シャンカールのかそうたいかい

Last-modified: 2021-05-02 (日) 19:41:32

日本版タイトルシャンカールのかそうたいかい
英語版タイトルShankar's Makeover
監督・ディアンナ・バッソ
脚本・カミーユ・ユーキャン
・ローズ・ジョンソン
放送日・2020年6月27日(ギリシャ)
・2020年6月28日(オーストラリア)
・2020年9月1日(米国)
・2020年9月14日(英国)
・2020年11月1日(カナダ)
・2020年12月9日 (メキシコ)
・2021年4月11日(日本)
日本話数第567話
第3話(シーズン内)
英国話数第564話
第6話(シーズン内)
この話の主役シャンカール
シーズン第24シーズン*1
登場キャラクターAトーマスアシマラジブシャンカールヌール・ジャハーンインドの無蓋貨車達
(振り返りセグメントのみ登場:アニークララベル
登場キャラクターB無し
(振り返り映像のみ : トビーフィリップ)
登場キャラクターC無し
登場キャラクターD無し
登場人物Aチャルバラ局長インドの作業員司会者インドの女性インドの女の子インドの老婆
登場人物B無し
登場人物Cトーマスの機関士トーマスの機関助手アシマの機関士アシマの機関助手?ラジブの機関士ラジブの機関助手バルカラ鉄道の駅の駅員インドの映画監督インドの俳優ファッションデザイナーインドの老爺インドの男の子
登場人物D無し
登場スポットインド
インドの鉄道の機関庫
インドの鉄道の操車場
あらすじ・目立つのを好まないシャンカールインドで年一度開かれる仮装大会に参加していない。ある年、トーマスに勧められる形で仮装大会に参加する事になるが、シャンカールは皆に不評を貰うのではと不安になる。
メモシャンカール第22シーズントラでトラブル』以来の主役回。
今シーズン唯一のインドを舞台にしたエピソード。
・他の機関車がカメオ出演しない回でもある。
映画監督俳優第22シーズントーマス、ボリウッドにいく』以来久々の登場。
・象の付け鼻をしてジェンダの様な風貌になるトーマス
・機関車から推進されるシャンカール*2
・このエピソードが放送される以前に、今回と同じ行事が映像化されていた。
・後に『Thomas' Animal Friends』でこの時の事が言及される。
映画監督俳優は今回は審査員として登場。
アシマラジブヌール・ジャハーンシャンカールチャルバラ局長は現時点でこの話以降出番無し。
台詞トーマス「皆は御洒落するのって好き?インドの鉄道では何と、機関車が色々なコスチュームを身につけて参加する、物凄くワクワクする仮装大会があるんだ。さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『シャンカールのかそうたいかい』と言うお話。インドの鉄道では丁度忙しい一日が終わろうとしていた。シャンカールも仕事を、終える所だった。」
・(BGM)
・(シャンカールの汽笛)(貨車を押す音)
インドの無蓋貨車達「むぁへぁーい♪シャンカールって、本当に貨車を押すのが上手ね、いっひひひははは!!」
・(BGM)
ラジブ「今日は早く寝るぞ。」
・(ラジブの汽笛)
ラジブ「明日の仮装大会には、最高の状態で参加しないといけないからね。」
トーマス「んん、あぁ!何か待ち切れないよぉ。僕仮装するの大好きなんだぁ。どんな格好か決めたぁ?」
・(トーマスの汽笛)

トーマス「優勝は誰かなぁ?」
ラジブ「勝ち負けは別に重要じゃないんだトーマス。でもさぁ、ここだけの話♪きっと僕が優勝するだろうねぇ?」
アシマ「私のテーマは『花の力』よぉ、インドで一番カラフルな機関車になるつもり。」
トーマス「へぇーそれは凄そうだねぇ。」
・(アシマの汽笛)
トーマス「ねぇ、ラジブはどうするの?」
ラジブ「ふんっ。まぁ取敢えず『鉄道の王様』にピッタリなコスチュームになるとだけ言っておこう。」
アシマトーマスのコスチュームはどんなのぉ?」
トーマス「まだ決めてないんだよねぇ…」
・(シャンカールの汽笛)
トーマスシャンカールは如何するー?」
シャンカール「私かっ?ふんっ。参加するつもりは無いよ。」
トーマス「えぇっ?それはどうして?」
ラジブ「毎年誘ってるんだけどさ。シャンカールは絶対参加しようと、しない。」
シャンカール「皆にジロジロ見られるなんて、そんな最悪の事は絶対お断りだっ。うぅう…」
ラジブ「僕はこれ以上に無い”最高の気分”になるけど。」
シャンカール「はっ、私はいつも通り、石炭の貨車を入れ替えている方が気が楽だ。大事な仕事なんだからな。だから悪いけど、もう休ませてもらう。」
・(BGM)
トーマス「ねぇ、シャンカール、まだ起きてる?」
シャンカール「んっ、ぅぃ、おっ?なんだぁ?」
トーマス「やっぱり、君は仮想大会に参加する冪だよ。一度でいいから。」
シャンカール「断る。出たくないって言っただろ。」
チャルバラ局長「あらっ、こんな時間にどうしたの?」
トーマス「それは、えぇっとー。シャンカールが、えぇ今年は仮想大会に参加したいそうですよ。」
シャンカール「ぬぉっ。トーマス、どう言うつもりだっ?」
トーマス「緊張しなくても大丈夫だって♪」
チャルバラ局長「まぁ、それはとても嬉しいわ。シャンカール、楽しみにしているわねっ。」
シャンカール「でも私は石炭の貨車を入れ替えないと。」
チャルバラ局長「仕事も仮装も両方やりましょっ。」
シャンカール「エッでも、私はコスチュームなんて持ってない。」
トーマス「僕が見つけて来てあげるよ♪」
シャンカール「でも、えぇっと…その、あぁぁ、しょうが無いなぁもう。」
チャルバラ局長「良かった。じゃぁあなたを参加リストに加えておくわねっ。ほらっ、二人共もう休みなさい。」
トーマス「やったねーフフフ♪おやすみシャンカール。」
シャンカール「おいっ…仮装だと?皆の前でか?あー冗談じゃないぞ。注目を浴びるのは物凄く苦手なんだ。」
・(悪夢)
司会者「それではーっ、歌って貰いましょう。シャンカールっ!」
シャンカール(咳払い)「私は、ディーゼル機関車シャンカールシャンカールと言うのです…私は、えっ…その、あぁ、うっその。」
トーマスシャンカールシャンカールってば。ほら起きてよぉー。」
シャンカール「わぁー、やっぱり無理だ。「仮想大会には出られない」って局長に伝えないと。」
トーマス「もう遅いってぇ、寝坊しちゃったからね。遅れを取り戻すために、朝は貨車の入れ替えを頑張って、それからすぐ身につけないと、君の、コスチュームをねっ。じゃじゃーん」
シャンカール「わぁーっ!でも、こんな変な恰好になって皆にジロジロ見られるなんてお断りだっ。」
トーマス「絶対に楽しいってばシャンカール。何も心配は要らないからね。仮想大会で会おう。」
シャンカール「あぁぁ…。」
・(BGM)
インド象「ピュオーン。」
アシマ「んぉ?」
トーマス「ンフフフフフフフ、ハハハ。」
インド象「プァーオーン。」
・(BGM)
ナレーター「皆はコスチュームを身につけワクワクしていた。いいや、一人を除いてだ。」
シャンカール「はぁぁ…。」
・(BGM)
・(カメラのシャッター音)
・(BGM)
司会者「皆さーん、仮装大会へようこそ。もう直ぐ審査が始まりまぁす。」
トーマスシャンカールは何処?あっあそこにいた。」(汽笛)
トーマス「はぁ~、凄ぉい。シャンカールフッハハハ、凄くカッコイイよ。」

振り返りセグメント
トーマス「気が乗らない事を、無理にさせられた事ってあるかなぁ?ある時フィリップは競争をしたかった。でも、トビーは違った。ゆっくりと自分のペースで走りたかったんだ。フィリップトビーの気持ちを考えず、無理やり競争をして、もう少しで大変な事になりかけた。シャンカールは「仮想大会に出たくない」って言ったのに僕は無理やり参加させた。だって、楽しんでくれると思ったんだ。でも、は皆の前で恥ずかしい思いをするだけだった。僕は最初から、シャンカールの気持ちを考える冪だったんだ。例え自分が好きな事でも、他の皆も好きだとは限らない。気が乗らない友達に、無理やりやらせるのは良くない事だねっ?」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
アシマティナ・デサイ
ラジブ/インドの無蓋貨車達/インドの作業員/司会者ニキル・パーマー
シャンカールサンジーヴ・バスカー
チャルバラ局長/ヌール・ジャハーン/インドの女の子/インドの女性シーナ・バテッサ
アニークララベルテレサ・ギャラガー
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
アシマティナ・デサイ
ラジブ/インドの無蓋貨車達/インドの作業員/司会者ニキル・パーマー
シャンカールサンジーヴ・バスカー
チャルバラ局長/ヌール・ジャハーン/インドの女の子/インドの女性シーナ・バテッサ
アニークララベルテレサ・ギャラガー
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
アシマ石井未紗
ラジブ小田柿悠太
シャンカール坂口候一
ヌール・ジャハーン森千晃
インドの無蓋貨車達/インドの老婆織江珠生
インドの無蓋貨車達/インドの女性/インドの女の子内山茉莉
アニークララベル吉岡さくら
チャルバラ局長山崎依里奈
司会者田尻浩章
インドの作業員祐仙勇
シリーズ前回
(英語)
エミリーのきんきゅうしゅつどうシリーズ前回
(日本)
エミリーのしんゆうはどこ?
シリーズ次回
(英語)
ニアとあたらしいゾウさんシリーズ次回
(日本)
トーマスとワンちゃん
振り返ったエピソード第20シーズントビーとフィリップ

*1 当初は第23シーズンで公開される予定だった。
*2 前回はラジブ。今回はトーマス。但し、トーマスの場合は空想内のみ。