Top > 怪文書


怪文書

Last-modified: 2019-12-08 (日) 20:03:56
16419/12/03(火)23:33:37No.643652803No.643652803+
妹認定した女の子に「あなたの設定に付き合う代わりに私の設定にもつきあってくれますか?」って言われてOKしたらその子がかわいい男子のお尻を掘るふたなり女子になりたがってた場合のミレスくんのエピソード実装してくだち!
お兄ちゃんなんだから妹の性欲処理に付き合うのは当然ですよね病弱だから外に出られなくて性欲溜まっちゃうんですそういう設定にしたのは兄であるミレスさんの方ですから仕方ないですよね
お兄ちゃんは騎士なのに自分のお尻も守れないんですね妹のちんちんで犯される気分はどうですか気持ち良いですかほらっ出しちゃえっ妹ちんちんでお尻犯されて射精しちゃえっ



エンニ Edit

19/12/05(木)20:16:44No.644056702
エンニちゃんとアルク達が出会う少し前の話なんだけど荒地の集落に生まれ落ちたエンニちゃんは火の巫女として育てられるもお洒落とかに憧れる普通の女の子の感性も持ってたからある日たまたま集落に訪れた男に都会についての話を聞かされて興奮してしまい集落のみんなに黙ってこっそり一緒に都会に行っちゃうんだ…
そいつは街にはよく居るような普通の男だったんだけどやらしい奴で街に連れてきたその日のうちに世間知らずのエンニちゃんをお持ち帰りして食っちゃうんだ…
「あっ❤️あん❤️あん❤️お父様❤️ごめんなさいっっ❤️エンニはっ❤️巫女なのにっ❤️人と精霊を繋ぐ火の巫女なのにっ❤️つい最近出会ったばかりの男とっ❤️あんっ❤️セックスっ❤️セックスしてしまっていますっ❤️あっ❤️全然知らない男のおちんぽを❤️火の巫女の大切なおまんこで受け入れてしまっていますっ❤️んっ❤️あんっ❤️イクっ❤️」


19/12/05(木)20:17:15No.644056884
エンニちゃん街に来たその夜に寝ずに4回ぐらいゴムセしたけど1回目で無理矢理組み敷かれて大人の男には腕力で敵わないこと思い知らされたし2回目の時点で薄い布で隠してるだけの乳首が敏感なの悟られて思い切り弄られて乳首アクメさせられたし3回目は自分で腰振ってたんだ…4回目終わった後はお掃除フェラ仕込まれて火の巫女の錫杖以外の杖の扱い方覚えたんだ…集落の人が探しに来るまで1週間くらい掛かってその間ずっとやらしい事されてたんだ…
「はいっおじ様❤️お父様やみんなには何も無かったって言います❤️『大変良くしていただいた』とだけ伝えておきます❤️この街に来てすぐ宿で1日中セックスしたことも❤️人に見られながらオナニーする気持ち良さも❤️大人の男の人の太いおちんちんでおまんこ犯される女の子としての喜びも❤️火の巫女としてのみ生きていれば絶対味わえなかった素敵な思い出全部❤️全部❤️私の胸に閉まっておきます❤️この1週間ずっと弄られて開発されて敏感になってしまったおっぱいに閉まっておきす❤️」


19/12/05(木)20:17:48No.644057054
集落に帰ってからもあの淫蕩な日々が忘れられず雌としての火照りが抑えられる訳もなく夜な夜な一人でくちゅっくちゅって水音立ててオナニーしちゃうんだ…でも集落みんなで育てられた火の巫女が行きずりの男達に調教されてこんな淫乱になったとバレるわけにもいかなくてむらむらがピークに高まったところでアルク達が現れたんだ…精霊の使命とかかこつけてるけど本当はエッチなことしたいだけなんだ…だからあんな格好してるんだ…
「旅の巫女、エンニ。貴方達の道行きを照らしましょう。どうそ、よろしくお願いしますね。」って丁寧な挨拶した後アルクくんを見てペロッて舌舐めずりしちゃうんだ…



レベッカ Edit

「――はい、私は魔導師のレベッカですけど…この間の魔物騒ぎ? あ、あれは確かに私が倒しましたけど…そんな、他の方の協力もあって…えへへ…えっ? 私に指名依頼…!? ぜ、是非!受けます!っと詳細確認詳細確認…『迷宮の探索メンバーとして――』『報酬は――』『禁則――』。うん、ちゃんとギルドの印もあるし変なところは見当たらない…よね!? や、やった! 私、冒険者としてついに認められたんだ…! みんなにも話さなきゃ…ふふ…あ、す、すみません! はい!その依頼受けさせてください!私の影魔法で、迷宮探索のお役に立って見せます!」

――ほ、本当にやるんですか――うう、恥ずかしい――聞いてない――こんなの書いて――

「――は、はい。私は、冒険者の、魔導師の…レベッカ、です。今から、迷宮で手に入れたものを……あ、ぁの、つ、使ってみたいと、思います…っ。この光景自体も、記録機能を持つ迷宮の発掘物によって、保存されます…」

「今回使うのは、こ、これです…ぼ、棒のような形をしています。太さが2、3cmくらいで、長さが15cmくらい、あります。ぐにゃぐにゃと曲がるのですが、芯があって硬くて…ぁ、先っぽ、が、膨らんでて………男の人、の、ぉ…ちん…と、あっすっすみませんはっきりしゃべります!……ぅ、ぉ、男の人の、ぉちんちんと、形が似ています……。今から、これを、使ってみたいと思います…。ですが、そのまま…入れる、と、痛いので……先に、じ、自分で、濡らしたいのです、あ、ぬ、濡らそうと、思います…ほ、本当にこれも…その、『しながら』説明するんですか…うう、わかりました…」

「…この道具を入れる前に、い、今から………は、はい。……オナニー、します……見ててください…はい、普段やってるのと同じように、します…。

ま、まず最初に、胸を触ります。こうやって、ゆっくり、揉みます…んっ…興奮してきたら、ち、乳首を、触ります…。触り始めはこうやって、指先で軽く撫ぜるのが、好きです…。んっ…はぁ…ぁぁ…ぁ、う、すみません、人に見られながらとか、初めてで、なんか変で、んっ、んぅっ………ち、乳首の次は、お腹を撫でます。でも、いつも左手は乳首を弄ったままで、右手で撫でてます…。お腹を撫でると、身体が温まってきて、乳首の気持ち良さが強まってきます…んっあっ、んん……❤️

興奮が、高まってきたら、次は、…お股を……は、はい。……おまんこ、を、触ります…。……じ、実は、その…良くないことなのですが、私は普段、影魔法を使って、オナニーします…。我が道をつくりたまえ、シャドルホイック…! こ、この影は、私と同じような身体なので、私のオナニーを手伝わせることができます……こういう、風に…後ろからっぁんっ、影に乳首を、触らせてっ…じ、自分は、おまんこを弄ってます…」

「ん、ぁっんっ…つ、続きを、説明しますっ…こうやって、椅子に座ってっ、足を開きながら、おまんこを触ります…影に乳首を弄らせてっ…あっ❤️…はい、気持ち良いです…乳首くりくりされるの、好きで…ぁイっ❤️!? あっなんっで影っおまんこ触っ!?❤️だっだめっ!だめっ強すぎっ❤️あっだめっ❤️あんっ乳首も❤️くりくりって❤️あんっ❤️あっ❤️おっ❤️イっ❤️イクっ❤️ああぁぁ❤️❤️んぁっ❤️イクっ❤️イってるっ❤️イってるからぁっ❤️だめっ❤️まんこっイってるからっ❤️ぐちゅぐちゅっやめてっ❤️あんっ❤️あっ❤️はぁ、はぁ…あっ、そ、それ、今回使う道具…んあっ!? あっっぁぁぁ……❤️入れちゃだめぇっ❤️❤️ぉおっ❤️は、はいっちゃったぁ……❤️❤️」

「あんっあんっ❤️あっ❤️こっこれっ❤️気持ちいっ❤️おまんこっ❤️ずぼずぼするのっ❤️おちんちんっ❤️迷宮のおちんちんでっ❤️おたからおちんぽ気持ち良いですっ❤️四つん這いでっ❤️自分で出した影に無理やりっ❤️おまんこ犯されてるっ❤️こっこれぇっ❤️本物のおちんちんみたいっ❤️❤️本物のセックスみたいだよぉぉっ❤️硬くてっ❤️太くてっ❤️先っぽがナカ擦ってっっ❤️あっイクっ❤️イキそうっ❤️イクっ❤️イっちゃうっっ❤️あっ❤️❤️っんおっ!?そこっ❤️だめっ❤️イってるっ❤️今イってるのにっ❤️ちょっと待ってっ❤️❤️だめっ❤️だめっ❤️だめっ❤️だめだよぉぉぉっっ❤️」

「――はぁ…はぁ…❤️はぁ…❤️ は、はい…❤️迷宮のおたからおちんぽでオナニー気持ち良かったです…❤️自分の影におまんこレイプされちゃいました…❤️ ご、5回はイったと思います…❤️おまんこずぼずぼされて、やらしいお汁いっぱい漏らしちゃいました…❤️んっ…❤️あっ、ごめんなさい、話してる最中なのに…おっぱい…触りたくなっちゃって…エッチな気分治まらなくて…❤️あの、もうちょっとシてもいいですか…? な、なんだったら…この道具じゃなくても、本物のおちんちんでも良いんですけど…❤️ふふ、この子…この影魔法を使えば、とってもやらしい事できるかも知れませんよ…❤️ほ、ほら…私の体…触ってくれませんか…❤」