Top > ダンカンの機関士
HTML convert time to 0.007 sec.


ダンカンの機関士

Last-modified: 2018-04-30 (月) 17:54:49

「良いぞダンカン、その調子で頑張れ!」
TV版第7シーズンのダンカンの機関士TV版第18シーズンのダンカンの機関士

名前ダンカンの機関士
英名Duncan's Driver
性別
濃灰色(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+灰色(襟&ライン)→薄藍(作業着)+薄黒(帽子)
第5シーズンのみ(鉄道制服&帽子)+(帽子の鍔&ネクタイ)+薄青(襟&ライン)
原作初登場巻第14巻『小さなふるい機関車』第2話「かえってきたスカーロイ/かえってきたスカーローイ」
原作初台詞「馬鹿言うんじゃないよ。矢鱈に跳ね回ってロックンロールなどしたがらなければ機関車が十分に通れるトンネルじゃないか。」
TV版初登場シーズン第4シーズンなつかしのわがや
TV初台詞「おい!このトンネルは充分大きいぞ!お前がロックンロールを踊るからいけないんだ!」
説明ダンカンを運転する
ダンカンの相棒的存在。
・自らが仕掛け人になり、ダンカンドッキリを仕掛けた事がある。そして、機関庫に閉じ籠ったダンカンを嘲笑った。
第18シーズンからは、口髭の濃い男性に変わった。
・また、ダンカンスカーロイレニアスラスティー失礼な言葉を発した時もダンカンを説教したり、注意する事は無かった。
性格・機関士の中では性格の変化が激しく、第4シーズンから第6シーズンでは勤務態度は真面目だったが、第5シーズンでは悪戯好きな性格であり*1第7シーズンではダンカン同様、いい加減な性格である*2
・お客の事を第一に考えているので、ダンカン「少しは、自分の事も考えて欲しい。」と文句を言われた事がある*3
・『速さ』より『安全』重視だが、危機感が足りない。
動物に優しい*4
他キャラクターとの関係ダンカンをよく説教する事が有るが、時々、の行動に同意する事がある。
ピーター・サムとは会話は無いが、面識はある模様。
人間関係ピーター・サムの機関士機関助手と共に、ダンカンを反省させる為の計画を考えた事がある。そして、からはダンカンの事を「ロックンロール」と呼ばれている。
原作絵本のみ、ある乗客に怒鳴られた事がある。
・汽笛を吹っ飛ばして失くした時、ヘイスティングス校長オルガン代用してもらった事がある。
不機嫌な乗客を乗せて、駅に向かっていた時にうっかり、段差のあるレールの上を走って、不機嫌な乗客を怒らせてしまった事があるが、彼が怒鳴られる事はなかった。但し、が線路を塞いでいる時に、不機嫌な乗客から「急いでくれ!」と言われた際は無視している。
日本版CV佐藤佑暉第4シーズン第7シーズンにげたゾウ』)
小林俊夫第4シーズンロックンロール』、第6シーズン
森功至第5シーズン
川津泰彦第7シーズンたよりになるラスティー』)
参照画像怒り顔のダンカンの機関士TV版第4シーズンのダンカンの機関士TV版第5シーズンのダンカンの機関士TV版第5シーズンのダンカンの機関士





*1 パートナーのダンカン驚かせた
*2 象の彫刻を運ぶ際にブレーキ車取り付けなかったり、古い橋が危険な状態なのに渡ろうとした
*3 然し、文句ばっかり言っているお客の事は無視した事がある。
*4 実際、ある乗客から野次を飛ばされた時、が渡り終えるまで全然動こうとしなかった。