トゥガルドアイル

Last-modified: 2019-12-30 (月) 09:52:10

トゥガルドアイル【とぅがるどあいる】 Edit

  • 西側及び南側の一部地域にはクマが棲息しており、伐採キャンプの木こりたちを悩ませているようである。
    • ヒグマを従えたフィールドボス、巨大クマが出現することもあり、元々はクマの生息地だったのかもしれない。
    • 更に、正体不明の真っ黒な鎧を着た戦士ブラックウォリアーが出現することもあるので油断は禁物。
      • このブラックウォリアー、いつの頃からか取り巻きのブラックソルジャーたちが同時に出現しなくなり、ぼっちになってしまった。
      • こちらは重鎧にエンチャント可能な「視野」のESを落とすため、通りがかった人に狩られる事もしばしば。ランクCと貼り付けるのが容易な割にバランス10%、最大10増加と強力な効果の為である。
  • クマの他にも、南側はダイアウルフの生息地となっている。
    • 南西側には黒ダイアウルフ。G9以前はここにしか生息していなかった為、武器用の「ウルフハンター」エンチャント付きの装備を求めて延々と狩り続けるミレシアンもいた。
    • 南東側のうずまき丘には白ダイアウルフ。ドロップ品の違いから、黒ほどの人気はない。
    • ちなみに南側のそこかしこにある大岩からは、ツルハシで「城の建築用石材」を採集できる。
      • 滅茶苦茶かさばる代物だが、現在はギルド城入札も廃止され、使い道は無い。
  • 一時期、BOTが多かった事でも有名。
    • かつては全裸の人間キャラクターやジャイアントが延々とタヌキを狩っている姿が見られたが、現在は対策として仕様変更がなされたためその姿を見ることは無い。
  • G11S2で木工が実装され、木工に必要なアイテム、設備等が此処にしか無いため幾らか活気づいた。
    • その後各地に木工施設が追加されたが、どこも木工台がなかったり木挽き台がなかったりするので結局ここへくる必要がある。
  • 当初は伐採キャンプの近くにムーンゲートがあったが、ムーンゲートの整理に伴い、各地ダンジョン近くのムーンゲートと共に撤去された。
    • その後、木工が実装されてもムーンゲートは復活せず、ティルコネイルからもダンバートンからもそこそこ遠いため牛を運ぶのが手間であった。
    • ZEROアップデートでムーンゲートが再設置され、現在はアクセスが抜群になっている。
      • また、南東のうずまき丘の頂上近くにも新たにムーンゲートが追加された。
        格闘術習得クエストでは役に立つかもしれない。それ以外ではこちらのムーンゲートは特に使う事も無いだろう。
        (…密輸業者が出現するって? 交易中はムーンゲート使えませんから。)

関連:トゥガルド