ヘンリーに石を投げた子供達

Last-modified: 2020-05-19 (火) 13:18:04

原作第6巻のヘンリーに石を投げた子供達TV版第1シーズンのヘンリーに石を投げた子供達

名前ヘンリーに石を投げた子供達
英名The Stone-Dropping Boys
性別
原作1:紺色(学校制服)+(シャツ)+(ネクタイ)+灰色(半ズボン)
原作2:薄茶色(学校制服)+(シャツ)+(ネクタイ)+灰色(半ズボン)
原作3:焦茶色(学校制服)+(シャツ)+(ネクタイ)+灰色(半ズボン)
TV版:赤茶色(学生帽&学校制服&靴下)+(シャツ)+灰色+(半ズボン&袖&靴下のライン&学校制服&学生帽のマーク)+(ネクタイ&革靴)
原作初登場巻第6巻『みどりの機関車ヘンリー』第5話「ヘンリーのくしゃみ」
TV版初登場シーズン第1シーズンきてきとクシャミ
※『エドワードのおてがら』で2人のみ正式初登場前にカメオ出演しており、『フライング・キッパー』では3人でカメオ出演している。
説明ヘンリーの煙突に石を落として遊ぼうとした、どこかの学校の制服を着た悪戯小僧達*1
・人形劇でを投げていた場所は、第1シーズンから第18シーズンのOPでお馴染みのあの橋
・その所為で、ヘンリーの塗料が剥がれ、機関助手が怪我をし、の窓ガラスが割れてしまう*2
・その後、ヘンリーのくしゃみで真っ黒な煙に掛かり*3真っ黒になって逃げていった。
・人形劇では真っ黒にされた後、呆然と立ち尽くしており、その場に留まっている。
・因みに、人形劇の初登場は、走って行くエドワードを見送っていたり、ヘンリーに手を振っていた。
・原作では石を投げたのは人形劇と同じく3人だけだったが、仕返しを受ける場面では6人に増えており、人形劇では3人のままである。
性格・悪戯好きで蒸気機関車をからかうのが趣味。
・やって良い事と駄目な事の善悪が分からない。
エドワードを見送ったり、ヘンリーに手を振っていたので、本当は良い子だと思われる。
類似の記事子供達
学校の子供達
日曜学校の子供達
エルスブリッジの子供達
トリレックの子供達
スカーロイ鉄道の子供達
ゴードンをからかった子供達
ジェームスに悪戯した子供達
シャイニング・タイムの子供達
参照画像参照はヘンリーに石を投げた子供達/画像

*1 原作絵本では野良犬を連れていたが、人形劇では野良犬はいない。
*2 但し、人形劇ではヘンリー機関助手は無傷で、被害を受けたのは客車のみ。
*3 一緒に居た野良犬も巻き込まれてしまった。