Top > A Woman's Lot


A Woman's Lot

Last-modified: 2019-08-01 (木) 15:34:51

概要 Edit

大型DLC第四弾。最後のDLC。1220円。ver1.9以降
テレサ編とヨハンカ編の2つのクエスト群と、ヘンリーが本編中に使える犬の相棒のデータを加えたセット。
テレサ編はチュートリアル終了後にいつでも開始できる女主人公の前日譚。ゲーム開始前のスカーリッツの暮らしをテレサの視点で見返すことが出来る。
ヨハンカ編はゲーム中盤以降のヨハンカから受注できる長編ストーリー。幼馴染のヨハンカを守るためにヘンリーがサーザヴァの街を走り回ることになる。
どちらもシリアスかつシビアな展開で、カポンDLCとはトーンが異なる。

 「女の宿命」では、テレサになって忠実な犬ティンカーと共に、独立したクエストラインをプレイ出来る。スカーリッツ内の日常の暮らしを体験した後、避けられぬジギスムントの襲撃とその結末を、今までとは全く違った視点から目撃することになる。このクエストの中で、あなたはヘンリーが救出される直前に、スカーリッツで一体何が起こっていたか、その欠けていた最後のピースを知ることになるだろう。

 

 「サーザヴァの聖母」では、ヘンリーはヨハンカを助けることになる。彼女はスカーリッツの虐殺を生き延び、サーザヴァ修道院へ避難してきた幼馴染だが、最近は恐ろしい悪夢に取り憑かれ、悩まされている。ヘンリーはヨハンカに与えられた『お告げ』の正体を確かめ、夢で示された場所で何が起こっているのかを調べなければならない。それから、ヨハンカに与えられた更なる使命を手伝うことになる。二人共、それが何を招くのか、その先に何が待ち構えているかをわかっていないまま…

(steam DLC 解説文より)
  • 今までのDLCと比べて少々値段は高いが、今までのDLC2つ分くらいのボリュームはある。

含まれるクエスト
「A Woman's Lot(女の宿命)」

「The Madonna of Sasau(サーザヴァの聖母)」

  • The Madonna of Sasau(サーザヴァの聖母)
    • 「Infernal Dream(地獄の夢)」
    • 「Casting Lots(ギャンブル狂)」
    • 「Go, and Sin No More(行きて又罪を犯すなかれ)」
    • 「Bonum Commune(公共事業)」
    • 「The Wicket Gate(天に至る道)」
含まれる実績

開始方法 Edit

「A Woman's Lot(女の宿命)」

  • メインクエスト中、「目覚め」のチュートリアル終了後、ラッテイ製粉所のテレサに話しかけることで、「A Woman's Lot」開始。一度始めると、クエストストーリーが終了するまでヘンリーサイドに戻ることが出来ない。
  • また、同時期に犬のマットをテレサから譲り受けられるようになる。
     

「The Madonna of Sasau(サーザヴァの聖母)」

  • メインクエスト中、「Baptism of Fire」でラントを倒した後、またサイドクエストの「疫病」「神の手の中で」を終了(失敗も可)後、サーザヴァ修道院のヨハンカに話しかけることで「The Madonna of Sasau」開始。
  • 複数の過程で時間制限が存在するのでそれぞれのイベント発生のタイミングには注意。

攻略(以下ネタバレ多し) Edit

「A Woman's Lot」 Edit

  • まずは水車のテレサに話に行くこと。メインクエストや「求愛」の進行度には左右されないが、ある程度人物関係を把握していないと元ネタがわからない部分もある。
  • テレサ編のクエストは、スキル・猟犬使いをある程度高いレベルで最初から使用できる。犬の使い方のチュートリアルとしても最適なストーリーである。
  • 一度テレサ編を開始すると、終了するまでヘンリー視点には戻ってこれない。開始前にちゃんとセーブしておこう。
  • テレサ編にアイテムを持ち込むことは出来ず、同様にテレサ編からアイテムを持ち出すことも出来ない。テレサの所持品はクエスト終了時に失われる。注意。

「Ordinary Routine(いつもの日課)」 Edit

  • テレサのクエスト中、ヘンリーのクエストには全く触れることが出来ないので、テレサのクエストそのものが「メインクエスト」として表示され、ログの視点もテレサからのものになる。終了後のクエストログにはテレサ編の情報は残らない。

朝の仕事。 Edit

  • ストーリー開始後、テレサには日課のタスクが3つ与えられる。
    • 畑の雑草を抜く。
    • 鶏に餌をやる。(居間のテーブルの上)
    • ティンカーに餌をやる。(玄関正面の食料庫の中)
  • やる前に水車から一定の距離を離れると、失敗扱いになる。
  • 終了(or失敗)後、父親と話すと、更に3つのタスクが与えられる。
    • 弟のサミュエルを起こす。(二階ロフト)
    • 居候のズビシェクを働かせる。(納屋)
    • 村の鍛冶屋に釘を取りに行く。
  • 鍛冶屋以外は、やはりやる前に水車から一定の距離を離れると、失敗扱いになる。
  • 開始直後から合計5つのタスクを何もやらずに失敗させると、実績「Bad Girl(おてんば)」が解除される。

村の散策。 Edit

  • 急いでストーリーを進めてしまうことも可能ではあるが、それはもったいない。
  • ヘンリー編のチュートリアルでは村の外壁の外へ出ることは出来なかったが、今回はある程度の範囲を歩き回れる。襲撃後のタイミングでしか会えなかった登場人物が、スカーリッツでどんな暮らしをしていたのかを知ることが出来る。平和なスカーリッツをじっくり見て回ろう。なぜか、おなじみのペテン師も紛れている。
  • 時系列的には、ゲーム開始の日の「一日前」である。ヘンリーが能力選択で選んだ際のダンスがなぜ開かれていたのか、ヘンリーがなぜ手を怪我していたのかなどもここで判明する。
  • ロックピックなどを使用したいならば、この間に入手しておきたいが、一応使用しなくてもストーリークリア自体は可能である。

釘を取りに行く。 Edit

  • ヘンリー宅である鍛冶屋へ行っても、マーティン(ヘンリー父)はいない。
  • 奥の自宅にいるヘンリー母に話を聞くと、この日はラジック卿との打ち合わせのために城へ行っていることが分かる。
  • 釘は明日までに用意しておくので、明日取りに来るように言われる。
  • まだイベントを終わらせていない場合は、ビアンカとヨハンカがテレサを探していたことを伝えられる。

帰宅。 Edit

  • 鍛冶屋へ行った後で水車に戻ると、城の兵士二人が来ている。
  • 兵士との話が終わった後で父親と話すと、兄スティボールへの伝言を頼まれる。
  • サブクエスト「家族の商売」が開始されるが、協力を断り、即座に翌日へ話を進めることも可能。
  • その後、ダンスパーティに出発するまでは自由時間となる。

酒場のビアンカに会いに行く。 Edit

  • 酒場で給仕をしているビアンカに会いに行くと、ヘンリーにビールを届けに行くように頼まれる。
  • ヘンリーのいる場所はチュートリアルでヴァニエックと剣の訓練をした放牧場である。
  • また、終わったらもう一つお願いがあるので、戻ってきてくれるよう頼まれる。

放牧場のヘンリーに会いに行く。 Edit

  • ヘンリーはヴァニエックが寝過ごしているので一人で剣の訓練をしている。
  • ヘンリーにビールを渡すと、ヴァニエックの代わりに木刀のチャンバラの相手を頼まれる。
  • 引き受けた場合、ムービーが始まり自動的に実績「Death by Splinter(とげによって死す)」が達成される。(剣に生きるものは剣によって死す)
  • この時点のヘンリーは、テレサにとって友人の彼氏である。ちょっかいを出すのはNG。

「Cry Wolf!(狼の遠吠え!)」 Edit

  • サブクエスト扱いのビアンカからの依頼。ヘンリーにビールを届けた後、再びビアンカに会いに行くと開始される。
  • ビアンカがチュートリアルでヘンリーに渡していたセーブ用アイテム・救世主のシュナップスを作るため、森へ材料のベラドンナを取りに行く。
  • しかし、最近森には狼が出ると噂になっているので、ビアンカはテレサを護衛に雇った。

弓矢を手に入れる。 Edit

  • ビアンカの弟アダムから、弓矢を手に入れる。
  • テレサ編では開始時のステータスは固定であり、初期ヘンリーよりも平均的にかなり高い数字であるため、基本的に説得に失敗することはあまりない。
    しかし、汚れた服でカリスマを選択する、犯罪が発覚して評判が下がる、などしていると説得できないことも有りうる。注意しよう。
    万引きで補導された泥だらけの娘が、「デートしてあげてもいいわよ」とか言ってきたら、いくら顔が美人でもまともな男は引く。

橋の前で待ち合わせ。 Edit

  • ビアンカが街の外で待っている。ベラドンナの群生地はビアンカにしかわからないので、彼女の後ろをついていくことになる。
  • 道の途中でビアンカが鳥の巣を見つけ、テレサに撃ち落とすように頼む。落ちてきた巣を調べると、指輪が手に入る。
  • この指輪をビアンカに渡すと、彼女は喜んでそれを身につける。これがつまり、ヘンリーが後で入手することになる「ビアンカの指輪」である。
    …が、渡さずにそのまま持ってても構わない。

ベラドンナ採取。 Edit

  • 目的の場所につくと、ビアンカが採取している間、見張りを頼まれる。
  • 時間経過で野犬が登場。ティンカーへの命令を「自由行動」にしておくと、自動で迎撃してくれる。弓で撃っても構わないが、動きが素早いので狙うのはなかなか難しいだろう。テレサはヘンリーよりも弓の扱いが上手いので、ティンカーが相手を止めていてくれればなんとかなる。
  • ビアンカは逃げているので、野犬への対処が終わったら探しに行くこと。ベラドンナは必要な量を確保できたようで、翌日顔を出せばテレサにもおすそ分けが貰える。忘れずに会いに行くように。

「Matchmaker(仲人)」 Edit

  • サブクエスト扱いのヨハンカからの依頼。街の南門の外にいるヨハンカに話しかけて開始。
  • マティアスと一緒にダンスに行きたいヨハンカが、マティアスから誘われるための作戦を練っている。
  • テレサは、マティアスの持っている幸運のサイコロを盗み出すように頼まれる。

ロックピックについて。 Edit

  • マティアスのサイコロは彼の家のトランクにしまってある。
  • 鍵を開けるにはロックピックが必要。ヘンリー編と同じく、フリッツから入手することになる。
  • フリッツはスカーリッツの南にある鉱石精錬場で薪割りをしている。(おそらく、晩の祭り用の軍資金が足りないからだと思われる)
  • 所持金を全部ロックピックにするのではなく、少しトレーニングの方に回して経験値を上げたほうが楽。

サイコロを盗み出す。 Edit

  • マティアスの家には本人と両親がいる。
  • マティアス本人は会話でしばらく家から引き離すことが出来る。ただし、戻ってきた時に再度話しかけると評判が下がる。
  • 両親は家の周りで仕事をしている。見つからないようタイミングに注意。母親はかまどの傍で料理をしている。父親は遠く離れていることもあるが、油断していると家の中まで戻ってくる。
  • 問題のサイコロの入ったトランクはマティアス宅の左奥側。無事に盗み出せたらヨハンカに渡しに行く。
  • 犯行を目撃されてしまうと衛兵を呼ばれるが、捕まったときの対応がヘンリーの時とやや違う。一度くらいなら試してみるのも一興。
  • 盗むのが面倒に思うなら、マティアスに直接ヨハンカを誘うように言えばいい。

ヨハンカに報告。 Edit

  • サイコロを盗み出したら、ヨハンカに渡す。
  • その場合、ヨハンカはそのサイコロを持って、ほぼ自分からマティアスをダンスに誘いに行く。
  • マティアスを説得していた場合は、マティアスの方からヨハンカを誘いに来る。
  • 近くで見ていると、二人の会話を聞くことが出来る。

「The Family Silver(家族の商売)」 Edit

  • サブクエスト扱いの父親からの依頼。一度自宅に戻って父と話すと開始。
  • 鉱山で銀が盗まれたのを城の兵士が探していると、長男スティボールに伝えるように言われる。
  • この時点で父を説得して話を聞き出すことも出来るが、やや難しい。しっかりと村人と話して会話力を上げている必要がある。
  • 即死ゲームオーバーの展開が有りうる。行動に注意。




兄を探す。 Edit

  • スティボールは釣り罠の近くで魚を取っている。粉挽き帽子をかぶっている人物。
  • 話しかけると、父親と同じ挙動不審な態度で頼み事をされる。
  • 兄は父よりも説得しやすい。何が起こっているのかを聞き出せる。
  • 鉱山の中に入って、「盗まれた銀」の入った袋を持ってくるのがその頼み。
  • つまり、銀を鉱山で盗んだのは、父と兄の二人の仕業ということ。ちなみにバレたら死刑である。
  • スティボールは盗んだ銀を運んでいる最中に鉱山の警備員に見つかり、その場で運んでいた袋を鉱山の足場の上から投げ捨ててしらばっくれた。
  • 鉱山で働いている弟サミュエルを探していると言い逃れをしたが、捨てた袋の銀が見つかってしまえば確実に犯人がバレる。
  • 誰かに見つかる前に銀の袋を回収したいが、袋が落ちていった場所へどう行けばたどり着けるのかがわからない。
  • テレサたちの弟サミュエルは前述の通り、鉱山で働いているので中の構造をわかっているはず。弟に鉱山内の地図を描かせよう。と兄は提案する。

弟を探す。 Edit

  • 優しい姉は、弟を関わらせないように主張することも出来るが、初見プレイで鉱山に地図もなく単身乗り込むのは無謀。
  • 弟サミュエルは、北の方にある池のほとりで仕事をサボっている。兄から渡された白紙の羊皮紙を弟に渡して地図を描いてもらおう。
  • 弟に何があったのかを詳しく教えると「俺の職場でなにやってんだフザけんな!」と激おこ。当然デスネ。しかも弟と父の間で喧嘩になって、とばっちりで父からテレサへの評判が下がる。理不尽。しかし、こういう家族現代でもいるよね。まさに男達の勝手に振り回される「女の宿命」。
  • しかし弟くんは別にねーちゃんが悪いわけではないことをわかっているので、仕方なく地図を描いてくれる。

鉱山に潜入。 Edit

  • 再度スティボールに会いに行くと、兄が入り口のネモイをひきつけている間に、地図にある銀の袋を回収するように言われる。
  • 注意事項。鉱山内で衛兵に捕まると、鉱山の外へ追い出されてクエスト失敗。やり直しのチャンスはない。しかし、逃げて抵抗しようとすると抜刀攻撃を受けて軽く死ねる。女だからといって手加減はしてくれない。いくら初期ヘンリーより強いとはいえ、全身武装の兵士と戦えるステータスではない。また、ティンカーも鉱山の中まではついてきてくれないので戦力のアテには出来ない。うっかり吠えて人目を集めてしまうといけないので、少し離れた場所で待機させておくべき。
  • とりあえず潜入前にセーブは必ずしておこう。できればシュナップスを数個持っておきたい。
  • 靴を脱いでノイズを下げる。松明は必要なとき以外はしまっておく。梯子を登った先、降りた先の衛兵に注意。
  • 地図で×印をつけてある浸水地点に行くと、袋の回収ができる。既にヘンリー編で「王の銀」の鉱山探査クエを受けていると見覚えのある場所だ。
  • 袋の回収をした時点で、犯罪アイコンが点灯していないことを確認した上で、できればセーブしておこう。帰りは行きより厳しくなる。

鉱山から脱出。 Edit

  • 注意事項。帰り道で衛兵に捕まると、言い逃れの隙もなく即死ゲームオーバー。王の銀を盗めば火炙りの死刑。銀の袋はクエストアイテムなので、捨てることも出来ない。
  • 坑道内の警備兵は潜入時と基本的に同じ動きしかしないが、入り口にいるネモイは、スティボールとの会話を終えて、既に見張りに戻っている。外の光が見えたからと不用意に飛び出すと、鉢合わせして御用→死刑の即死コンボをくらう。
  • 無事に脱出できたら、父に銀を渡しに行こう。

「Ordinary Routine(いつもの日課)」の終了 Edit

  • 鍛冶屋の釘のイベントを終えた時点で、既に一日を終了させることは可能である。サブクエストや村の人々との会話を終えたら、父と話すこと。
  • 朝に「サプライズ」を用意していると言っていた父から、内容が明かされる。
  • なんと、トビアス・フェイファーとの結婚。村のお祭り騒ぎは二人の婚約披露パーティのことだった。やはりサプライズはやられる側にとってはろくなものではないのが世の常である。
  • テレサは高いドレスに着替えて、酒場へ行くように命じられる。
  • 日が暮れてムービー。
  • ヘンリーとビアンカ、ヨハンカとマティアスが若者同士いちゃついている前で、「よっこらせ、あいたたた」と腰掛けるフェイファー。
  • テレサは足を踏み出す勇気が出ず、その場から逃げ出す。

「Unexpected Visit(予期せぬ訪問)」 Edit

  • 翌日。
  • 見覚えのあるタイトル。ヘンリー編の最初のクエストと同じ。つまり、例のイベントの当日である。
  • 日課のタスクが再度課される。
    • 鶏に餌をやる。
    • ティンカーに餌をやる。

父親と話す。 Edit

  • フェイファーとの約束をすっぽかしたことを父親に叱られる。
  • どういう態度を取るにせよ、展開は同じ。既にフェイファーは二晩続けた婚約披露パーティのために金を払って準備をしている。必ず、今夜は酒場へ行くようにと厳命される。
  • 昨日入手できなかった釘を、鍛冶屋に取りに行くよう再度頼まれる。

村の探索。二日目 Edit

  • 村の門は開いているが、時系列はゲーム開始時に追いついている。NPCの行動もチュートリアルの出来事と連動し始める。
  • ズビシェクがボロボロになって水車にいる。既に喧嘩後。ここでズビシェクの手当てをしておくと、「応急手当II」のパークを入手できる。(テレサは優秀なのでIは初期所持)
  • ビアンカに会いに行くと、昨日サブクエをこなしていればシュナップスが貰える。
  • 酒場に婚約者のフェイファーがいる。話しかけても態度は鷹揚だが、婚約自体がなかったことにはならない。

釘を取りに行く。 Edit

  • 鍛冶屋へ行くと、ヘンリーとマーティンが剣を作っている。
  • ヘンリーがチュートリアルの時と同じく釘を持ってくると、テレサは「今夜のダンスには来るのか?」と問いかける。
  • ここで最初、「この娘、俺に気があるんじゃねーの?」と脳天気なことを考えていたプレイヤーは多いのではないだろうか。反省しなさい。
  • つまりビアンカと二人で私の婚約発表を見に来てしまうのか、ということ。テレサは行きたくないし、誰にも来てほしくないのである。男が馬鹿やっている間に、女は運命の荒波に翻弄されているのだ。

襲撃。 Edit

  • そのままムービー。
  • テレサの歌っている間に、村の襲撃が行われる。父と兄が目の前で殺され、テレサはズビシェクに突き飛ばされてクマン人に捕まる。
  • そして、ヘンリーが剣でクマンの頭をぶん殴って、テレサが家の中に逃げ込んだところから操作開始となる。

「Thicker than Water(水よりも濃いもの)」 Edit

  • 逃げ込んだ時点で、テレサはダガーを手に入れ、「ステルスキル」のパークを入手する。
  • そのまま家の奥にいるクマンを殺して所持品を奪うことも出来るが、テレサは男の鎧を装備できない。また、剣を装備することは出来るが、剣術に関しては初期ヘンリーと大差ないので、正面からクマンと立ち向かっても勝てない。
  • 基本的には、逃げ回る、隠れる、どうしようもない相手はステルスキル、が基本である。
  • テレサにはステルスキル能力はあるが、ヘンリーと違ってノックアウト能力がないことに注意。

水車からの脱出。 Edit

  • 逃げ込んだ家の中にクマンが一人いて、塞いだ玄関も時間が経つと破られてしまう。
  • 二階のロフトは行き止まり。
  • ロフトと反対側の窓から、テレサの体格なら水車の石臼側に抜け出せるので飛び出すといい。
  • うまく間に合えば、次は弟のサミュエルを探すことになる。

弟を探す。 Edit

  • サミュエルは、今朝は一人で起きて仕事に向かっていた。どこの坑道にいるのかはわからないが、鉱山にいると思われる。
  • 村はクマン人に襲われているので、逃げながら目的地へ向かわなければならない。
  • 極端にエリアを離れることは出来ない。
  • 目的地として示される坑道は三箇所。ABCの3つが表示される。
  • AとBには直接向かえるが、Cだけは鉱石の精錬所を迂回するか、内部をすり抜けて行かなければ、たどり着けない。
  • 予想できたと思うが、正解ルートはC。Aには敵が集まっており、Bは崩落して埋まっている。
  • 精錬所を通過する手順は、入り口で死体を漁るクマンをやり過ごすこと。右の壁沿いの道を走り抜けること。出口の背を向けて立っている兵士を始末すること。
  • Cの坑道の入り口へたどり着くと、ムービー開始。

弟と話す。 Edit

  • 坑道入口でマシューとフリッツに出会い、サミュエルの居場所を教えて貰う。
  • サミュエルはクマンに斬りつけられて重傷を負っている。弟との会話になるが、この段階で何を言おうとストーリーに変更はない。
  • サミュエルは出産の時に母親が死亡し、以後テレサが母親代わりとなって育ててきた甘ったれの末っ子である。その弟が死に直面している時、姉は何を言ってやれるのか。よく考えて選んでいきたい。正解は、ない。成功も失敗も、嘘も真実も、全ては姉と弟の関係の表現の一つ、ただそれだけである。

マシューと話す。 Edit

  • 夜まで待って、マシュー達は敵の目をかいくぐり、タルンベルクまで逃げ出すことになる。
    (実際には彼らが移動するのはサーザヴァなので、道中でなにか問題が発生したのだと思われる)
    (タルンベルクへ姿を見せたラジック卿一行は、嵐に乗じて抜け出すので、この段階ではまだ城の中に立てこもって交戦中)
  • テレサは弟を連れて行こうとするが、マシューにはサミュエルにその体力はないと同行を断られる。芽生えるかもしれなかったマシュー×テレサのルートが潰えた瞬間である。誰が悪いわけでもないが、どうしようもない。血の絆は何よりも濃いのだ。
  • テレサは弟と共に、この場に留まることを選択する。
  • 余談だが、史実のチェコでは、街の位置関係がゲーム内とは少し異なっており、スカーリッツとタルンベルクの間にサーザヴァがある。修道院へ残ったのは、タルンベルク~ラッテイへの道のりを耐えられなかった脱落者達なのだろう。

「Ties that Bind(繋ぎ止める)」 Edit

  • 残されたサミュエルの手当てのために周辺の探索を行うことになる。
  • 前もって規定のアイテムを所有していた場合は、行程を短縮できる。
  • 極端にエリアを離れようとすると、流れ矢にあたった、という扱いでゲームオーバーとなる。マップに注意。

必要な物資を集める。 Edit

  • 傷を洗うための水。
  • 止血のためのマリゴールド10本。
  • 替えの包帯6コ。または専用のクエスト布3枚。
  • 水だけはこのクエスト中に入手しなければならないが、マシューの言い残した通り、坑道の中で汲めるので安全に回収できる。
  • ハーブ及び包帯については、持っていなかった場合、外で集めなければならない。
  • ティンカーに探索命令を出すことで、「生存者」「アイテム」「トランク」などの近くで吠えるようになる。ただし、クマン人も巡回している。見つからないように。
  • ティンカーが入れないので発見しにくいが、坑道の中にもいくつか包帯や松明などの物資がある。
  • マリゴールドはマーカーの範囲内に均等に散らばっているのではなく、ある程度かたまって群生している。松明をつけていれば見落としにくいが、クマン人からも見つかりやすくなるので注意。夜鷹のポーションがあれば使うといい。
  • 包帯やクエスト布は、襲われた荷馬車近くのトランクに入っていたり、死体が所持していたりする。どちらかを規定数集めきらなければ目的達成できない。
  • 丘の上には安楽死を望む瀕死の鉱夫フランタがいる。楽にしてやるかどうかはテレサが決めること。

弟の手当をする。 Edit

  • 物資を集めて、手当をすると、雨が振り始める。例の嵐の到来である。
  • テレサはサミュエルを抱き寄せて夜を明かすが、朝が来る頃には彼は冷たくなっている。
    (ヘンリーのチュートリアルの時点でテレサは「弟は鉱山で死んだ」と言っているので、ここでサミーを助けることは出来ない。規定の運命である)

「Aftermath(それから…)」 Edit

  • 弟の死によって目的を見失ったテレサは、あてもなくスカーリッツをさまよい始める。
  • この時点でスカーリッツ城へ直行すると、テレサのクエストを終了させることが出来る。
  • ティンカーへの命令を「探索」のままにしていると、途中でティンカーが生存者を見つけて走り出し、サブクエスト「慈悲の天使」が開始される。

ホルバの救出。 Edit

  • ティンカーが足を痛めたホルバを発見する。応急手当のレベルが足りれば、その場で処置ができるが、足りない場合はその場で安静にし、状態が安定するのを少し待たねばならない。
  • 足の状態が良くなれば、テレサは肩を貸して丘の麓へ降りて、街道沿いまで彼を送ることが出来る。タルンベルクに彼を向かわせた後、テレサは他の生存者を探すことを決める。

「Angel of Mercy(慈悲の天使)」 Edit

  • ホルバの救出後に開始されるサブクエスト。
  • 四ヶ所にいる生存者を全て救出してタルンベルクへ向かわせると、実績「Angel of Mercy」ではなく、「Saviour(救世主)」が達成となる。(開発者が実績の名前をヨハンカ編のものと取り間違えた疑惑)

精錬所近辺を探す。 Edit

  • 水車の西側の小屋の中に村の娘ジャミラが隠れている。ティンカーに捜索させることで発見できるが、近辺をクマン人の脱走兵がうろついている。酔っ払っているのでステータスは低いが、正面から立ち向かうのは得策ではない。
  • 脱走兵さえ始末できれば、ジャミラを避難させるのは簡単である。

森を探す。 Edit

  • 森から出たあたりでマロシュが恋人のパヴレナを探して大声で叫んでいる。この時点で説得して避難させるか一緒に彼女を探すか。
  • やはり、ティンカーに任せることで発見できるが、パヴレナはすでに亡くなっている。マロシュのところへ報告に戻れば避難させることが出来る。その際、もし必要なことがあれば、と包帯を渡してもらえる。このタイミングでは、もう自分が怪我をしたときくらいにしか活用できないが、サミュエルのために手持ちの包帯を使い切っていた場合は役に立つかもしれない。

樵のキャンプを探す。 Edit

  • 城の西側にある樵のキャンプにジュリアンがいる。錯乱していてまともな会話が成立しない。襲撃前のタイミングで会って話したことがあれば分かるが、彼は別にティミーやヴァシェク系統のキャラではなく、元は普通の受け答えができる人物である。
  • 彼が呼び求めている「カッター」とは、ウッドカッター、つまり愛用の斧のこと。近くの丸太に刺さっている。狂人に斧を手渡すのは非常に不安だが、そうしなければ彼は動いてくれない。

陶工の工房を探す。 Edit

  • 北西の高台にある陶工の家で、スタニスラフが玄関に体当たりをしている。彼は襲撃の間森に隠れていたが、自宅の鍵を落としてしまったために入れなくなってしまっている。全財産が家の中なので、避難するにも諦めがつかない様子。
  • テレサを目撃すると、彼は解錠を依頼する。ロックピックで開けるか、もしくは、スタニスラフが落とした鍵を探すか。落とした鍵は、森方面へ向かう道の薪が散らばっている周辺にある。
  • 鍵を開けてから中のリンゴ袋の底に隠されているスタニスラフのへそくりを回収すると、外に出た時に彼は野盗にホールドアップされている。
  • 野盗に対する説得で追い払うか、始末するかはパラメータ次第。

「A Woman's Lot」の終了。 Edit

  • 破壊されたスカーリッツの中へ踏み込むと、ムービーが開始され、これまで助けてくれた忠犬ティンカーとの別れが訪れる。全てを失い自暴自棄となったテレサは、ヘンリーがやられているのを目撃してラントたちの前に単身飛び出していくのだった。
  • テレサの話が終わると、舞台はラッテイ製粉所のヘンリーに戻る。
  • この時点で実績「A Woman's Lot(女の宿命)」が解除される。
  • テレサから、彼女の家族の墓や、フェイファーとの婚約など、その後どうなったのかの話を幾つか聞くことが出来る。
  • テレサは多くの人々をスカーリッツで助けたことで、褒章として「スカーリッツの盾」を授けられている。しかし、争いを好まないテレサは自分では使うことを望まないので、ヘンリーにそれを託すことになる。
  • この盾は性能が最高というわけではないが、説明文などを読んでいるとホロリ泣ける、なりきりコスプレ用アイテムである。『故郷の紋章が、君に勇気を与えるだろう。たとえどんな道を歩もうとも、君が旅立った地を忘れることはない。』
 

テレサ編のストーリーはこれで終了。DLC自体はまだヨハンカ編の「The Madonna of Sasau(サーザヴァの聖母)」も含んでいる。