Top > シャンカール


シャンカール

Last-modified: 2019-10-26 (土) 22:51:24

「私に用ですか?」
TV版第23シーズンのシャンカール

名前シャンカール
英名Shankar
性別
柿色(車体&ランプ)+(窓枠&ライン)+柿茶色(車体&車台&ロッド)+金色(手摺)+銀色(バッファー)+(車輪&屋根&バッファービーム)
車軸配置0-6-0
製造年1962年
所属鉄道インドの鉄道
運用・貨車の入れ替えと牽引。
スクラップの運搬。
・現時点で、インドの機関車としては唯一、客車を牽引する場面はない。
分類ディーゼル機関車
他国の鉄道車両
TV版初登場シーズン第22シーズントラスティー・トランキー
※長編第14作『きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「それに、みんな仕事熱心だしな。」
一人称
私(第22シーズントラでトラブル』)
説明インドの液体式小型ディーゼル機関車で、アイヴァンと同型機。
・顔はデンと似ている。
デイジーロッキーミスター・コンダクターと同様、場合によって一人称を使い分けている。
「シャンカール」はサンスクリット語で「恩恵」及び「至福の供与者」を意味する。
性格局長と同じく真面目な性格で、不正行為を嫌っている。
ヘンリートレバーアルフィー重機のオリバーロッキーと同様、動物が大好き*1
ダックドナルドに比べ若干控えめだが、観察能力が高い一面がある*2
ディーゼルエミリーと同様、他人を騙すのが得意な一面がある*3
ラジブからしてみれば、彼は暗い性格の持ち主でもあるらしい。
・同僚には「僕」、目上の人には「私」と使い分けるなど、律儀で礼儀正しい面がある。
エドワードヘンリージェームストレバークランキーと同様、甘い物に関心があるらしく、トーマスヌール・ジャハーン失態により、マンゴーが駄目になりかけた時に迷惑そうな表情を浮かべていた。
・物事に熱中するタイプで、それが原因で周りが見えなくなり鈍感になる*4
TV版での経歴第22シーズンで初めて喋る。また、狩る者達からを守り、感謝された。
第23シーズンではスクラップマンゴー運搬していた。
第24シーズンでは暫くぶりの主役回が与えられる
長編作品での経歴長編第14作でカメオ出演した*5
他のキャラクターとの関係アシマラジブヌール・ジャハーン紫のタンク機関車テンダー機関車栗色のタンク機関車とは同僚。然し、地味なボディと暗い態度からラジブに日陰者扱いされており、にボディを塗り替える様、指摘された事がある。
トーマスとはアシマを通じて知り合い、虎のハンターを捕まえた事がある。
ニアすれ違う場面があったが、会話は無かった。
アイヴァンとは同型機だが、との邂逅は無い。
人間関係チャルバラとは親子の様な関係。
国内警察官を連れて、虎のハンターを捕まえた。
国内映画監督映画俳優音声係照明係カチンコ係とは一緒に居る場面は無いが、面識はある模様。
モデルTGM23
英米版CVサンジーヴ・バスカー第22シーズン-)
日本版CV坂口候一第22シーズン-)
参照画像参照はシャンカール/画像





*1 実際、虎のハンターを捕まえ、トーマスと共に感謝状を貰った事がある。
*2 実際、ラジブが牽引する客車に連結された荷物を見て、お客の正体が密猟者だと悟った
*3 実際、虎のハンターを逮捕へ導く作戦として、変装した事がある。
*4 実際、ラジブ王冠作業員?スクラップと間違えて彼の貨車放り投げた事に気づかなかった。
*5 但し遠方のみ。