江尻良文

Last-modified: 2020-10-31 (土) 16:37:08

夕刊フジの誇る糞記事製造機。
名は良文だが書くのは悪文。
愛称は「エジリン」。1949年3月12日生まれ。早稲田大学法学部中退。


概要

渡邉恒雄シンパであり、読売巨人軍・ON賛美*1に明け暮れる一方、セ・リーグ他球団への執拗な批判*2、明らかに偏向した記事の内容に、意味不明な記事の乱立など、日々なんJに香ばしいネタを提供している。その悪行ぶりは、かの嘘八百科辞典のアンサイクロペディアにすらマジメな記事が存在する程。

現在でも「江尻良文の快説・怪説」と言うコーナーを持ち、挑発的な内容の野球記事の多くは彼が執筆している事から、彼の記事をソースにしたスレでは「スレタイだけで江尻余裕」とコメントされるのがお約束*3

なお、彼の書いた記事は文末に「(夕刊フジ編集委員・江尻良文)」(もしくは単に「(江尻良文)」)と記名されるので、本当に江尻かどうか確認できる仕様になっている。「江尻の名前が記事のオチになっている」とも。
ちなみに彼が記者生活のキャリアをスタートさせたのは東京スポーツである。
彼は東スポを円満退社したと経歴に書いているが、ソースがなく、彼の芸風が東スポとソリが合うか疑問なことから東スポを追い出されたとしても何ら不思議ではない。東スポ後はサンケイスポーツ勤務の後夕刊フジに移籍している。


関連項目


*1 なお、2003年にフジサンケイの中核であるフジテレビがやらかした王シュレット事件では何ら文句を付ける事も無かった事から、心から尊敬するプライドは無かった模様。また現在は原辰徳の肩を持つことも多い。
*2 特に古田敦也に対しては非常…を通り越して異常に辛辣だった事でも有名であり、同じサンケイグループである筈のヤクルトスワローズですら批判していた。退任後はパッタリ止んだが。
*3 ただし笹森倫など彼以外の記者も結構酷い内容の記事を書いていることもあり、「江尻かと思った」となることもしばしばある模様。