SMAPさんみたいに仲良くするにはどうしたらいいかなと思って

Last-modified: 2021-12-23 (木) 22:10:09

2016年正月、バラエティー番組『ジョブチューン』(TBS系)で平田良介香取慎吾に向けた質問。
SMAPの解散騒動、確執が明らかになる直前での発言だった。

解説

『ジョブチューン』とは、その名の通り様々な仕事人を取材するバラエティー番組。
野球のオフシーズンには年一程度で野球選手の仕事ぶりも特集され、前年のプレミア12で活躍し知名度を上げた平田もそのゲストの一員として招かれた。

その場に居合わせたのが、TBS系ドラマ『家族ノカタチ』のPRのためゲスト出演していた捕鯨でおなじみ香取慎吾。

番組は野球選手が芸人や俳優に聞いてみたい質問を向けるコーナーへ移ると、ここで平田は香取へ問うことに。

「ロッカールームの中が暗くてどんよりしていて・・・SMAPさんみたいに仲良くするにはどうしたらいいかなと思って。

これに対し、香取は

「まず、仲悪いんで・・・」

と返答。
この番組収録時点でSMAPが解散するなどつゆほども思っていなかったスタジオの出演者や視聴者は、誰もが香取の発言を冗談であると認識し笑う者しかいなかった。*1

問題のシーン

しかし、この『ジョブチューン』が放送されて僅か4日後にSMAPの解散騒動が報じられ、同年末に解散するまで芸能界の話題を独占することとなってしまった。
これ以降、この出来事は大きく知れ渡るようになり「平田が香取の神経を逆撫でした」「平田はSMAP解散の戦犯」などとネタにされるようになってしまった。

関連項目


*1 一方で、平田はこの2016年シーズンにFA権を取得したので上記の発言から「FA行使してしまうのでは?」と勘繰るファンも少なからずいた。