○○選手

Last-modified: 2022-01-17 (月) 11:52:45
  1. 主に低迷している球団を揶揄する際に使われるネタ。
    「○○」の部分には球団名が入る。
  2. 連続する好ましくない事象などの数をホームラン数や投手成績に見立て、皮肉的に持て囃すネタ。
    一種の定期スレである。

1の概要

シーズン中(特に序盤や交流戦などの短い期間)、ある選手が本塁打数や勝ち星の数などの成績で他の球団の合計値を超えてしまうことが時折発生する。
その際、球団を一人とカウントして選手のシーズン記録の中に紛れ込ませ、「この○○って選手(実際は球団)すごいな」「○○選手くーださいw」などと皮肉るネタである。
球団全員の記録が他の選手一人を下回るのは言うまでもなく不名誉な記録である。

一例:

  • 開幕ダッシュに大失敗したチームvs他球団の投手
    主に勝ち星で発生。
    何らかの要因で全く勝てず黒星を積み重ねるチームの勝ち星を、絶好調または勝ち運持ちのエース格が追い抜くことがある。
    ネタにされだすのは3~4勝程度から。

なお、2011年にはシーズン通算で千葉ロッテマリーンズの本塁打数が中村剛也の本塁打数より下回ってしまった模様。

2011年 中村剛也48本 千葉ロッテマリーンズ46本

17 :風吹けば名無し:2018/12/31(月) 09:40:30.28 ID:vuwzcf2GM.net
千葉ロッテっていう選手すごいな

実際の本塁打ランキングは以下の通り。

1 中村剛也(西) 48
2 松田宣浩(ソ) 25
3 バルディリス(オ) 18
3 中田翔(日) 18
5 フェルナンデス(西) 17
6 中島裕之(西) 16
6 T-岡田(オ) 16
8 李承燁(オ) 15
9 内川聖一(ソ) 12
9 松中信彦(ソ) 12
9 稲葉篤紀(日) 12
9 ホフパワー(日) 12

この年は違反球の影響でNPB全体の本塁打数が激減。
千葉ロッテは1年通してわずか46本塁打に終わったため*1、上記のランキングで2位に位置する…というネタである。


2の概要

スレタイは「○○、今シーズン○号」の形であることが多い。
ただし中には自然災害や隣国の飛翔体発射実験など、シャレにならない事象が選手に見立てられる不謹慎なケースもある。安易になんJの外で用いてはならない戒め)。

  • 雨野選手
    →梅雨の時期に強い鉄腕投手。リンク先参照。
  • 肛門選手
    →シーズン無敗を義務付けられた頼もしいクローザー。リンク先参照。
  • 金正恩選手
    →海を越えてやって来たパワーヒッター。リンク先参照
  • 台風選手
    毎年のように20~30本かっ飛ばす衰え知らずのレジェンド。
    ただし夏から秋にかけては猛威を振るうものの、春先はさっぱりの逆春の妖精でもある。
  • みずほ銀行選手
    2021年以降ATMやネットバンキングにありえないレベルのシステム障害が多発しており、晴れて選手入り。
    2022年も開幕早々に第1号が飛び出し、上記の金正恩選手との熱いホームラン王争い*2とネタにされた。

関連項目


*1 チーム最多は井口資仁9本。井口と2位・今江敏晃の8本を除けば全て5本以下という状況だった。
*2 1月11日に北朝鮮の飛翔体実験とみずほのシステムエラーが重なった。