エティエンヌ

Last-modified: 2020-10-05 (月) 19:15:30

「では、お先に~!」
TV版長編第12作のエティエンヌ

名前エティエンヌ
英名Etienne
性別
(車体&バッファー&字体)+(車体)+朱色(ライン&車輪)+プラチナシルバー(ライン)+(ランプ&ネームプレート)+銀灰色(パンタグラフ)
車軸配置Bo-Bo
製造年1954年
所属鉄道フランス国鉄
運用・旅客列車の牽引。
・現時点で、貨車を牽引する場面はない。
分類電気機関車
流線型車両
他国の鉄道車両
TV版初登場シーズン長編第12作『きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち
TV版初台詞「どこに行けばいいんだ?」
一人称現時点では出ていない。
二人称現時点では出ていない。
説明フランス代表*1の中型電気機関車。時速331kmのスピードを誇る*2
フランスでも最高記録を出した事があり、新記録を狙うのが目標で、鉄道業界の未来を担っている。
・出場種目は「グレート・レース」。
・口髭があり、ベース型の輪郭をしている。そして、髭を生やした電気機関車は彼が初となる。
・また、電気機関車のキャラクターはスタフォードに続き、2台目*3
・劇中で2回しか喋らない。
性格・礼儀正しく紳士的*4
長編作品での経歴長編第12作で初登場。
・他の機関車達共々、何者かの手違いによってソドー島に上陸してしまうが、グレート・レイルウェイ・ショーで 「グレート・レース」に出場して、優勝したと同時に新記録を達成した。
他のキャラクターとの関係ゴードンスペンサーフライング・スコッツマンとは「グレート・レース」での競争相手。
アクセルとは「グレート・レース」で競争した縁で仲良くなり、YouTube限定動画でもと競演した。
ミリーアンジェリークとは同じフランス出身だが、交流及び会話は無い。
ソドー島ブレンダム港に到着した際、フリーダに押してもらった事がある。
人間関係トップハム・ハット卿とは会話は無いが、彼がコンテストで優勝したのを見て悔しい思いをした事がある。
玩具トラックマスター
ウッド(2018年発売予定だったが諸事情により2020年に延期予定)
モデルBB-9004電気機関車(フランス国鉄
英米版CVロブ・ラックストロー長編第12作
日本版CV坂口候一長編第12作
その他CVマーク・モラガンGreat Race Friends Near and Far
参照画像参照はエティエンヌ/画像

*1 フランス出身の機関車はミリーに続き、2台目。
*2 但し、走行後軌道は必ずズタズタになる。
*3 尚、架線から集電して走る電気機関車は彼がTVシリーズ初となる。
*4 実際、スペンサーを追い抜く時に一言、声を掛けた。