ソウルデータ

Last-modified: 2022-06-25 (土) 19:17:29

チュートリアル後に使用可能なソウル

名前戦闘スタイル説明
スズミブレイク攻撃関係のナイトメアスキルが揃ったソウル。
割と高性能なのが多く、これだけでもイケる…かも。

ストーリーで勝利すると獲得できるソウル

名前戦闘スタイル説明登場Chapter
コロネット?赤色の殺意このソウルにあるナイトメアスキル「紅のフォークロア」で
返り血マーカーを置かなければ機能しない。
扱うなら小技デッキで。
Chapter2
ローロ?ダム開発自分のカードをリムーブゾーンに溜めて防御を堅くしていく。
ファイナルナイトメアの「ダムドフォートレス」で反撃に転じよ。
Chapter2
ビローム?アヴェンジャー効果が貧弱過ぎるナイトメアスキルと強力なファイナルナイトメアを備えたソウル。
わざと自身を追い込ませるデッキがあれば、このソウルの真価が発揮される。
Chapter2
小バチ?ボローイングエナジー促進、消費MP減少と強力な効果満載。
しかし、山札消費が激しく、仕留める事が出来なければこっちが山札切れになってしまう。
ご利用は計画的に。
Chapter2
ブリューゲル?ウェットオンウェットナイトメアスキルの「気まぐれドローイング」で状況を見つつ、戦力を整える。
ファイナルナイトメアはどれも強力な効果。
Chapter2(ボス)
カリン?ラビリンス相手モンスターの幻惑度を増やし、それに対しての攻撃力と防御力を増やしていく。
長期戦向けで、重火力デッキには弱い。だが、攻防一体なのは確か。
Chapter3
イリス?アシスト特殊技カードをフルに活用していくという変わった戦法を取るソウル。
特殊技を使った後のケアもあるので、サポートカードが多いモンスターにはうってつけ。
Chapter3
シェニーア?ハーミット自分のリバースゾーンを駆使し、相手を翻弄していく。
攻撃力もあるため、デッキによっては戦況は大きく変わるだろう。
Chapter3
タフ太?ゴールデンMPを3として扱うゴールドカードを生成して戦う変則的なソウル。
MPが3も増えるという事は、自分のメリットでもあり、相手のメリットにもなる。
どちらかと言えば、長期戦向けのソウルでもある。
Chapter3
アルフー?タオシーモンスターの補助、戦闘不能からの蘇生と何でもござれなソウル。
効果は強力だが、一度でも攻撃技の対象になると、効果が消えてしまう。
どこから攻撃が来るかを見極めないと、ただの持ち腐れになってしまうので、扱いは上級。
Chapter3(ボス)
シルキィ?オーバードどれも消費SPが高いが、それに見合った強力な効果を持っている。
「天使のたままゆ」で、SPを溜めれば速攻で強力なナイトメアスキルを発動できるため、小技デッキで攻めてみるのもいいかもしれない。
Chapter4
フレイティレジスタンス反撃のチャンスが来るまで防御しつつ、ここぞという時に一撃を加える。
ナイトメアスキルの「いつでもいっしょ」は効果がデメリットのみだが、あるナイトメアスキルと合わせれば…?
Chapter4
モルガナ未来予知自分の山札(以後デッキ)を操作する、変わった戦い方をするソウル。
「フォーチュンメーカー」で自分のデッキトップを操作して確実に欲しいカードを呼び出せる他、
「帚木様の言う通り」で3枚ドロー(1枚はデッキトップに)も出来るので、どちらでも戦えるのが強み。
Chapter4
ホスリー?異次元の支配者「ディメンジョンゲート」でファクターを溜めつつ、それを消費しての強力なナイトメアスキルを放つ。
一度限りだが、強力な守備用ナイトメアスキルもあり。
終盤には、「ギャラクシアマリス」で相手の手札を封殺していこう。
Chapter4
ルアンシェン?エデン性別に関するナイトメアスキルが多いのが特徴。
一部のナイトメアスキルの効果は相手にも適用されるので、どこで使うかを考えよう。
Chapter4(ボス)
コントラファ?ミルキースイートこのソウル限定の特殊カード「ギフトカード」を生成しつつ、アドバンテージを稼ぐ。
微量ながらも回復できるので、持久戦にも向く。
Chapter5
フランネイルメモリアル自分の全SPを魂精ゲージへ変換し、強力なナイトメアスキルを放つ。
ただ、上記の手順のせいで、少々立ち上がりが遅いのが欠点。
Chapter5
セレーネ?ブレッシング自分のモンスター達に祝福マーカーを付与しながら、強化していく。
戦闘不能になると祝福マーカーが消えてしまうので、倒されないように立ち回ろう。
Chapter5
ヒーローギギガーディアン防御技としても扱うカード「バリアカード」を生成して、戦う。
バリアカードを利用するナイトメアスキルもあり、途中にダイレクトアタックも挟めるのが長所。
Chapter5
九郎?ディーラーこのソウルのナイトメアスキル「ブラックジャック」で攻めていく一辺倒なソウル。
ナイトメアスキルの効果もブラックジャック関係のものばかりで、扱うにはやや癖あり。
Chapter5
ユイガ?ポジティブ自分の有利な状況を、更に有利にするナイトメアスキルを持つ。
とにかく、自分のモンスターのHPを最大HPの半分以上維持する事が条件。
Chapter5(ボス)
ゴンベヱ?ロングレンジ相手のリバースゾーンを確認し、その防御技を「ワイルドエイム」で撃ち崩す。
または、手札の攻撃技を消費してダメージを増やす事が可能なソウル。
やや癖は強いものの、慣れれば強い。
Chapter6
イソムラサキ?エレメント自分と相手のモンスターの属性を操作する特殊なソウル。
属性操作で、普段噛み合わないモンスターをコンボにする事も可能。
モンスターやリーダースキルによっては幅広く対応できるので、かなり強い。
Chapter6
アレトスア?アルケミスト相手のカードを「ニヒルカード」へ変換させる特殊なソウル。
終盤になると、このソウルの強さが発揮できる。(主に手札封殺)
Chapter6
カズゥガードナー防御技に関するナイトメアスキルを持つ。
防御技をサーチできるため、守りが堅く、状況を見てから攻撃にも転じれる。
Chapter7
グラスハートジャッジアイズ相手の情報をこちらで筒抜けにしつつ、勝利をこちらに呼び寄せる。
ただ、相手のカードを見透かしても、手順を間違えれば意味がない。上級者向け。
Chapter7
バイオリーヌ?ゲノム起動型のリーダースキルを駆使する一風変わったソウル。
モンスター全部を起動型のリーダースキルで構築してみるのも一興。
Chapter7
タギー?リザレクション味方の回復・犠牲効果のナイトメアスキルを持つ。
最大HPをも伸ばす事が出来、1体を犠牲にする事で強力なファイナルナイトメアを発動する事も可能。
ExChapter
スイートウェザロス?スイートボマー自分の手札をギフトカードに変換して、アドバンテージを得る。
持久戦向けのコントラファとは違い、こちらはやや攻撃的。
ExChapter
破天のスズミ地獄の天使それぞれのナイトメアスキル、ファイナルナイトメアに幻滅状態のデメリットがつき、
とんでもなく尖った性能になった。
シュガールよりかなり上級者向けだが、効果は強力なものばかり。
使ってみな、飛ぶぞ!
ExChapter(隠しボス)
※ver1.10で登場
ホスリー(アナザー)異次元の欲望ナイトメアスキルで相手を"わざと"有利にさせた後に、
【ギャラクシアプロージョン】で相手の戦局を一気に破壊していく。
アンチファクターを多く溜めるためにも、ある程度は長期戦のできるデッキと組んでみよう。
ExChapter
※ver1.11以降の状態でフリー対戦に勝利するとソウル獲得

思い出リンクで勝利すると獲得できるソウル

名前戦闘スタイル説明クリアが必要な思い出リンク
ヒヒイロマル不意打ち自分のリバースゾーンに攻撃技を仕込むという変わった戦法をとれるソウル。
攻撃技以外にも、自分の山札からランダムにカードをリバースする事ができる。
リバースゾーンにカードが無ければ、このソウルの真価が発揮できないため、如何せんトリッキー。
剣術十年 邪法一年
ザクロ殺陣演武自分のリバースゾーンの攻撃技をコストにして、相手に防御不可のダイレクトアタックを放つ。
決めるには、お互いの攻撃技のMPを見ないといけないが、その分で総合力は高い。
刀はまだ折れていない
コンスケダークネス効果が強力なナイトメアスキルばかりだが、どれも癖が強く扱いづらい。
ファイナルナイトメアはそれ以上の強力な効果を持つが、相応のリスクもあるため、
余程のコンボを考えたプレイヤーでないと扱えない。
あこがれの背中
ルビア?アボイド回避技のサーチ、その回避技を起点にした強力なナイトメアスキルを持つ。
扱うなら、デッキ構築は回避を得意とするモンスターを入れないといけない。
水上キャットウォーク
ツモジ?リスキーどのナイトメアスキルも、ギャンブル要素が含まれた効果ばかり。
デメリットで、攻撃を防御か回避されると戦闘不能の危険なナイトメアスキルもあるが、効果は強力。
命を賭した遊び
白鯱丸?追い込み漁攻撃を守備される事で効果を発揮するソウル。
守備したくなるようなダメージが大きい技で防御を誘おう。
浅瀬のシャークウェーブ
アットゥア?パラライズ相手を行動不能にする、行動不能のモンスターが多ければ効果を発揮する。
搦め手が得意なソウルで、全体的に高性能。
しかし、守備に特化したデッキには少々苦手な時もある。
きのこは暗所を好む
ヴィーナス?ポイズン特定のゾーンに置いてあると少量のダメージを与えるポイズンカードを生成できるソウル。
しかし、エナジーゾーンにポイズンカードがある場合、必ず技の消費MPとして使用する事もあるので、
エナジー不可の攻撃技等で手札をロックできるモンスターを連れていけば、じわじわとダメージを与えられるが、
それでも、使いこなすにはかなりのテクニックを要する。
心に刺さる毒
サン?全身全霊手札や山札を大量にリムーブする事で、一時的に超火力を得る事が可能。
しかし、守備は絶望的に低く、エナジー促進手段も無いため、使いこなすのは難しい。
君がいれば太陽なんて怖くない
スピア?封殺相手の行動を制限したり、相手の手札に妨害カードを仕込む等とオールラウンダーな戦法をとれる。
デッキ構築を選ばずに、いろいろな立ち回りが可能。
通りすがりの裏ボス
ジョーゼッド?ハンデス相手の手札基本所持数減少を行える他、相手の手札が0枚の時に真価を発揮するソウル。
基本所持数を減らせる氷属性モンスターと基本的に組ませよう。
また、数少ない、全体攻撃技をサーチできるソウルでもある。
美しすぎるモティーフ
アーランス&ベルオール?剣と盾無敵の矛で攻撃、無敵の盾で防御と、モードを切り替えて戦う。
小技、全体攻撃をメインとした速攻寄りのデッキと相性が良い。
偶像の偶像
メルズベリー?駆け引き守備技をコストにして攻撃力に変え、攻撃技をコストにして守備技に変えるモード変換のソウル。
使いこなすのは難しいが、上手く回った時に爆発力は凄まじく、その時の火力はトップクラス。
乙女同盟
エステール?レストアドロップゾーンのカードをリムーブする事で、強力な効果を発揮するナイトメアスキルを持つ。
山札からカードをドロップできるモンスター等と組むと、スムーズにドロップゾーンのカードをリムーブできる。
機能美
ブルーエルス?パワースポット自分のリバースゾーンに様々な効果を発動する特殊なカードをセットする。
このソウルのナイトメアスキルによって、自分のリバースゾーンが特殊なカードで占有される事を意識して立ち回ろう。
恋する想いはカワイイの魔法
マティク?もぐもぐ手札の公開した攻撃技を山札から複製するソウル。
使用時に、行動不能にならない効果を持つモンスターと相性が良く、新たなダメージソースになる。
小さな夢の芽生え
ファラ?コンビネーション仲間同士で連携する事で、効果を発揮するソウル。
連携が途切れないようにする事と、味方がすぐに倒れないようにしないといけないので、扱いは難しいが、
上手くいった時の回りは最高級。
光に抱かれて花は開く
セト?ディストラクション相手の手札・リバースゾーンのカードリムーブ、エナジードロップと、守備の手段を失わせ、
そこに高火力の一撃を叩き込む。
小さな花の挑戦
イクシア?チェイサー自分の山札をエナジーにし、更に追加攻撃で確実に相手モンスターの止めを刺す攻撃型ソウル。
更に、自分モンスターのHPを削って火力を高める手段も持ち、攻撃の手を緩める事を無く相手を蹂躙する。
情欲の鬼火
子雀?バックスタブ相手のカードを一時的にリムーブして、確実に攻撃を命中させる。
上記の戦法で、強力な追加効果を持つ攻撃技を当てやすい。
黒に蕩ける影
エキドナ?インキュベーション自分のエナジーゾーンに特殊なカードを生成し、更に増殖させる。
これにより、常に技を発動しやすい状況になれる他、デッキ切れもしにくくなる。
生と死の先にあるもの
アイオーン?パンプアップ効果が永続・重複するナイトメアスキルで戦闘を有利にするナイトメアスキルを持つ。
時間をかけるのが必要だが、長引けば長引く程に強くなる。
そのためにも、長期戦向けのデッキと組ませる方が良い。
∞≠∞
ちびラスカー?チャームお互いのカードの領域移動を得意とするソウル。
複雑そうに見えるが、意外とシンプル。どんなデッキとも相性が良い。
善と悪の輪廻
アヌビス?ゾンビエナジーゾーンにデメリットを及ぼすゾンビカードを生成できるソウル。
効果は優秀だが、相手によってはそのゾンビカードを簡単に処理される事もあるので、油断は禁物。
裁く者、裁かれる者
ムエン?ネクロマンサーナイトメアスキルで山札からカードをドロップし、
そのドロップしたカードをファイナルナイトメアで活用する。
山札消費が激しいので、構築は速攻寄りで。
ひとなつのであい
カフィマシンガン消費MPが小さい攻撃技(小技)の連発、または強化できる超速攻型。
デッキ構成は絞られるが、小技を持つモンスターとかなり相性が良い。
おばけになっちゃった
ユピテル?マジカル主にエナジーゾーンの領域に関与するナイトメアスキルを持つ。
エナジーが増える程に有利になるので、エナジーを増やせるモンスターがいれば戦いやすくなる。
たすけてほしい、でもたすけたい
ラブラドルアイテムマスターアイテムカードの使用やサーチ、サルベージに特化したソウル。
構築の半分をアイテムカードに持ってかれるが、ファイナルナイトメアはどれも強力。
旅行、よろし
シトリン?トラップ特定の攻撃技を防ぐ、消費MPを増やす等の妨害系を揃えたソウル。
ソウルの性質上、敵を倒すよりかは、デッキ切れを狙う方。
争事、控えめに
アレク?高火力速攻とにかくエナジーを溜める事に特化したソウル。
消費MPの高い大技を気兼ねなく撃てるので、オススメ。
しかし、山札消費が激しいので、大技か速攻寄り。
願望、人の助ありて調う
ベリルガッツだぜ!自分のモンスターを回復や強化、または蘇生する珍しいナイトメアスキルを持つ。
また、1度限りだが味方全員を復活させる強力なファイナルナイトメアが付いている。
さりげない日常を苦行に変えて
アグニ環境破壊相手のネイチャーカードのドロップに特化したソウル。
他にも防御技使用不可等のナイトメアスキルを持っているので、回避に特化したモンスター以外に攻撃を当てやすい。
ファイナルナイトメアは相手のデッキに合わせて使い分けよう。
畜生の呪
ティターン?マグネティクス手札にこのソウルのナイトメアスキルで生成したカードがあると、強力な効果を持ったナイトメアスキルを発動できる。
そのため、初動が遅くなりがちでスロースターターだが、完成すれば場は有利になる。
未だ長き旅路の途中
ウェザロスボマー相手の手札にバクレツカードを仕込ませ、特定の領域を爆破する。
消費SPが多く、ドロップされるとコンボが途切れるので、成功するまでの妨害手段を必ず入れよう。
バイト工作員
ちびイクシアペインHPが1以上減っているモンスターに対して、更にダメージを重ねる。
あるモンスターがいればこのソウルの真価を発揮できる。
甘い誘惑
リブリィ?自然の力自分のエナジーゾーンのネイチャーカードを強化して、エナジーを潤わせる。
場持ちが良く、回復手段もあるが、
エナジードロップをされると、せっかくのグレートネイチャーカードが捨てられるので、そこを上手くカバーできるデッキにしよう。
今日も元気だ!ケーキがうまい!!
ラスカー?MPロック相手のエナジーゾーンのカードをドロップし、手段を遅らせる妨害型。
強力な効果故に、どんなデッキでも使いやすい。
禁断の魂はリンゴ味
パラム?リペア手札をコストにした強力な回復スキルで構成されたソウル。
デッキを選ばずに使いやすいが、
手札をコストにするため、如何せん火力不足に陥りやすい。
血塗られた過去は鉄の味
Mr.ロアン&Mr.ルテミス?インサニティ相手のエナジーゾーンの攻撃技を利用して、ダメージを与える特殊型。
守備重視のデッキには苦手なので、モンスターがケアできるようなデッキ構築を。
スパイシー&スイート
ウラヌスレイド?攻防一体自分の手札が多くある程、効果を発揮する。
名に偽り無しの万能なソウルで、手札の枚数で威力が増減する攻撃技を持つモンスターと相性が良い。
崇高なるおでかけ
ネプルティティ?超連撃1ターンの間に連続攻撃をする事に特化したソウル。
使用時に行動不能にならないモンスターをデッキに入れれば、ナイトメアスキルの条件を満たしやすい。
ジェネラルジャッジ
アザレア?アベレージ欲しいカードをナイトメアスキルで直接引く事が出来るバランス良しのソウル。
安定しやすく、コンボカードと相性が良い。
二人のプレイヤー
ミルルハートフル回復・防御に特化したソウル。
相手によってはデッキ切れも狙える可能性があり、しぶとく戦える。
それゆけ!少年ヒーロー
インダストリィ?デッキデスとにかく相手の山札を削り、デッキ切れ勝利を狙うソウル。
妨害手段が多く、守備技を得意とするモンスターで構成すれば、要塞と化す。
ピンチ!怪人ボールバスター
フィンクス?暴虐の魔女エナジーを溜める速度がトップクラスで、MPが一定数以上で効果を発揮するナイトメアスキルを持つ。
溜めれば溜める程、自分のモンスターが強くなるので、エナジーを溜めやすいモンスターとは相性が良い。
勇気が世界を救うと信じて
シュガール?リバーシ全てのナイトメアスキルの癖が強すぎて、扱いが難しい。
このソウルとの相性が良いモンスターは、強いて言うなら、大技重視。
最強にして最弱のカード
シャーキュリィ?スナイパー相手の回避技に左右されずに、攻撃を命中できる。
また、特殊なカードを生成して、追撃を行う事も出来る。
モンキーハンド
ギギ?バーンアウト消費SPは多いが、相手のモンスターに直接攻撃(ダイレクトアタック)に特化したソウル。
デメリットで、自分の手札を全てドロップする必要があるので、長期戦にはあまり向かない。
イミテイティブ・デスティニー
バカンスアレク?高火力狙撃自分のエナジーゾーンのカードをドロップし、自分のモンスターにブーストをかける。
それだけでは何の意味も無いが、ナイトメアスキル及びファイナルナイトメアで更に強力な効果を発動できる。
低消費MPの雷属性と組ませると真価を発揮する。
猫にからかさ
ゴアニマミラ?オールマイティ攻防一体のソウル。
性能は強めだが、真価を発揮する為にはバランスの良いデッキでないとダメである。
野良猫タギーの大冒険