりに重ね、コンボを狙います。

「空中格闘→ダッシュ格闘で浮かしてジャンプ後すぐにせんぷうけん」

相手が受身をとった場合はせんぷうけんが全段Hit、受身をとらない場合でもせんぷうけんが当たり、

その後敵がまだ無敵吹っ飛び状態ではないのなら、浮きの高さにあわせて「ジャンプ→せんぷうけん」や「着地後に空中格闘」を何回か追加することもできます。

このようにせんぷうけんを使った場合、自分はまだ空中に居るのですぐに空中格闘を重ねることができ、攻めを継続できます。

「せんぷうけん」でお手軽コンボが作れるのでデスボーグ・ベータにつぐ地上格闘の楽しさを味わえるボーグである。

なにげに空中ダッシュが優秀。地面スレスレを移動してもなかなか地面に足が着きません。しかし移動スピードは微妙か。